AX

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度こそ本当の再結成?らしい、スマッシング・パンプキンズ。 

なんか気になるニュースが飛び込んできましたよ。

元々、スマッシング・パンプキンズ(The Smashing Pumpkins)はデビュー後、メンバーチェンジがありつつ2000年に一度解散しております。そして2007年に再び人前に現れます。この時も結局オリジナルメンバーではなくてVo.のビリー・コーガン(Billy Corgan)とDr.のジミー・チェンバレン (Jimmy Chamberlin)が参加し、解散時のメンバーだったオリジナルパンプキンズのギター、ジェームス・イハ (James Iha)と脱退したベース、ダーシー・レッキー (D'arcy Wretzky)の代わりとして加入した元Holeのメリッサ・オフ・ダ・マー (Melissa Auf der Maur)の二人は不参加(声はかかったらしい)。ダーシーには打診すらなかった?模様。

その後もメンバーチェンジを繰り返してそこそこ活動していたっていうは、全然知らなかったり。で、今回チェンバレンが語ったとこによりますと(ソースとなってるページに飛びます)、チェンバレンが地元シカゴのラジオ局のインタビューでリユニオンを示唆するよーな発言をしたと。一方、ビリーは約20年話していなかったダーシーと連絡を取ったなんて話も。そしてビリーとイハがライブで競演したことも最近あったそーな。

オリジナルメンバー間の関係修復が行われているのは事実なよーですね。ただ、ダーシーが脱退した理由の一つっていうのが、「チェンバレンのドラッグ癖」だったとかって読んだ気がするんですよね。過去に。でもチェンバレンのツアー中のヘロイン摂取の事件での逮捕劇からのバンド解雇は、ダーシーが脱退する前の話なんですよ。ですが、チェンバレンがドラッグを辞めれなかった話はその前からあって、パンプキンズの中では問題視されていたのかと。なので、過去に読んだと思ってるのダーシーの脱退理由が本当の場合、ダーシーとチェンバレンは果たして大丈夫なのかと今から心配していたり...。

実は前回の再結成騒ぎの時もそれについてエントリーしてるのですが、管理人的にダーシー不参加を知っていきなりトーンダウンしていたという。あの時点でダーシーが参加する理由がないって思ってたんですけどね。でも逆に今回ダーシーが参加するのを見るのもちょっと怖い気が...。イハさんはちょこちょこ目にする機会があったからまだしも。そんなに詳しくはないのですが、ダーシーは多分パンプキンズ脱退後って目立った音楽活動をしてるっていう話を聞いた事がないよーな。そーゆー意味でも一時代を気づいたバンドのベーシストの復活劇と相成るのか。楽しみとなのと怖いのが交錯しております。

復活劇にそんな事はないと思うのですが、最初の解散する前くらいのゴスっぽいやつは絶対辞めてほしいと願う管理人でございました。


Smashing Pumpkins.com
http://www.smashingpumpkins.com/


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeonmars.blog.fc2.com/tb.php/571-d9b5b056

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。