スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更の全国図鑑、及びGTSでのマナーについて思ったこと(ポケモンX)。 

甥っ子達がORを始め、「交換してほしい」との要望がありポケモンXを1年数ヶ月ぶりに只今プレイ中。最初知らなかったのですが、ORASとXYって所謂「第六世代」ということで互換がかなりあるんですね。実家でORを見せてもらった感じもシステムはXYのそれと一緒のよーですし。

今回再び始めるにあたり、色々情報を見ていると「カロス図鑑を完成させるといいものが貰える」というのを発見。それが「まるいおまもり」というもの。なんでも卵が見つかりやすくなるという効果で持ってると効果てきめんとのこと。対戦も久々にやってみたいなぁとぼんやり考えていたこともあり、これは貰うしかないと。捕まえてないものでまず持っている分に関しては過去作からの転送を。管理人、パールでポケモン図鑑を完成させておりまして、第四世代目くらいまでは全部そろっていたと。あと面倒なのは第六世代目の通信交換で進化するもの達。ここが実は最後まで鬼門になりました・・・。まあ実家かえった際に甥っ子君達にたのめばできなくはなかったのですが。カロス図鑑に関していいますと、図鑑に登録されればおkなので、作品中にいるトレーナー達とできるだけ戦うようにして進めさえすればそこそこいけるのではないかと思います。

「まるいおまもり」の情報を得手から数日後、見てしまったんですよ。「ひかるおまもり」の話を。これ知らなかったのですが、実はBW2時代からあるそーで、いかに管理人がBW時代にポケモンやってないか分かるエピソードになりそーです。見つけちゃったしカロス図鑑も完成させるんであれば、これもやるべきか・・・となりましたが、こっちは図鑑登録だけじゃだめでちゃんと例の捕獲しましたよマークであるボールのマークが図鑑に必要。まあ前述した通り四世代目まではいいとしても、それ以降どーなってたかと申しますと、第五世代目はイッシュ図鑑を完成させないといけない場所があると知り、その為だけにコピペの神様達等も揃えたので、まずまずベースはあったと。

ただこっちはこっちでかなり面倒なことがあって、物凄くやり込んでいたパール〜SS時代のロムには進化用の石やアイテムがある程度はあるにはあったのですが、当然ない種類も多くあると。エレキブースターとかアップグレードとか。それらのアイテムをX上でBPやPGLのゲームで交換出来ても、一人で進化させられないのでできるだけ第五世代までで進化させて移行をするほうがベター。具体的に書くとエレキブルの進化グループ?はエレキブルになったやつとエレキッド両方を送って、エレキッドをエレブーに進化させて3つの形態を登録するみたいな形ですすめていきました。

あとは卵未発見のベビィちゃん達を忘れずにふ化しておくと。これも重要。逆になつき進化のものに関しては、Xでやるのが断然楽。理由:OパワーのなつきパワーLv.3を常時付加してミレアシティを自転車暴走族よろしく爆走しているとものの20分前後でなつき度MAXまで上がってしまいした。以前は大変苦労してた記憶があるので、これは便利になりましたねぇ。

そんなこんなで伝説系含めて図鑑登録は進んでいくのですが、最後の登録となったのが「フレフワン」。これ予想できた方も多いかと思いますが、「第六世代目でYのみに出現して、かつアイテムを持たせて通信交換」なので、ちょっとハードルが高いこともあり、GTSを覗いてみてもまぁ要求されるポケモンがきっついのなんの。結局交換してくれる方が現れまして、無事に全国図鑑完成!!ぱちぱちぱち。博士からもアイテムを頂きました。海外産のポケモンとの掛け合わせも若干試したたりしつつ、100個近くは卵割ってますが当然まだ色違いには出会えず・・・。まあこんなもんでしょう。

Xでというか第六世代で変更になったところなどを調べると「夢特性が♂からも遺伝する」というのを知り、昔ポケモンぴあについてたゼニガメがついに日の目を見るのかと。まあまだ転送してはいませんが。この緩和でかなり夢特性のポケモンが対戦にも出てくるだろうし、GTSにもいるのかなぁと見てみますとGTSの交換要求はやっぱり高い。まあこれは昔から全体的にこの傾向が強いといえばそーでしたけども。それにしても気軽に集めるにはちょっと無理。

一言書き込める欄があるので色々英語やらで書いてみても希望通りにいくことは稀のよーですね。まあ百歩譲って海外のユーザーはそんなもんだろうと(そーじゃない方もいっぱいいらっしゃるのは重々承知の上です)。「HA 4EM」なんて書いてあるポケモンをいざ交換してみたら通常特性ってことが普通っぽいし。因にHAは「hidden ability」の略で「隠れ特性」つまり夢特性持ちですよっていう意味らしいです。対してEMはegg moviesの略で我々がいうところの「遺伝技」。4emなら4つ遺伝技持ちですよということ。まあこれも釣りのコメントが多いって書いた通り、ほんとだったらラッキー程度がいいと思ってます。

「誰かがそーするなら、こっちもやっていいだろう」的な発想で、しんりょくのキモリに「かるわざです」なんて書いてキモリを預ければ?って思う方もいらっしゃるのかもしれませんが、そーゆー「負の連鎖」的なものは争いしか生まないと思うのですよ。管理人も何回もやってやろうかって考えましたけど・・・。心に余裕をもってその辺は対処しなければなぁと思いつつも、流石に何回も騙されるとやるせなくなるのは事実です。

このような案件が数回続いたので、ここは日本語で書いて日本のユーザーにお任せしようと思い、特性「ひでり」持ちのロコンHCDSだかの子にコメントを「よんぶいひでりわるいてぐせのみ◎」(4Vって書くとばれそうなんでそこも平仮名に)とし、ニューラの交換を希望して預けておきましたら・・・。届いたのがこの子。

IMG_9959.png
pss01.jpg pss02.jpg
nyura01.jpg nyura03.jpg

生まれた場所が「遠い場所」なので、多分(X上からPSSをみるとアイコンも普通の女の子なので)ORかASでプレイされていると思われるIDNo.48253の日本の広島県にお住まいと登録されている「ユウナ」さん。交換して頂いたニューラの特性が「せいしんりょく」なのでなにかの間違えで送ってしまったならば、交換し直しを。そうではなくコメント等無視して自分よがりの交換であればロコンを至急返してくれませんでしょうか。こちらのブログのコメント欄、もしくはツイッターの「@shigekix」まで連絡をお願いします。PSS上でこちらから交換を希望しようと思ってましたが、「知り合い」と「通りすがり」を表示しない設定なのか、こちらから交換希望を選択できませんでしたのでこちらに記載させてもらいました。「5Vのポケモンだからゆるされる」的な発想での交換でしたらこちらとしては困りますので。あなたにあげるべきロコンではないので宜しくお願い致します。尚、「プレイ時間が短いし、初心者だから間違っちゃったのでは?」って思われる方もいるかもですが、PSSの画面のポケモンのアイコンがファイアローで5Vのニューラ送りつけるくらいですので、その線はないんじゃないかと思っています。

ネットゲームなんかもそーなんですが、「顔が見れないコミュニケーションだし、別に一方通行だしやっても何も被害も被らないだろう」のような考え方が横行してもいいことってないと思ってます。回り回って自分にそれが跳ね返ってくるなんてこともあるでしょーし。子供だからとか大人だからとかじゃなくて、一人の人間として節度ある行動を皆でやった方がGTSももっと良いものになる気がしています。子供にだって「それはやってはだめだ」って教えればいいだけですしね。今回の数件の交換で思ったのは、ブラックリスト的なものがあればいいのになと。こっちでそのリストに登録した人はGTSでこっちの交換がでなくなるとか。レートの対戦まででなくなると、某DQXのコロシアムのようにやりたくない強い相手をでなくする手段として用いる輩が現れるのでそれはやらないほうがいいかと。こんなことをここ数日考えてひたすらふ化作業をしておりました・・・。

この記事を読んだ方の中で「てぐせのわるいニューラを交換してもいいよ」って方、いらっしゃいましたらコメント欄、もしくはツイッターの「@shigekix」まで連絡頂けますとありがたいです。すごく珍しいポケモン等はいませんが「ひでりロコン」「しんそく遺伝ふしぎなうろこミニリュウ」「すりぬけヒトモシ」「へんげじざいケロマツ」「ようりょくそフシギダネ」「はやてのつばさヤヤコマ」「きけんよちイーブイ」「マイペースニャスパー」程度でしたら3V〜4Vくらいまでご希望にそえるかと思っております。もし手癖の悪いニューラでなくても、この中のポケモンが欲しいなんて方がいらっしゃいましたら交換希望の旨をコメントやツイッターにしてもらえればぜひとも交換させて頂きたいと思っている管理人でございました。楽しく交換させて頂けるととても嬉しいです。


『『ポケットモンスター X』『ポケットモンスター Y』公式サイト
http://www.pokemon.co.jp/ex/xy/




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lifeonmars.blog.fc2.com/tb.php/569-de80f50c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。