iPhoneの(無料の)twitterクライアントは何が優秀? 

iPhone 4Sを使用し始めて3週間程経ちました。感想:もう手放せないと思います、これ以上のものが現れない限り。スマホ全体に言える事なのかもしれませんが、普段からPCが無い生活なんて考えられない系にとってはかなり優秀であり、普通に電話とメールが出来ればいい派にとっては別にいらないものなのではないでしょうか。まあそーゆー層でもソーシャルメディアにアクセスするデバイスという面だけとっても使い勝手はいいと思いますが。PC起動してブラウザ立ち上げてなんて億劫になってしまう人も多そーです、iPhoneでそれに慣れてしまうと。

で、表題の件。ストア見るとかなりの数のtwitter用クライアントがあるよーですが、iPhoneを進めてくれた友人曰く、「Echofonかついっぷるがいいのでは?」とのこと。使ってみました。まずはEchofon。ページは英語ですが、クライアント自体は日本語化されています。無料版はバナー広告有り。一般的なtwitterクライアントと同様で画面下にメニュー画面があり、TL、mention、DM、リスト、検索の項目。非常に使いやすいと思ったのですが、前述した友人が「実はvuされる前のほうが便利機能があってよかった」とのこと。うーむ。なんか使い慣れる前はパチパチてきとーに触っていたら、ツイートが知らぬ間に「お気に入り登録」されているのがいくつかあって、後から気付いたという・・・(何の無いツイートがお気に入りされていたのはこのためでした、すいません>関係者各位)。プッシュ機能も今は健全のよーですよね(プッシュ機能についてはもっといいものを後述します)。一番いいと思っているのが、mentionのやり取りがiPhoneのsmsのあの表示に近いんですよ、色合いとか。ただそれだけなんですが。

ついっぷるもほぼ同等と思っていいのでしょうか。実はあんまり使用経験がありません。すいません。他には何かないのかしら?と思って2ちゃんのiPhone板を覗くと、SOICHAという無料なのに広告無しのクライアントがあるらしく、早速ダウンロード。これの気に入ったところは、TLやリストなどの画面を横スワイプによって切り替えられる点。これが気持ちいい。ツイートの更新最大件数が過去200件なんですが、SOICHAはこれ以前のツイートを見にいけるのに対し、Echofonはだめっぽい。これはなかなか○。そんな感じでSOICHAにしようかしらと思っていたのですが、なぜかというかやっぱりEchofonのmentionの表示形式が好きで戻ってしまいました。

前述した200件問題。この為に管理人ものすごく悩んでます。世の中にはmentionでやりあえばいいような会話的内容をなぜかRTにコメント付けて非公式RTの形で発言者に返答する人達がいて、それでやたらめったらTLが進んでしまい200件問題で見落とすツイートが出てくることがあるのです。それを考慮するとSOICHAはいいのかなぁと。因みに公式RTはユーザー毎に表示/非表示設定が可能なのですけど、非公式RTはそれが出来ないのでこんなことで悩んでおります。「フォロー外せばおk」なんて声が聞こえてきそーですが、せっかくフォローしてくれたのにそれはなぁと・・・。あとはミュートで対応するとかなのでしょうか。ただmention等が来た時に気付かないと困りますよね。ただそれももしかするとこれで対応できるのかも?

SOICHA自体にはプッシュ機能が現在は搭載されていないのですが、代替案がHPで掲載されております。それが「BOXCAR」で通知するというもの。因みに無料です。これはプッシュ機能がないものに代わって表示してくれるというアプリで、かなり広範囲にカヴァーしています。メールなんかも可能。twitter関連のお知らせですけど、これくらいできます。ほぼ知りたい内容は教えてくれるのではないでしょうか。

boxcarの設定

このエントリーを書きながら思いついたのですが、会話を非公式RTで発信する人達をEchofonでミュートして、もしもmentionがきた場合に気付くようにBOXCARでmentionもonにしておけばいいのかなぁと。Echofon自体はmentionがくると反応するんで二重になってしまいますが、まあ致し方ない・・・ってやっぱりそんな苦労するならフォロー外した方がいいのかも。とりあえずこんな風にして対応してみることにします。本当に対処できてるか分かりませんが。

まあiPhoneとtwitterの組み合わせが非常に抜群なのでこんな悩みも出てきてしまうのでしょうか。手軽にシューとツイート見れるのは楽しいですしね。非常に便利でもあります。ただ他にも数多くtwitterクライアントがあるので、何かお勧めがあれば教えて頂きたい気持ちも当然あったりします。

@shigekixをフォローしていただいてる方々の多くが原発問題に意識の高い人達で占められているのがちょっと嬉しい管理人でございました。ここによりますと、2008年の1月にtwitterのアカウントを取っていたのですが、その頃は殆どツイートすることもなく、ほぼ放置状態。ただ3月の震災以後、あちこちでtwitterでの情報伝達云々というのを目にしだし活用を始めた感じです。この国には情報統制なんてことが実際あるなんてtwitterやってなければ知らなかったかもです。


ついに(管理人が)iPhone4Sデビューです。 

今回、噂のあった「5」が先送りになったんで、もう一回様子見ようかしらとも思ったんですが、なんか周りで「買ったら~♪」とか「ゲットー(ハート)」みたいな報告が多々あったので管理人も買ってしまいました・・・iPhone4Sを。あと管理人的に重要だった白がとうとう同時に出たっていうのも大きかったです。また黒のみだったら見送ったのかなぁと。

初めてiPhoneを使い始めた感想。これ1984年の「マッキントッシュがあれば1984年は1984年にならない(ジョージ・オーウェルの「1984年」を念頭に置いた有名なCM)」があるじゃないですか。あの時のインパクト以上の製品なんじゃないですか、これって。こんなにいきなり生活に関わってくるとは。メール・ツイッター・ウェブ・ユースト・ニコニコ・ユーチューブ等々、ネットに関連するサービスはこれひとつでノー問題。Retinaディスプレイ凄す。特に管理人みたいな現状古いPCがメインマシンなんて人間は、iPhoneの方が快適だったりします。あとiPhoneがいちよ「電話」っていうカテゴリーの製品なんで、つまり電源いれっぱが普通。ですからツイッターも気になったらちょこっとチェック。音がなったらちょこっとチェックなんて使い方がとても素敵(音やバイブレーターでメンションが届いたよとかお知らせ機能があるアプリが多いよーです。ちゃんとプッシュ機能が働いていればですが)。

所謂スマホとカテゴライズされる携帯電話ならこれくらい当然なのかもしれませんが、カメラとビデオはちょっと他とは違うかと。8メガピクセルにビデオはHDビデオですよ。下記のビデオはテストを兼ねて先日訪れた入間基地祭のブルーインパルスの展示飛行の模様です。撮影者が下手なんであまりいい絵でないですが、ご参考までに。iPhoneからのアップロード自体もきわめて簡単。YouTubeのアカウントを持っていれば「YouTubeに送信」するボタンがあるので、これをポチるだけ。なんと管理人、この動画でYouTubeにアップロードデビューです♪



あとはアプリの差なんですかねぇ、GUIもあるのかもですが。あんまりアンドロイドとかガラケーの情報を持ち合わせていないのでそこらへんはなんとも。まあ林檎好きにはiPhone以外考えられなかったので、他はいいんです。管理人的には。本当に推薦してくれた知人友人達には感謝感謝です。これはこのタイミングで購入して間違えなかったかなと感じております。

次回はiPhoneのアプリについてエントリーしたいと思ってまして、幻獣物語にはまり中の管理人でございました。他にもこれ無料でいいの?なんていうのがあったりするんでその辺も紹介できればと考えております。


AppleのiPhoneのページ
http://www.apple.com/jp/iphone/




ブルーインパルスのバーティカルキューピットを見てきました@入間基地航空祭。 

ブルーインパルスという名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。宮城県の松山基地に所属する航空自衛隊が誇るアクロバット飛行チームで、去年結成50周年を迎えたそーです。ここぞという国民的行事、例えば日韓のワールドカップや冬季長野五輪等々、スモークをなびかせた青い機体のアクロバット飛行(正確には展示飛行と言うみたいです)に驚きと感動を持った方も多いと思われます。管理人も第九が終わる瞬間に開会式の会場の上空を五輪の色のスモークで描いていった長野五輪の時は、時間ぴったりに現れるその魔法の様な登場に驚きました。

日曜日の文化の日に入間基地の航空祭があり見てきました。ブルーインパルスを!もうただただその卓越した技術力と創造性が織り成す数々の演目に声あげっぱなしでした。だってのっけからダイアモンドテイクオフですからね・・・。爆音を轟かせて大空に白いラインを編隊飛行隊形で描くだけでかっこいいのに、そこに90度捻ったり背面飛行、そして急降下に急上昇・・・。凄すぎて呆れちゃいます、ほんと。4台が編隊を組んで向こうの奥から入ってきて頭の真上を通過して後方方面に抜けていく瞬間は鳥肌ものでした。

ブルーインパルス

最初、「むむむ?」って思うのですが、だんだんなにをやっているのかわかって来るのが「スタークロス」という演目。5台のT-4で上空になんとお星様を描いてしまうというものでしでして、あー星だって分かると声が上がってました。

そして何よりブルーインパルスが見てみたい!と思わせてくれたのが「バーティカルキューピット」というもの。これをたまたま動画で見てこれは一度でいいから見てみたいなと。2台の飛行機でハートマークを描いて、そこに一台が横切ってハートを射るという素敵度満載なパフォーマンス。飛行機雲で大空にハートマーク・・・?待てよ、これってもしやと思う人もいらっしゃるかと。管理人は裏とった訳じゃ当然ないですが、絶対リン・ミンメイですよ、これ。「私の彼はパイロット」ktkr! 「長く尾を引く 飛行機雲で 大きなハートを 重ねて二つ 青い大空 ラブサイン」ってまさにバーティカルキューピットそのものですよね♪ 意識してないことはないと管理人は思っております。だって会場で流れていたBGMに攻殻機動隊のSTAND ALONE COMPLEXのやつも使ってるくらいですからね。もういつ痛飛行機カラーリングが現れてもおかしくない気もする空自なのか・・・も?

あとはジェット機の音ですね。これは痺れました。滑走路そばで待機中にゴーって噴かし続けているところに、キュィィイイーーンと音が上がっていって、まあこれがかっこいい。

どれくらいの厳しい訓練を受ければあんな風に飛べるよーになるかとかさっぱり分かりませんけど、まあ兎に角尋常でないことは確かなんでしょう。いやー、いいもの見せて頂きました。航空祭だけでなく、いろんなところで展示飛行を行っているよーなので、これはぜひチャンスがあれば興味ある方は見に訪れて欲しいです。絶対面白いですから。

滑走路付近に展示されていた入間基地所属でない航空機はお祭りが終わると三々五々各自撤収するんですけど、パイロットの方たちがまあサービス精神旺盛で手を振るなんていうのは当然、ヘリなんかは離陸して超低空でホバリングし続けてシャッターチャンス!!しかも長時間・・・。とか一台を追いかけて並んで帰っていったりとか拍手を贈りたくなってしまった管理人でございました。会場には買ってもらったと思われる飛行機のおもちゃを手にした小さな子が沢山。実に羨ましい。あと次期支援戦闘機問題、F-22Aのすったもんだとかありましたけど、何年後に納入されればいいかとか知りませんが、現状F-2で間埋めるみたいなんで(松島基地の被災した20台って追加購入分?なんですかね)、その後VF-1あたりが出来てるだろうしそれでいいんじゃ?と真面目に思っていたりして・・・。空自のパイロットならバルキリーも操縦できるでしょう、きっと。


ブルーインパルス | [JASDF] 航空自衛隊
http://www.mod.go.jp/asdf/blueimpulse/