AX

大友良英さんの「空飛ぶオーケストラ大実験-千住フライングオーケストラお披露目会」。 

20日の春分の日に荒川土手の虹の広場にて、元?GROUND ZEROの大友良英さんが中心となった「千住フライングオーケストラのお披露目会」なる面白そーなイベントの告知を発見したので行って参りました。正直、現地に行くまでいったい何をするのかさっぱりな状態で行ったのですが、いやー、いいものを見せもらったと思ってます。

まず基本的なコンセプトは「音を空から地上に降らす」といーものらしい。よーするに空で何らかの音を鳴らして、地上の演奏部隊とコラボレーションした楽曲を生み出そうと。で、思い立ったものが「凧」だったらしく、凧そのものに鳴る仕組みが備わっているものの紹介(非常に重たくて風速20メートルを超えないと飛ばせないものなどもあるそーです)、凧に何らかの音の鳴る装置をくっ付けて飛ばしたり、はたまた風船にプロペラをつけて飛ばす等々、真面目なものから奇抜なものまで様々な実験結果を披露するのですが、その司会を大友さんが勤めまして曰く、「なんか欽ちゃんになった気分」と。これにはうけました。特に管理人はGROUND ZEROのCDとか買ってた人なんでよけいに・・・。下の画像は日本のせみ凧。

せみ凧

他にもアーティストの毛利悠子さん作の「風が吹くと飛ばない凧」というコンセプトのこんなものも。大友さんが「100個くらい並べたい」という意見も頷けます。どーせだったらピンクフロイドの「欝」のジャケくらい大規模でも。

毛利悠子さん作「風が吹くと飛ばない凧」

遠藤一郎さんが作成した連凧。黄色い服を着た方がご本人です。

遠藤一郎さんの連凧

演奏部隊に参加されていた人達のお披露目で大友さんがとても素敵なバンドを紹介してくれました。それがこの「チャンチキトルネエド」という方々。当日はメンバー全員ではなかったようなのですが、とてもかっこいい!一回見ただけでお気に入りになりましたよ。あんまりかっこいいので、ど素人撮影で申し訳ありませんが是非見て頂きたくyoutubeにアップしてしまいました。>>関係者の方、アップロードに問題があるようでしたらコメント欄に管理人のみ閲覧可能コメントで構いませんので書いて貰いましたら、取り急ぎ消させて頂きます。&勝手にアップして申し訳ありませんでした。あと、途中で「ピピピピピ・・・」となにかノイズの様なものが聞こえると思いますが、これも今回の作品の一つの凧でして、音の発信元は凧にくくり付けられた四角いマシーンのよーです。そしてHD仕様でアップした結果、PCのブラウザですとblogの横の幅の関係上右側が若干見切れちゃいますのでyoutube上のこちらのリンク先で見てもらった方がいいかと思います。すいませんです。



最後に遠藤さんのなんと130メートルもある連凧と演奏部隊のコラボがあり、昨年の大友さんをはじめ、ミチロウさんや和合亮一さんが中心となって開催された「プロジェクトFUKUSHIMA」の時と同様、大勢の演奏者の指揮をする大友さんと、そして連凧にはいろんな人の夢が書かれていてそれを紹介する大友さんというか、欽ちゃん化した大友さんとも言うべきか。管理人も飛ばすときにお手伝いをしてきたのですが、連凧ってあんな風にあがっていくんですねぇ。びっくりしました。

演奏部隊を指揮する大友良英さん 夢を読む大友良英さん

当日は連凧も数機舞い上がり、そして他の方のたくさんの凧やなにやら怪しげな音をならす凧も上空を闊歩。そんな中での演奏部隊はパワフルで躍動感ある音をブイブイ鳴らしておりましたよ。この千住フライングオーケストラの活動は今回限りでなく、来年・再来年と続けていくそーなので、是非ご近所の方は来年以降のお披露目会を楽しみに待っていて頂きたいと思います。

ギターとタンテの頃の大友さんを知っていて、その後のご活動はあまり存じていなかったのですがネットでカヒミ・カリィと競演したとかいうのを読んで、めちゃくちゃ驚いたのを今でも記憶している管理人でございました。そして昨年はアンサンブルのやつを初めて見まして、これも驚きました。「あの大友さんが」って感じで。でも、今回見て思ったのですが何となくGROUND ZEROの頃と繋がっているよーな気もしますが・・・気がするだけかなぁ。


大友良英のJAMJAM日記
http://d.hatena.ne.jp/otomojamjam/


アートアクセスあだち 音まち千住の縁(主催された所)
http://aaa-senju.com/


チャンチキトルネエド CHANCHIKI TORNADE
http://www.chanchikitornade.jp/



まさかの工場出荷状態化(iOSアップデート協奏曲その2)。 

やっぱり新しいものには目がない管理人。なんとなく情報も出揃ってきたよーなので、iPhone4SのiOSのVUに着手してみました。これ以降の内容を参考にして頂いても構いませんが、ヴァージョンアップは「自己責任」の上でお願い致します。同様にやって不具合が発生した等々言われましても、当方としては対応等出来かねますのでご了承ください。

まず始めにiPhone 4Sの設定を確認。「設定→一般→機能制限」をオフ。「設定→一般→パスコードロック」をオン。「設定→一般→Siri」をオン。「設定→iCould→iPhoneを探す」をオン。この辺りのオン/オフが何がしかの無限ループ現象から脱出できる要素になる模様。あと管理人はauなのでここまでですが、SBの方々はFaceTimeをオンにした方がいいとの情報も。そしてiTunesを最新(2012/3/10現在の)の10.6.40にVUし、iPhone本体のバックアップをiCouldなりPCに取る。最悪、このVU手前のiPhoneのバックアップがあれば何とかなるのではないかという甘い考えが(管理人はこれがあったからこそ何とかなりました)。

VUはiOSの5以降、iPhone単体でWi-Fi経由で可能になりましたが、今回は特別なので母艦に接続しiTunesでVUの差分ファイルをダウンロードし、ダウンロード後に自らの手でVUのボタンを押す方法を取りました。ファイル自体は10分ちょっとでダウンロードが終了。さぁ、いよいよVUの始まり始まり・・・。

iPhone 4S自体にVU分のファイルがインストールが終了後、iPhoneがリブートを促す画面になるも、数分間そのままに。固まる?iPhoneを目の前に固まる管理人。「まぁ、バックアップあるしやっちゃおうか」と思い、おもむろにケーブルを引っこ抜くと、「iTunesにiPhoneをさして」みたいな画面が登場したので、再び挿すと、「このiPhoneは復元が必要です」と・・・。な、なんだってー!やってしまった模様。うなだれる管理人。

復元とはiPhoneを工場出荷状態に戻ること。つまり初期化みたいな行為な訳で。やってしまった感いっぱいでしたが、まあしょうがないのでiTunesで復元を実行。これはすんなり上手くいき、iPhoneのバックアップを選べ的なアラートが出現したので、選択すると設定等はすんなりiPhoneに送られていった模様。で、この段階でiTunes上で示されているiOSのVer.はなんと5.1に。取り敢えずVUは成功したようです。しかしながら、この後約20G程のファイル転送に6時間程度かかることになるとはこのとき誰が予想できたでしょうか・・・(涙)。

初期設定がPCからiPhoneに移っていった後、アプリやらaacのファイルやらを転送するのですが、aacのファイルが一番最後のようでこのaacのファイル転送時には我慢しきれなくなってiPhoneを触ってしまったのですが、もう普通にアプリも動きますし、ツイートなども投稿できてました。まあ恐れていた無限ループ現象に陥らなかったのが一番ですが、ここまで苦しめられるとは。まあ管理人があそこでケーブル抜いたのが一番の理由なのでしょうけどね。

今回のVUの目玉の一つである、日本語版Siri。英語版等と異なりちょっとボーカロイドチックなんですよね。理由は単語の組み合わせの言語との差なのでしょうか。それでも英語版であったおふさげは健在で、皆さんも是非Siriたんとの会話を楽しんでもらいたいと思います。

Siriに名前を聞くと 早口言葉

そして音声入力。これもなかなかパワフルで「かなり使える」レベルかと。基本これだけでいい感じ。青の点線のアンダーバーが惹かれた文節はタッチすると変換候補が出てくるので、それも便利かと。あんまり面白いんで、メールやらツイートを音声入力だけでやり続け、挙句の果てには実はこのブログの文章もiPhone上で音声入力してみようかと考えたくらいです。実際はやりませんでしたが、そのうちやってみたいと思っております。

いったいなんで無限ループ現象に陥ることになったのか、ぜひともアップルの中の人には発表して頂きたいと思っている管理人でございました。しっかし、Siriには本当にお金かかってますよね・・・流石です。


あー、Siriたん。どーして貴方はSiriたんなのか(iOSアップデート協奏曲)。
http://lifeonmars.blog36.fc2.com/blog-entry-535.html


AppleのiPhoneのページ
http://www.apple.com/jp/iphone/




あー、Siriたん。どーして貴方はSiriたんなのか(iOSアップデート協奏曲)。 

とうとうiOSのSiriが日本語でおしゃべりを始めてくれるようになった模様。「What languages can you speak?」なんてSiriに聞いてみると、実は「I can speak French, English, Japanese,and German... but I'm always learning.」なんて返答をいつの日からかするようになっていて、Siriたんが「日本語をお勉強なう」な事はご本人から報告されておりました。で、晴れて本日から日本語での対応も可能になったようなんですが・・・。

でました、VUが正常に終了出来ない報告が。どーも無限ループに陥っている人が多数いらっしゃるよーで、これはちょっとVUを今するのはちょっと躊躇しますね・・・(現在はアップデート用のサーバーが止まってるかも?)。2ちゃんねる等々でそれの対策等も検討されていていますが、どーもこれが決定打といーものも未だ見つかっていないみたいですし。無限ループに陥っているiデバイスに対して(バグってるのは4Sのみなんて報告もあり)、FaceTimeをかけるとパスロック画面から回避できるなんて話もあるようなので、困っている方はやってみるといいのかもしれません。なんでもauのiPhone 4SもこのVUからFaceTime対応なんて話もあるよーでして、auの方でもこの方法を試すことが出来るよーです。管理人は恐くてまだVUしていないので、確かめておりませんが。

Siriたんの対応がものすごく面白いのは英語版などで遊んでいた方ならご存知かと思いますが、ネットで見つけたのでは「生麦生米生卵」って言うと「アナウンサーになれますね」的な返答をしてくれるみたいですよ。もう、こーゆー遊び心はアップルは昔から凄いなぁ。ただ地図の対応が北米のみなんでこれも日本国内での検索に対応して貰いたいですね。それにしてもSiriで早く遊びたい・・・。

あと絵文字がバクってるなんて話もいくつか散見されてまして、こっちはすぐ直る気がしないなぁ。でもこれも大丈夫って言ってる方もいらっしゃったりで、実際に見てない管理人は失礼ながらよく分かっておりません。まあなんにしろ今回のいくつかの不具合?を早急に対応して欲しいものです。

日本語のSiriたん、声はどうも女性らしく声優さんの名前を聞くと答えてくれないのはお約束なんですが、いったいどなたがやってるのかすっごく気になりますよねぇ。ぜひぜひその筋に詳しい方々に特定して貰いたいと思ってやまない管理人でございました。管理人的には某少佐ボイスの田中敦子さんだったりしたら・・・いいのですが流石にメジャーすぎてすぐ特定されちゃうのでNGでしょうか。


まさかの工場出荷状態化(iOSアップデート協奏曲その2)。 実際にやってみました編
http://lifeonmars.blog36.fc2.com/blog-entry-536.html


AppleのiPhoneのページ
http://www.apple.com/jp/iphone/