AX

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムッチムチやぞなムチムチ姫(ドラゴンクエストX)。 

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。どうか本年も当ブログ「Life on Mars?」をご贔屓に。

昨年末に二度目の大型VUのあった、「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」。前回のVUに引き続きまたしても新職業「魔法戦士」と「スーパースター」が追加され、そちらのレベル上げにいそしんでいる方も多いと思います。管理人的には魔法戦士以上にスーパースターの追加は待ってました。なぜなら「数少ない鞭のスキルが振れる」職業だから。特に盗賊と魔法使いをそれぞれメイン的に扱っていて、現状だと盗賊・魔法使い・スーパースターでしか振れないムチスキルがもの凄く振り難かった訳ですよ。盗賊は「おたからさがし」と「ツメ」、魔法使いは「まほう」に100振ってましたし。ということなので、スーパースターは「ムチスキル」、そして当然魔法戦士は「両手杖スキル」の台所となるべくレベルを上げる事になりました。

前述したように元々スキル配分的に振り難かった+武器としてかなりマイナーな部類になると思われるムチ。なんですけども、実を申しますとβでプレイ時に一番最初に選んだのは盗賊とムチの組み合わせだったします。理由は簡単で、管理人がFF11でシーフにかなり時間を割いていた事。シーフ=盗賊はやりたいけど、短剣は散々振ってきたから他の武器でいこうと。で、面白うそうなんでムチを選んでいました(あとからツメに変更するのですが)。イメージ的にも素敵そーですしね。そんな感じなので結構久々のムチプレイ。ただまじめにやらずともどーしても一回はスキルを振ってみたかったんですよ。それはβの時にムチスキルを振ってみて称号に「ムチムチ姫」というものがあるのを知ったから。それ以後、管理人のデフォルトの称号になりましたー。ただそれだけなんですけどね。

なんにせよ使っている人が本当に少なそうなムチ。少なくとも管理人は1.2のVUまでにムチ使ってる方と組んだ経験は多分無かったと思います。それ以後だってあったかどうか。資料的なものもあまりなさそーなので、かなり手探りな状態で色々やってきました。一番最初に思ったのは「スパークショット」ってどれくらい有効なのか?という点。ようは追加効果としてマヌーサな訳ですが、敵によって入りやすい。あるいは入り難いものがいるよーです。マヌーサの耐性的なものかしら?多く方で賑わうキュララナ海岸。あそこの狩られる2トップこと「タコメット」と「サマーウルフ」のご両人ですが、タコメットにはスパークショットかなりいい感じなのですが、逆にサマーウルフにはぜんぜんだめっぽいです。しかし「らせん打ち」はこれとは全く逆になります。まぁ、サマーウルフにもそんなに頻繁には入りませんけども。こっちのレベルが上がったからその耐性を覆して追加効果を入れるっていうのはこのゲームはあんまりないっぽいですねー。レジストされにくくなるみたいな現象は。マヌーサ云々は敵によりけりと知ってはいましたが、ここまで耐性的なものによるとは知りませんでした。

次に思ったのが、槍ptで「けもの系」とかに斧ptで「植物系」のような超特化型仕様ptの模索。ムチの場合は、「愛のムチ」という技がMP消費1の技で、「怪人系の敵に威力を発揮するはげしいムチ攻撃」と説明に有る通り、怪人系に1.5倍撃+αのダメージを与える技のよーです。αの部分のみ範囲技になってます。なんとか酒場でムチ使いを3人確保して無幻の森の「スモールグール」狩りに出かけてみました。多分レベルは管理人がマックスでLv.35だったと記憶しております。森に入ってすぐにうろちょろしてるんで調べてみますと、「強い」表示。サポさん達に「ガンガン」を指令していざ戦闘開始しますと・・・。困った事が発生。なんと「双竜打ち」を覚えているサポさんはそちら優先で使ってしまう事が判明。槍持ちで狼牙使うのと現象は一緒かと。流石に双竜がない無いサポさんは「愛のムチ」が選択されておりましたが、双竜サポさんは当然MP消費が激しい激しい。結局MPが6をきるまで殆ど双竜だったと思います。だからといって「バッチリ」にすると当然通常攻撃やらホイミな訳でして。でもそれ以上の問題が「愛のムチ」ptにはあって、それは「愛のムチ」の発動時間がかなり遅い。管理人は今まで殴る感じのスキルは「ツメ」・「棍」・「オノ」・「弓」程度しか使った事が有りませんが、「愛のムチ」の遅さは群を抜いてる気がします。一般的にオノが遅めっていわれてますが、弓も遅くて「さみだれうち」や「サンダーボルト」よりもぜんぜん遅いです。ということは、当然それだけ討伐に時間かかると。1.5倍撃なのでかなり格上も狩れると思いますが、多分タコメットをポンポンやったほうが早いのではにないかと感じるくらい遅い。ただ所謂「肉入り4人」でもっとレベルが上になった時にはなんか化けそうな気もしてなりません。ムチ楽しーって方がムチ使いには多いと思いますので、効率云々よりペシペシやってる方がいいね、なんて方々は是非ここらを研究してみてはいかがでしょうか。私も今後引き続きやってみたいと思いますし、なによりムチ使いの方で一緒にやってみよう!なんて方がいらっしゃいましたら是非コメント残して頂けると幸いです。4人でなくても取り敢えず行ってみる感じでもどーでしょうか。

ムチで遊んでいてこれはいいなという発見がありまして、それは前方範囲攻撃の「地しばり打ち」。通常攻撃にちょっとだけ強い感じの範囲攻撃なのですが、この技の真骨頂は「テンションアップの効果が全体にのる」点。つまり、パーティメガネかけてテンションアップすると、ダイガークローだと初段しか効果がのらないじゃないですか。それが地しばり打ちは全弾にのるんです。ただ管理人、オノや両手剣などの範囲攻撃技を所有していなくてもしかしたらこれが普通なんじゃ?っていう気がしないでもなかったり。ここがちょっと調査不足で申し訳ないのですが、ご存知の方コメント欄でフォローして頂けませんでしょうか?宜しくお願いします(追記 両手剣の「ぶんまわし」にはテンションアップ効果が全弾のることを確認しました)。因に範囲攻撃にしたくないのに勝手になる「さみだれうち」は、最初の一本目だけテンションアップ効果で、その他の3本は普通のさみだれうちになります。こんな感じなのでそれこそ魔法の迷宮などの敵が多く出てくる場面では美味しい訳ですよ。ちょっとにんまりしちゃう場面です。

スキル100の技は微妙なものが多いと言われる中で、ムチの「双竜打ち」は中々のスペックを持つものと聞いていました。簡単にいいますと1.5倍撃x2HItsになる単体攻撃技です。消費MPが6なのでそこさえクリア出来ればメインウェポンになると思いますが、如何せんこれも発動に問題が。やっぱり遅め。エフェクトは2匹の竜がからみ合いながら昇っていくというかっこいいものなのですが。テンションアップ時、残念ながらこの技もタイガーやさみだれと一緒で初段のみにテンションアップ効果で、2弾目は通常の双竜打ちのダメになってました。極めて行くと物理攻撃でタイガークローに肉薄出来る数少ない技なんて話もあるよーで、そーなのかなーとも思いました。まだ覚えたてなのでよくわかってませんが。バンバン連打出来る環境があるなら、かなり信頼のおける技のよーですね。

色々思うところはあるのですが、やはりムチptですかねぇ。愛のムチに拘らずとも、一回のエンカウントで多く出てくる敵をなぎ払うというやり方なら何か光明があるのでは?と期待しています。まぁそこまでなくてもムチは楽しーのでいいんですけどねー。ってこれだと考察にもならずじまいですね・・・。それと武器職人様、どーか数多くのムチの出品もお願いします。まあ人が少ないから市場的にも寂しいのでしょうがそこをなんとかー。

やっとムチスキルに100振れて「ムチの女神」の称号を頂きましたが、その一段階前の「おしおき女王様」が新しいデフォルトの称号になった管理人でございました。ムチスキル振る前は「切り裂きマドンナ」でした。


『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』
http://www.dqx.jp/




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。