AX

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンチェスターに響く「Don't look back in anger」。 

日本時間の5月23日に英国のマンチェスター(manchester)で開催されたアリアナ・グランデさんのライブ会場で起こったテロからもう直ぐ2週間程になります。怪我をされた方々の早い回復と亡くなられた方へご冥福をお祈りしたいと思います。

数日後に執り行われた市民の追悼式にてこんな事が。



集まった一人の女性が今やマンチェスターを代表するバンドと言っても過言でもないOasisの「Don't look back in anger」を歌い始めると多くの方が口ずさみます。正直、皆が怒りに震えていておかしくないようなこの状況で、「怒りからは何も生まれない」とたしなめるようなこの歌を歌うマンチェスターの市民の姿に感動しました。これがきっかけかどうかは分かりませんが、この後の様々なマンチェスターで行なわれている追悼の場や先日行われたトリビュートライブでもこの歌が歌われていました。

それでも被害にあった人々には心からこんな気持ちなるのは難しいと思うのです。でも、ぐっと堪えてDon't look back in angerを口ずさんでもらえたらなぁと思わずにはいられません。それは管理人だけでなく「#playformanchester」のハッシュタグでつぶやいているユーザー一人一人の思いではないでしょうか。

不謹慎は覚悟の上で書かせてもらいますが、マンチェスターの市民の為にノエルとリアムでステージに立ってほしいと願っている管理人でございました。

ロジャー・ウォーターズ(Roger Waters)の最新ツアーリハーサル映像。 

YouTubeの「あなたへのおすすめ」動画にあったのがこれ。

(2017/06/22 追記
リンクで張っていたリハーサルの全編映像が削除されていましたので、現地時間06/14 GlendaleのGila River Arenaでのライブの模様のリンクに変更させて頂きます。申し訳ありません。)





もう直ぐ始まるロジャー・ウォーターズ(Roger Waters)の「us + them」ツアーのドレスリハーサル(dress rehearsal。日本でいうとこのゲネプロらしいです。ほら、本番の衣装を着て本番さながらの演出にセットリストでやるからこの英語圏だと名前で呼ばれるとか)。ウォーターズの近年のライブっていいますと、かなり大掛かりなセットがバンドの後方にあることが多いと思いますが、今回は液晶パネル?の壁が。但し、この映像の壁に圧倒されっぱなしの1時間50分程のライブでした。その映像のテイストがことごとく「ピンクフロイド的」なそれなんですよ。ようは「ヒプノシス」チックと申しますか。実際、ヒプノシスが関わっているかどーかは知らないのですが・・・。

管理人、近年あまり大規模なライブに足しげく通ったりは殆どないのですが、近年の液晶パネルの性能向上の為、ライブでリアルタイムの映像をかなり大写しにするアーティストがが多々いるのは知ってますけども、これほど高精細な映像が映し出せるんですねぇ。勿論ウォーターズのこのライブもリアルミックスされた演奏者の映像もここに加わってきます。にしてもですよ、ここまで大きなパネルにこれだけの映像を全曲に渡り映すって制作にどれだけかかってるのか(費用を含めて)、心配になってくる程かと。まぁそれだけ、現在のというかピンクフロイド時代から含めた彼の欧米でのアーティストとしての立ち位置のなせる技なんでしょうね。英語圏でのピンクフロイドの評価って、日本にいる我々には想像できないくらいなもののよーですし。

あたかも映像美に酔いしれるよーな印象を与えかねないこのライブなのですが、非常にウォーターズらしい一発をオーディエンスにお見舞いします。それがアルバム「Animals」に収録された「Pigs(Three different ones」の時。

Animals
Pink Floyd
Pink Floyd Records (2016-01-29)

この「アニマルズ」という作品を語る上で絶対に知っておかなければならない表現として、「豚=資本家、犬=インテリ層、羊=従順な労働者」という風に資本主義経済を皮肉っていると。で、その豚の歌の際に映し出されたのが現アメリカ大統領のドナルド・トランプだったと。今一度歌詞を調べる為にロフトに積んでおいたアナログ盤を探して来たのですが、この歌って最初から「Hey you,Whitehouse,Ha ha charede you are」ってホワイトハウスっていう言葉が歌われているのです。まあそのタイミングでトランプを馬鹿にした映像をこれでもかと映し出すウォーターズに、ある種の主張があるのは間違えありません。なにせ、米国内に外国人の入国規制をうちだした後に、メキシコとの国境に建造した壁の前で「The Wall」を演奏なんて話もあるくらいですし。

ウォーターズがこの映像と演奏に込めた意図は多くの人に見てもらいたいです・・・っていってもですよ。このツアーででの来日予定が今のところない。10月くらいまでの北米を巡るツアースケジュールは既に発表されているようなんですけど。まあこの規模の横幅のステージって東京にすらあまりないと思いますし、それほど大規模なとこでお客がフルハウスになるってこともないのかなぁ。今後流石に欧州ツアーはあるのでしょうけど、果たして来日はあるのかないのか。とっても気になるところです。

イスライルからの空爆が続くガザへの支援目的でウォーターズ含むメンバーで復活なんて話もあったピンクフロイド。あの後の情報って???な管理人でございました。何かやったのかなぁ。


Roger Waters(公式サイト)
http://www.roger-waters.com/
続きを読む

ガンナーってどんなー?(モンスターハンターダブルクロス) 

管理人、一旦休止していたクロスを年明けくらいからダブルクロスのリリースへ向けての「リハビリ」的な狩りを行っていて、いつかはやってみたいと思っていたガンナーに手を出し始めたのもその頃から。(剣士に比べて)守備力半分の世界というのはどんなものなんだろう?という不安をずーっと思っていたのですが、まぁ当たらなければどうということはない訳で、その点では剣士もガンナーも一緒かと。当たった時の痛さが異なるくらいの考え方で最初はいいのかもしれません。

まず手始めに弓を。元々オフ専で4GをG級解放くらいまでやってまして、当時はハンマーと操虫棍しか使えなかったのですけども弓を使って分かったのが、溜めて→移動しつつ→頭へ接近というハンマーのプロセスと弓のそれはとても似ていると思うのです。ただ距離を取って頭だったりの弱点を狙うという行為は距離だけ異なるハンマーみたいなものなのかなと。だからなのか、動きに関しては弓は思いのほか直ぐに慣れたのです。まだクロス時代なので、今は見る影もない当時猛威を振るっていた所謂「テオ弓」こと「勇猛と光明の凄烈弓」にテオ弓テンプレの「通常弾・連射矢UP、装填数UP、特定射撃強化、弾薬節約、集中」みたな装備をいきなり作れて遊べたのはよかったかと。

その後にライトボウガン、ヘヴィへビィボウガンにも手を出しまして、少々手こずりますが弓をやってたせいもあってかそこそこ動けるよーに。ただ管理人、ボウガンの簡易照準がだめなんですよ。なのでほぼスコープを出して狙っております。慣れてくると、連射系の弾丸でも撃って3発目が飛んでいく前にはスコープをキャンセルして俯瞰視点に戻しておいて回避行動若しくは移動、みたいな事も可能。これが出来るとG級のようなモンスターの行動間隔が短くなってきても対応出来るかと。

ガンナー、特にボウガン系のエイムに関して「X軸はよんで場所を選択しておいて、Y軸だけを上下あわせる」。つまり狙う部位の正面にキャラを立たせなさい、みたいな記事をかつて読んだ事があるのですが、正直そこまで行動をよんでやってません。だからって訳でもないですが、普通にななめに照準を動かして狙ってます。これでも十分かと。よーはそこらへんは慣れでどうにでもなるかと。あとですね、管理人は上に狙いをあげなければ行けない相手。よ−は、オオナズチやアルバトリオンの頭部攻撃こそが主となるような相手ですね。このような相手にはボウガンで。水平撃ちで上下へのエイム行動がほぼなくていいようなモンスター。ラージャンとかレイア・レウス等の飛竜種なんかは弓で行くのがジャスティスとなってまして、理由は弓で上狙うのがめんどーなんですよ・・・。Rボタンで溜めて撃ってるというのもあって。


クロス並びにダブルクロスからガンナーをスタートっていう方々はかなり恵まれていると思う点が「ブシドースタイル」の存在。これは物凄く大きいかと。これがあるとないとだと本当に違うんですよ。管理人、クロスがちょっと飽きた頃、中古屋さんで購入して放置しておいた3GのHD版をライトボウガン縛りでナなんとかさん討伐くらいまで遊んでいたのですが、やはりサイドステップで回避とかブシドーに慣れすぎてるとこれまた大変でして。咆哮の前モーション→ごろりん→JK→攻撃みたいな流れも皆無ですしね。なので剣士しかやったことないけど、ガンナーもやってみたいだけど・・・みたいな方。いらっしゃると思うのですが、ブシドースタイルを剣士である程度やってるならば、回避ということに関してはまず問題ないかと。特にライトは納刀は早いほうなので慣れるにはまずこちらが良いのではないでしょうか。現在、ブレイブなヘヴィヘビィがかなり流行ってるのは知ってますが、まずライトから始めるのをオススメしたいです。

しれっと新エントリーを投稿しましたが、なんと最後のエントリーは2015年の9月・・・。この間、様々な事がありました。特にこのブログ的に一番重要かと思えるのは、当ブログの名前になっている歌を作った方が亡くなられました。その辺の事もやっぱりこちらできちんと整理すべきと思い再び筆をとったまででございます。出来れば、ブログの更新もちょっとづつやっていきたいと思っている管理人でございました。


CAPCOM:モンスターハンターダブルクロス 公式サイト
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/XX/



今更の全国図鑑、及びGTSでのマナーについて思ったこと(ポケモンX)。 

甥っ子達がORを始め、「交換してほしい」との要望がありポケモンXを1年数ヶ月ぶりに只今プレイ中。最初知らなかったのですが、ORASとXYって所謂「第六世代」ということで互換がかなりあるんですね。実家でORを見せてもらった感じもシステムはXYのそれと一緒のよーですし。

今回再び始めるにあたり、色々情報を見ていると「カロス図鑑を完成させるといいものが貰える」というのを発見。それが「まるいおまもり」というもの。なんでも卵が見つかりやすくなるという効果で持ってると効果てきめんとのこと。対戦も久々にやってみたいなぁとぼんやり考えていたこともあり、これは貰うしかないと。捕まえてないものでまず持っている分に関しては過去作からの転送を。管理人、パールでポケモン図鑑を完成させておりまして、第四世代目くらいまでは全部そろっていたと。あと面倒なのは第六世代目の通信交換で進化するもの達。ここが実は最後まで鬼門になりました・・・。まあ実家かえった際に甥っ子君達にたのめばできなくはなかったのですが。カロス図鑑に関していいますと、図鑑に登録されればおkなので、作品中にいるトレーナー達とできるだけ戦うようにして進めさえすればそこそこいけるのではないかと思います。

「まるいおまもり」の情報を得手から数日後、見てしまったんですよ。「ひかるおまもり」の話を。これ知らなかったのですが、実はBW2時代からあるそーで、いかに管理人がBW時代にポケモンやってないか分かるエピソードになりそーです。見つけちゃったしカロス図鑑も完成させるんであれば、これもやるべきか・・・となりましたが、こっちは図鑑登録だけじゃだめでちゃんと例の捕獲しましたよマークであるボールのマークが図鑑に必要。まあ前述した通り四世代目まではいいとしても、それ以降どーなってたかと申しますと、第五世代目はイッシュ図鑑を完成させないといけない場所があると知り、その為だけにコピペの神様達等も揃えたので、まずまずベースはあったと。

ただこっちはこっちでかなり面倒なことがあって、物凄くやり込んでいたパール〜SS時代のロムには進化用の石やアイテムがある程度はあるにはあったのですが、当然ない種類も多くあると。エレキブースターとかアップグレードとか。それらのアイテムをX上でBPやPGLのゲームで交換出来ても、一人で進化させられないのでできるだけ第五世代までで進化させて移行をするほうがベター。具体的に書くとエレキブルの進化グループ?はエレキブルになったやつとエレキッド両方を送って、エレキッドをエレブーに進化させて3つの形態を登録するみたいな形ですすめていきました。

あとは卵未発見のベビィちゃん達を忘れずにふ化しておくと。これも重要。逆になつき進化のものに関しては、Xでやるのが断然楽。理由:OパワーのなつきパワーLv.3を常時付加してミレアシティを自転車暴走族よろしく爆走しているとものの20分前後でなつき度MAXまで上がってしまいした。以前は大変苦労してた記憶があるので、これは便利になりましたねぇ。

そんなこんなで伝説系含めて図鑑登録は進んでいくのですが、最後の登録となったのが「フレフワン」。これ予想できた方も多いかと思いますが、「第六世代目でYのみに出現して、かつアイテムを持たせて通信交換」なので、ちょっとハードルが高いこともあり、GTSを覗いてみてもまぁ要求されるポケモンがきっついのなんの。結局交換してくれる方が現れまして、無事に全国図鑑完成!!ぱちぱちぱち。博士からもアイテムを頂きました。海外産のポケモンとの掛け合わせも若干試したたりしつつ、100個近くは卵割ってますが当然まだ色違いには出会えず・・・。まあこんなもんでしょう。

Xでというか第六世代で変更になったところなどを調べると「夢特性が♂からも遺伝する」というのを知り、昔ポケモンぴあについてたゼニガメがついに日の目を見るのかと。まあまだ転送してはいませんが。この緩和でかなり夢特性のポケモンが対戦にも出てくるだろうし、GTSにもいるのかなぁと見てみますとGTSの交換要求はやっぱり高い。まあこれは昔から全体的にこの傾向が強いといえばそーでしたけども。それにしても気軽に集めるにはちょっと無理。

一言書き込める欄があるので色々英語やらで書いてみても希望通りにいくことは稀のよーですね。まあ百歩譲って海外のユーザーはそんなもんだろうと(そーじゃない方もいっぱいいらっしゃるのは重々承知の上です)。「HA 4EM」なんて書いてあるポケモンをいざ交換してみたら通常特性ってことが普通っぽいし。因にHAは「hidden ability」の略で「隠れ特性」つまり夢特性持ちですよっていう意味らしいです。対してEMはegg moviesの略で我々がいうところの「遺伝技」。4emなら4つ遺伝技持ちですよということ。まあこれも釣りのコメントが多いって書いた通り、ほんとだったらラッキー程度がいいと思ってます。

「誰かがそーするなら、こっちもやっていいだろう」的な発想で、しんりょくのキモリに「かるわざです」なんて書いてキモリを預ければ?って思う方もいらっしゃるのかもしれませんが、そーゆー「負の連鎖」的なものは争いしか生まないと思うのですよ。管理人も何回もやってやろうかって考えましたけど・・・。心に余裕をもってその辺は対処しなければなぁと思いつつも、流石に何回も騙されるとやるせなくなるのは事実です。

このような案件が数回続いたので、ここは日本語で書いて日本のユーザーにお任せしようと思い、特性「ひでり」持ちのロコンHCDSだかの子にコメントを「よんぶいひでりわるいてぐせのみ◎」(4Vって書くとばれそうなんでそこも平仮名に)とし、ニューラの交換を希望して預けておきましたら・・・。届いたのがこの子。

IMG_9959.png
pss01.jpg pss02.jpg
nyura01.jpg nyura03.jpg

生まれた場所が「遠い場所」なので、多分(X上からPSSをみるとアイコンも普通の女の子なので)ORかASでプレイされていると思われるIDNo.48253の日本の広島県にお住まいと登録されている「ユウナ」さん。交換して頂いたニューラの特性が「せいしんりょく」なのでなにかの間違えで送ってしまったならば、交換し直しを。そうではなくコメント等無視して自分よがりの交換であればロコンを至急返してくれませんでしょうか。こちらのブログのコメント欄、もしくはツイッターの「@shigekix」まで連絡をお願いします。PSS上でこちらから交換を希望しようと思ってましたが、「知り合い」と「通りすがり」を表示しない設定なのか、こちらから交換希望を選択できませんでしたのでこちらに記載させてもらいました。「5Vのポケモンだからゆるされる」的な発想での交換でしたらこちらとしては困りますので。あなたにあげるべきロコンではないので宜しくお願い致します。尚、「プレイ時間が短いし、初心者だから間違っちゃったのでは?」って思われる方もいるかもですが、PSSの画面のポケモンのアイコンがファイアローで5Vのニューラ送りつけるくらいですので、その線はないんじゃないかと思っています。

ネットゲームなんかもそーなんですが、「顔が見れないコミュニケーションだし、別に一方通行だしやっても何も被害も被らないだろう」のような考え方が横行してもいいことってないと思ってます。回り回って自分にそれが跳ね返ってくるなんてこともあるでしょーし。子供だからとか大人だからとかじゃなくて、一人の人間として節度ある行動を皆でやった方がGTSももっと良いものになる気がしています。子供にだって「それはやってはだめだ」って教えればいいだけですしね。今回の数件の交換で思ったのは、ブラックリスト的なものがあればいいのになと。こっちでそのリストに登録した人はGTSでこっちの交換がでなくなるとか。レートの対戦まででなくなると、某DQXのコロシアムのようにやりたくない強い相手をでなくする手段として用いる輩が現れるのでそれはやらないほうがいいかと。こんなことをここ数日考えてひたすらふ化作業をしておりました・・・。

この記事を読んだ方の中で「てぐせのわるいニューラを交換してもいいよ」って方、いらっしゃいましたらコメント欄、もしくはツイッターの「@shigekix」まで連絡頂けますとありがたいです。すごく珍しいポケモン等はいませんが「ひでりロコン」「しんそく遺伝ふしぎなうろこミニリュウ」「すりぬけヒトモシ」「へんげじざいケロマツ」「ようりょくそフシギダネ」「はやてのつばさヤヤコマ」「きけんよちイーブイ」「マイペースニャスパー」程度でしたら3V〜4Vくらいまでご希望にそえるかと思っております。もし手癖の悪いニューラでなくても、この中のポケモンが欲しいなんて方がいらっしゃいましたら交換希望の旨をコメントやツイッターにしてもらえればぜひとも交換させて頂きたいと思っている管理人でございました。楽しく交換させて頂けるととても嬉しいです。


『『ポケットモンスター X』『ポケットモンスター Y』公式サイト
http://www.pokemon.co.jp/ex/xy/




目指せ、HP4x3の神秘のカード(ドラクエ10)。 

前回、おみくじボックスを50個開封しどんな具合になるかを試しましたが、今回が本題の「神秘のカードにHP4x3を付ける」になります。例えばフレンドさんの買い置きメモだったりネットの書き込み等々を見ていますと、そーとーばらつきがあるような。それこそ10枚程度で完成しちゃった人もいますし、50~60やっても一回も付かなかったなんて方も見受けられるという・・・。管理人のドラクエXの合成運に関しては自他ともに認める「運のない人」になっていまして、カジノコイン30万枚分、つまりカード100枚程度で完成したらラッキーと思っておりました。 そんな風に思っていたのでカジノコインの当初の目標を30万枚程度に定めていたってこともあったり。まあ、これは思いのほか貯まったので結局50万枚の称号までいっちゃおうとなるのですが。

下記の表は思いのほか見難いですが、合成の結果順をそのまま表記してみましたのでご覧下さい。

重さ1MP2 攻撃1攻魔2素早さ2
攻撃2素早さ4 素早さ2攻撃2MP4
攻魔4MP2 MP4攻撃1おしゃれ4
攻魔4重さ1 おしゃれ4MP4HP4
素早さ2攻撃2 おしゃれ2HP2MP4
攻魔4重さ1 攻撃1重さ1守備2
おしゃれ4攻魔4 おしゃれ4攻撃2守備4
きようさ2すばやさ2 おしゃれ2重さ2守備2
回魔4すばやさ4 HP4攻撃1攻撃1
重さ1おしゃれ2 すばやさ4回魔2

なんとやっぱり運のない人なのか、20回目までHPすら付かないという。24回目にHP2が付き、次またHP2だとくじけそうな予感もしましが、43回目に再びHP4が。もしこれがコインボスのアクセなら「4,4,2」まで来たら大満足してそーなのですが、カジノコインはまだまだ大量にあるので続行。表の最後の49回目の回魔2の後、丁度50回目に三たびの「HP4」が。

思いのほか「早く完成した?」なんて思っておりますが、如何でしょうか。本当に助かりましたし、もの凄く重宝しております。因に、神秘のカードでHP以外に求める人が多そうな「攻撃魔法4x3」ですが、もしそれを消してなかったら26回目で完成。管理人はあまりというか殆ど関心が現状ない「攻撃2」もそこそこ付いていていました。逆に「回復魔法」が付いたのが僅か2回。50回程度の思考回数だと揺れが生じるのは致し方ないかと。それとも付く効果が同確率じゃないのかどうかはもっと回数やらないと分かりかねますね。あと最近神秘のカードをクエスト報酬やらなにやらで手に入れた所謂サブキャラ君の方で合成してみましたら、いきなりHP4が付いたりして驚きましたよ・・・。

年末からのカジノを取り巻く様々な憶測や運営の梃入れがあってか、当初描いていた程ゴールドを消費せずに、しかも予想を遥かに超えたカジノコインを手に入れれたのはラッキーでした。評判の善し悪しは別として、「魔法のじゅうたんプリズム」も手に入れましたし。管理人はSサイズの家なので250万枚のあれはあまり興味もないので次のVUで追加されるらしい「ドルゴール」用に取っておこうかと思っています。それでもまだかなり余るのでそれこそ「4,2,2」と中途半端な攻撃魔法の方を仕上げてしまいましょうか。

盗賊をそこそこ気に入ってやっておりまして、当然の如くおたから140もふっていますのできようさカードも欲しいなぁと始めるまでは思ってたのですが、今回の50回で「きようさ2」が付いたのが1度あるだけで、4に至っては0回というやっぱり運のないところを露呈した管理人でございました。


おみくじボックス50個開封してみました(ドラクエ10)。
http://lifeonmars.blog.fc2.com/blog-entry-567.html


『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』
http://www.dqx.jp/



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。