60数時間プレイして気づいた仕様変更(ポケモンX). 

プラットホームがDSに移行して以降、パールでトレーナー復帰し、それからというもの発売日近辺には手に入れてプレイしていたポケモンシリーズ。しかしながら「XY」には目もくれずにいたんです。理由:実は管理人3DSを持ってませんでした・・・。流石にやってみたくなり、クレカのポイントで本体を貰い、ソフトを購入したのが1月の下旬だったかと。そこから、ちょこちょこやっておりました、ポケモンXを。

ポケットモンスター X
ポケットモンスター X
任天堂 (2013-10-12)
売り上げランキング: 33

因みに手に入れるまで入ってきちゃったのを除けば、一切の情報を遮断していたといっても過言では有りません。やる気はあったのですが、やってなかっただけなんですよ。興味がなくなったとかではなくて。なのでカロス地方がフランスのパリ周辺だったりとか、最初の森がトキワの森のオマージュだったりとか、メガシンカするポケモンがあんなにいるとは全然知りませんでした。デンリュウとかまあ渋い選択ですよねぇ。

逆に知ってた情報としては新ポケモンの数はそんなにいないとか、初代御三家が貰えるなんてあたりくらいでしょうか。ただ、今回始まる前から確信めいた閃きが一件あって、それが「あの水ポケモンはBWのミュジュマルと一緒で進化すると化ける」という点。あのちょっとおまぬけな感じはこれはミュジュマルの例の一件と一緒ではないかと。まあ皆さんご人事の通り、この閃きは当たる訳でございますが・・・。

ブラック2は努力値だけでなく個体値もゴリゴリのポケモンを移送してクリアしてましたが、今回は完全新規タイトルということもあり取り敢えずポケバンク等も課金せずに「X」内で捕まえたポケモンのみでストーリーをクリアを目指しました。多少ストーリーを進め序盤に出てくるポケモンで「ニャスパー」というポケモンがおりますが、まぁこれが可愛らしい。管理人、この間リアルポケセンでぬいぐるみを購入してまりました。今までネコっぽいポケモンって数多くいましたが、突出してかわいすぎ。逆にいうと、なんで今までここまでかわいいのがいなかったのが不思議になるくらい。猫好きにはたまらないポケモンになったのではないでしょうか。

ポケモンが集団で出てくるというギミックも驚きましたが、実はこの「群れバトル」で出現する旧ポケモンにBWで言うところの「夢特性」持ちがいると知り、途中から対策なんかも。管理人はてっとりばやくランクルスを育ててスキルスワップして端から1匹ずつ調べてやっておりました。ここで解禁になったのも中にはいるのではないでしょうか。確信は持てませんが。

今回のストーリーの核心部分に近づきつつ、ジム戦をこなしていき、50時間後半か60時間程度プレイして「ヒャッコクシティ」なる町に到着。ここであるNPCさんがこんなことを言うのです。

めざめるパワーは
技を 覚えた ポケモンによって
技の タイプが 変わるのデス

と、言った後に、

mezapa.jpg

???あなた何を言ってるのです?めざパっていうのは威力が30から70までで、その威力はポケモンの個体値を4で割った数字に依存し、もし70にするなら特攻、特防、すばやさの個体値が30ないし31の親を用意すると比較的生まれ易いというか、そーしないとほぼ偶然の産物なんで茨の道なんですよ・・・って心の中で言った訳ですよ。このNPCさんに対して。そして数秒後、「はっ」とした管理人。こ、これはもしや・・・。

ご存知の方も多いと思われますが、XYでめざパの技の仕様変更を管理人はここで知る事になります。対戦を意識して育成を初めて早数年経ちますが、ある意味管理人のポケモントレーナーとしての今まで道程を完全に否定され、奈落の底に落とされたよーな気がしましたよ。どれだけめざパの為に時間を費やしてきたのかと。めざ氷とかならCDSxCDSとかでいいからジャッチマン判定も分かり易くていいのですけど、最速にすると生まれないタイプはCDsとかでやる訳で、まぁこれが環境整うまでがめんどーなんですよ。しかもですよ、いいのが生まれすぎて、未だに育成というか進化もさせてなかったイーブイとかどーしてくれるのかと・・・。

勿論、今までのよーにふ化に粘る時間が格段に減り、タイプ判別だけやればいいから従来より選別し易くなったっていう意見もあるのでしょうが、その分威力が10減り採用率が下がっているなんて話も当然聞きますし、これはどっちがよかったのかなぁとも。この仕様変更もさることながら、「XY」は対戦を意識した育成周りの仕様が兎に角ぬるくなったよーに感じてなりません(この話は次回にでも)。ぬるくしたから改造なんてしなくてもいいんだよ?っていうメッセージなのかもしれませんが、なんでそっち側に合わせるのかよくわからなかったりします。改造ポケモンなんて使う輩は完全排除で申し分ないと思っているだけに。

まぁこうなった以上、嘆いていても仕方ないのでこれでやっていくしかありません。って分かってはいるんですけどねぇ・・・。育成に有利になったところは活用しつつ、あきらめるところはあきらめつつってことでしょうか。あきらめきれないバトレボなんていうのもあるのですけどねぇ。

Xをプレイし始めて一番驚いた事は、ポケバンクに加入して「以前のポケモンのグラフィックの荒さ」だった管理人でございました・・・。こんな画面でやっていたのかと。正直ポカーンとしちゃうほどでした。


『『ポケットモンスター X』『ポケットモンスター Y』公式サイト
http://www.pokemon.co.jp/ex/xy/