AX

選挙に行こうよ(衆院選&東京都知事選)。 

野田総理の嘘つきと言われて、半ばなし崩し的に解散総選挙になった今回の衆議院議員選挙。そこに所謂ひとつの日本の最大手老害とも思われる都知事が仕事をうっちゃって国政にカムバックするなんて話をしだしたもんだから、東京都に限っては都知事選と衆院選のダブル選挙と相成りました。

で、今回の選挙の争点は「原発依存の生活の是非」を問う。原発大好き(はーと)な自民・民主(この辺はなんでそーなのかといいますと、電気関連企業からの個人献金が莫大な額だったり、これまた老害の経団連が原発続行したらお金やると公約してたりしるからです)維新とかと、脱原発・卒原発を掲げる日本未来の党・社民党・みどりの党・共産党・新党日本・新党大地との戦い。原発大好きな人は自民でも民主でも投票すればいいと思います。管理人は嫌いなのでしませんが。そうそう、そんな政党に投票しますともれなく基本的人権の剥奪に平和憲法改正とか徴兵制、消費税アップ等々のトッピング付き♪(ちゃーんと選挙前の公約に掲げてますからね)

そしてもう一点の大きなポイントは「TPPに加盟するか否か」。原発大好き派はだいたいTPPに入ってアメリカのいいなりでおk!な党が殆ど。あんなもに加入したらどーなるか、ちょっと考えれば分かると思うのに・・・。という事で、管理人はTPPに非参加を表明しているところにしよーと思ってます。ここで注意。みんなの党は脱原発なのにTPPには参加らしいです。しかも猪瀬支持だったりも。

都民としては都知事選も大切な選挙。最大手老害前任者の意向を継ぐ猪瀬さんと、俺たちのウツケン、はたまた「東京なのに宇都宮、弁護士なのにけんじ」な宇都宮けんじさんとの一騎打ちなんですかねぇ。まぁ脱原発に反TPPだけでなくダンス規制や反ACTAも謳ってらっしゃる宇都宮けんじさんを支持しております。その他の候補の方は調べてもいないのですいません。

今回の選挙が戦後自民党がやってきた原発=核保有をめざす政策を国民が指示するのかしないのか。未だに原発がないと電気が足りないとかTPPに参加すればアメリカとの絆が深まって日本を守ってくれるとか、そんなでたらめな報道に惑わされて大切な一票がなくなってしまわない事を望みます。

東京8区の「市民に(放射線の)線量は計らせない方がいい」と言った石原軍団討伐に討って出た、山本太郎候補。演説をツイキャス等で見ましたが、311以後、彼が見てきた風景を多少なりとも知っている身としては、心から賛同できるものでした。今度の日曜日に千葉4区での現職総理大臣小選挙区落選のニュースと東京8区で自民が議席を失うというニュースを心待ちにしている管理人でございました。勿論、「ただちに人体に影響は無い」とかいったあの人とか、汚染水を飲んだあの人とかも二度と国会には戻ってきて欲しくないので地元の有権者の方々、なにとぞ宜しくお願いします。リンク張るのも嫌なんで張ってませんけど、誰だか分かりますよね?