Life on Mars?

archive: 2007年12月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

大英博物館のお土産屋さんにて(ロンドン旅行記番外編)。

いろいろ画像を整理していましたら、こんなものを発見。折角なので年が変わる前に出しておきましょう。 まあ簡単に申し上げますと、大英博物館の1階のお土産屋さんに売っているミイラの内部構造はこんな感じですよーというフィギュア。ミイラの内側って合体ロボ系なのですな・・・。手にとってしげしげ見ていたら、驚きの事実が。これなんと日本製。製造元は海洋堂さん。とうとう大英博物館には進出とは、恐るべし海洋堂。...

  •  0
  •  0

フロンターレ vs アントラーズ@天皇杯準決勝

友人の子供がフットボールを始めたはいいが、未だかつてスタジアムで観戦経験がないということなので、友人の妹さんを巻き込んで行って来ました、国立の天皇杯準決勝。自由席のアッパー部分が案の定未開放との情報は得てはいましたが、あそこまで自由席が込み合うとは予想外。さすが準決勝。キックオフ3分前位にスタンドに到着してどーしようか相談を始めるや否や、「4人なら空いてるかも」と鹿サポの初老のご婦人が突然声を掛けて...

  •  0
  •  0

カードヒーロー部に入部してみました!「高速カードバトル カードヒーロー」。

No image

もう7年前のゲームと聞いて驚きを隠せませんでした。管理人と同じようにワゴンで980円くらいで購入した方も数多くいらっしゃるのではないでしょうか。それこそはこれぞ名作と言わしめたゲームボーイ対応ソフトの「カードヒーロー」。カードの絵柄がちょっとお子様向けちっくではありましたが、内容はかなりの硬派。どーにもこーにも売る層を間違えたのか、セールス的には当時ぱっとしなかったようです。(この辺りはゲームキューブ...

  •  0
  •  0

Do They Know It's Christmas?

メリークリスマス!キリスト様を信仰している訳ではないですが、この時期の雰囲気は大好きです。その雰囲気を盛り上げてくれる数々のクリスマスソングがございますが、管理人一押しは1984年にリリースされたこの曲です。 飢餓で苦しむエチオピアの人々を助けようという趣旨で英国(及びその近辺)の有名な歌手がブームタウンラッツのボブゲルドフを中心として集まった企画がこのBandAidの「Do They Know It's Christmas?」。こ...

  •  0
  •  0

「私にいい考えがある」、実写版トランスフォーマーズのDVD。

No image

管理人、ハリウッド産映画ってあまり見ない方なのですが、この映画が実写版としてリメイクされると聞いて以来どーなるか楽しみにしていたのが、トイ自体は日本産でありながら逆輸入で大ヒットした「トランスフォーマー(Transformaers)」。映画のトレーラーを初めて見た時、これなら間違えないと思ったことを覚えています。あと必要以上に盛り上がった要素として、コンボイ司令官(今作でいうとこのオプティマスプライム)の声を当時...

  •  0
  •  0

色違いグレ様、逃走の巻。

ちょっと前のことですが、メタモンの色違いを偶然ゲットしてしまった管理人。実はあの後にも色違いをこれまた偶然ゲットしたんです。それがこれ。 いせきマニアの所へ努力値を振りに行ってたらご登場。ヨマワルを育成中だったのでイシツブテの「じばく」が非常にウマウマ。しかも「マグニチュード」もとくせい・ふゆうでノーダメ。ということで、努力値&経験値稼ぐには絶好の場所だったのですが、まさか色違いが出現す...

  •  0
  •  0

意外だった再々々々々?結成のレッドツェッペリンのライブ。

No image

なんでこんなに世間で騒ぐか正直分からなかったのが、レッドツェッペリン(LedZeppelin)のアトランテックレコードの創始者の為の追悼ライブとして行われた先日のもの。だってライブエイドとかアトランテック40周年記念の時とか、今よりもぜんぜん若いころに数回再結成してる時でさえボロボロ具合を露呈してしまって、ライブエイドのDVDには本人達の意向でZepのパフォーマンスは未収録ってことですし。(この他にもジェイソンボーナ...

  •  0
  •  0

亘ボカ、決勝戦へ。

No image

まあ、無難な試合だったのでないでしょうか。クラブワールドカップ、Match4のエトワールサヘルとボカジュニオルス。いやーそれにしてにしても、アルゼンチンから2千人のボカサポーターが今回の為に来日ですか。さぞかしディエゴも来たかったでしょうが、多分入国拒否られますよね・・・。健康上に理由もあって、その辺の予定がないのかもしれませんが。先に点とって展開が楽になった分終始ボカが主導権を握っていたと思いますが、後半...

  •  0
  •  0

BLue Man Groupを観てきました。

No image

去年の暮れ頃か今年の初めに彼らのことを知りました。Blue Man Groupといいまして、顔が青一色の3人のパフォーマーがぎらついた目でお互いに顔を見合わせ、食べ物や絵の具を用いたパフォーマンスを見たとき「これは面白い」と思いましたが、管理人が非常に彼らに関心したのは自作の楽器を用いた演奏。 e> 今回の来日公演でも行われているこのDrumboneという曲。まずはこのパフォーマンスにやられました。 管...

  •  6
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。