AX

ポケモンバトルの現環境を嘆く(ポケモンBW)。 

結論から申し上げます。「(主にバトルサブウェイの)NPCがカムラやイバンを使えて、なんでこっちが使えないのかと」。まったく酷い話ですよ・・・。そしてもう一つはちょっと観点が異なりますが、簡単に録画出来ないことだったりします。

ポケモン界はブラック・ホワイトの第5世代に移行して早1年以上が経とうとしております。しかしながら、4世代目の所謂バトレボでぶいぶいいわせていた管理人といたしましては、あの頃と同程度の環境に未だになっていないのが正直悲しい。3世代目→4世代目だっていきなりカムラ・ヤタピあたりは道具の移動が可能だったからいけたと思います。まあイバンのみは4世代目から登場で解禁までしばらく時間がかかりましたが。

ポケモンの場合、ゲームにしたって2Ver.が発売された後のマイナーチェンジVer.の登場時期や、他にも映画等々とのからみがあり3年とか4年先?実はもっと先?くらいまでのロードマップを構築してプロモーションが行われているのは重々承知しております。映画の前売り券とか映画館での配布ポケモンにアイテムが付随している例も多々ありましたし、そーゆー機会に53番以降の木の実が付くんであろうと予測もしています。しているんですが、やっぱりいち早くバトルで使いたいのはトレーナー心理なのではないでしょうか。それらを使った戦略を引いてきたトレーナーなら尚更かと。

しかもそんなトレーナー心理をあざ笑うかのように、前述したとおりバトルサブウェイのNPC達は使ってくるんですよねぇ。もうwrrrryyyyって感じですよ。まあロードマップを参照とした配布する日付をフラグしにてNPCも同時期に解禁なんてすると、色々問題も生じそうですし難しいのでしょうねぇ。カムラ・ヤタピが今年だとしたら、イバンなんて来年とかになりそーで戦々恐々です・・・。

そして二つ目のお題の「録画」の件。これは詳しく説明します。管理人、ニコニコ動画でバトレボの動画を閲覧するよーになってバトレボを購入した口なんですね。これがきっかけで対人バトルにのめり込んでいくようになるのですが、対人バトルの経験が殆ど無かった為、どーしていいか良く判らなかった訳です。それこそ基本である「交代読み」なんて行動すら取れませんでした。数々の対戦動画を見ていくうちに、「うp主がどう考えて行動し、対戦者がどうそれを捕らえていくか」なんていうのをうp主の声やコメ、閲覧者のコメから読み取っていくうちに管理人なりにそれらを消化し、バトルで使えるようになってきたのを実感し始めました。そこで思ったのが、「動画のうp主も自らアップした動画を見て反省なり感想なりがあるならば、管理人が対戦した対戦のログ的なものがあれば自らのスキルアップにも繋げられるのではないか?」というものでした。これにはちゃんとした理由付けがありまして、囲碁・将棋の世界には「棋譜」というものが存在します。これはお互いの指し手を順番に書いた対戦ログと思って頂いて差し支えないかと。これを元にってことでもないのですが囲碁・将棋の対戦の終局後に「感想戦」というものが行われることが多いと聞いています。テレビでの対戦なんかでも、終わったあとにあの局面でこっちじゃなくてみたいなあーだこーだ言っている場面が映し出されますよね。あれも実力を挙げるための一環として行われているのならば、ポケモンバトルにおいても何がしかの効果があるのではないかと。バトレボの対戦ログを記録して対戦相手とはあーだこーだ言えないまでも、一人で感想戦を行うことによってなんらかの考え方の変化や勝利に直結する新しい考え方が生まれたらなーと思いまして、バトルの模様を筆記するのもあれなんでバトル自体を録画することにしてみました。

方法としてはWiiをPCに接続してキャプチャー。環境が構築出来てからほぼ全ての試合を録画して保存してました。その数残っているだけで250戦程度。イビチャ・オシム監督曰く、「試合は勝ち試合より負け試合から得るものが多い」っておっしゃってますけど、これはポケモンバトルにも当てはまりそーでして、見返してみてはっきりこれは悪手だったとか、展開の判断ミスだったなんて判るので非常にいいのです。負け試合見るのは正直嫌なんですが・・・。勝ち試合にしても買った理由がどこにあるかなんとなく判るので、これもGood。録画動画を見るとにより、ある程度バトルに対しての動き方が集約できてきて、それを整理することが可能になるとちょっとバトルの指し手の考え方に変化が生まれだしました。これだけでも効果があったかと。そんなこんなで試合→見返す→反省なんてことをしだしたら、勝てない理由なんていうのがうっすら見え始めました。反省っていったって、お酒飲みながらわいわい言ってるだけのものですが。

そんな程度の反省会と対戦ログを見ることを繰り返していると、意外な事が起こったのです。どんな対戦かも記憶に無い過去の動画を見ると、偶に当時の指し手とは異なった判断が管理人の中で生まれ始めました。バトルの流れ上、過去の管理人がとった行動に過ちがあるのが明白な場面で、数ヶ月、長いときは1年後に見るとあからさまに勝ちに近づく一手を頭の中に描くことが出来るよーになったのです。これには驚きました。勝ち筋を若干ではありますが、見つけられるようになったのは非常に大きいと思いますし、バトル全体の構築の仕方が今更ながら感じれるよーになったのではと思っています。

まあ何が言いたいかと申しますと、「録画して簡単に見返すだけでも違いますよ」と。で、現状DSで録画っていいますと「バトルレコーダー」がありますけど、そんなに数を録画出来る訳じゃないので問題外。あとはうp主さんが使ってるDSを改造してUSBコネクター経由でPCでキャプるやつでしょうか。それもどーかなーと思いますし。ようはバトレボと同様に、Wii上でDSで育成したポケモンが戦えるソフトがあると便利でいいなーと。正直、グラは「乱戦!ポケモンスクランブル」でいいですよ。そのまんまでも。本当はバトレボと一緒で「もろはのずつきが炸裂ゥ」なあの実況があるといいのですが。どうも任天堂にしろゲーフリにしろバトレボ2へのプライオリティは兎に角低めのよーですし、簡単にちゃちゃっと作った程度の対戦ソフトでいいのでリリースしては頂けないでしょうかと切に願っております。

バトレボ2の未リリース。これって任天堂とゲーフリが「ネット上のポケモン対戦動画」に対してどー思っているのかという姿勢の表れなのかなぁとも感じてます。色々理由はあるんでしょうけど。バトレボ投稿動画ってニコニコだけでも相当数あったと思いますし、うp主も大勢いたと思います。そしてあれらがかなりの宣伝になってるとはデベロッパーも理解しているとは思います。それを知った上でリリースしないっていうのは、投稿動画をある意味否定しているのかと思ってしまいます。あと大会等で用いるツールとしても使える訳ですが、大会の対戦の画面がDSのあれっていうのも寂しいとは思わないのか不思議でありません。「DSでランダムバトル搭載したから、バトレボは無し」っていうのはちょっと違うのではないかと以前から思っています。

あと管理人が今更バトレボのいいなと感じている点は「バトルパスの交換」なんです。あれってフットボールの試合終了後にユニフォームを交換するよーに、勝とうが負けようがバトルを行って認めた相手だからこそ交換するという行為が生まれる訳でして、ちょっといいじゃないですか。「バトルありがとう、また宜しく」みたいな感じで。最低限、BWのランダムバトル等でも戦った健闘を称え合う行為のようはものがあればまた違ったのではないかと思います。

これらが理由って訳でもないのですが、未だにBWのランダムバトルだったりレーティングバトルに参加経験がないのです。バトレボでのエース級のポケモン達の5世代目への移管も行ってませんし。ポケモンの育成はなんとなくやってはおりますので、今年こそ参戦するぞと・・・多分。最初は5世代目のポケモンに苦戦しそうな予感ばりばりです。

しげきっくすのトレーナーカード


↑BWで育成したポケモン達の一部。彼らが活躍する日はいったい何時になるのやら。

ノブナカとポケモンとかやってないで、マジでバトレボ2をお願いしたい管理人でございました。最後になりますが、本年もどうか当ブログ「Life on Mars?」を宜しくお願いいたします。


ポケットモンスターオフィシャルサイト
http://www.pokemon.co.jp/