AX

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は「M1」モデル、KORG M01。 

DSをガジェットなシンセにしてしまった、DS-10のチームが今度はなんとコルグの往年の名機、M1のDS化に着手した模様。 こちらがそのプレスリリース。名前はストレートに「KORG M01」といい、 アマゾン限定で流通させるよーです。

あの佐野電磁さんを含むDS-10の開発メンバーがDETUNEという会社をKORGと立ち上げ、 その会社説明会?的なものとそのM01の発表が先ほどロフトプラスワンであり、Ustreamでも生放送されていました。 これがまたはちゃめちゃ('∇')で楽しかった。佐野さんはしゃぎすぎ。日本食研とか、 バブルまた来る発言とか大笑いさせてもらいました(見てないとなんのこっちゃだと思いますが・・・)。

佐野さんも言ってましたがKORGのM1っていいますと、YAMAHAのDX-7、ローランドのD-50と並ぶその世代を代表するシンセ。 DSから出てくるM1サウンドがいやー、懐かしかったです。ブリブリのシンセベースとかピアノとか。 あとブラコンって言葉を数十年ぶりに聞いた気もします。そしてミュージックワークステーションのロゴがなんとも・・・。 管理人もイベントの休憩時間にアマゾンでぽちっておきました。これは面白そーでございますよ。


細部までM1にこだわっていて、 今となってはアンユーザーフレンドリーだと思う点も残すところが佐野さんらしい('∇') この辺のみょーな拘りはDS-10のイベントなんかでも度々ふれられていたと思います。 そーそー、名前がM01なのはコルグの次の主力マシンとなった「01/W」の音源も実は入ってるよーで、それに由来してるんですかねぇ。 管理人的に01/Wっていうと、やっぱり再生YMOのライブでしょうか。3人が使っていたんでしたっけ? 今でも使っていた気もします。

DS-10の時以上に盛り上がりそーな、このKORG M01。発売は今年の冬とのことで早く触ってみたいです。待ちどうしい・・・。

実は佐野さんがあのOMYのメンバーだったとさっき知った管理人でございました・・・。ぼーくに胸キュソ♪


DETUNE ltd. - Official Blog -
http://www.detune.co.jp/blog/




スポンサーサイト

9月の2試合は「博実ジャパン」決定的? 

ご存知の方も多いと思いますが、サッカーの男子A代表の監督が決まっておりません。しかも来月早々にキリンチャレンジカップもあり、時間的に就労ビザの取得がもう無理?らしく、もし決定してもその方はベンチに座れないらしい。

そこでなんとその責任をおってか、原技術委員長がなんと監督をするという案が囁かれておりました。で、実際に本日行われた「日本代表監督選考に関する経緯説明」という記者会見があり、プレスリリースには9月の試合は原さんが代行で行うと言及されました。

博実さんが経緯をしゃぺってるのを見ましたが、「もうワンランク上を目指せる監督の獲得」の為右往左往している模様。博実さんの記者会見はやっぱり面白いですね・・・。しっかし、決まらないことでそれ以上に面白いものが見れそーなのがなんとも。すっごい期待したいです。

ただたんに博実さん好きな管理人でございました。


SAMURAI BLUE サッカー日本代表
http://samuraiblue.jp/




dipのDear Prudence。 

この暑い時期にやるのはどーかと思いましたが、聴かないレコードの処分を思い立ちました。4~5年前にも一回処分して、そのお金はギターになったんですけど、今回は特にそーゆーこともなく・・・。

レコードの棚やら、棚に収まりきらずに押し入れに入れていたレコードでもうこれはいいだろうと思えるよーなレコードをピックアップしていったんですが、その中で最近めっきり聞いていなくて、「どこにいったかなぁ」としばしば思っていたブツを発見。それが日本のdipというグループの「Dear Prudence」のカヴァーヴァージョン。確か12インチシングルのみのリリースだったかと。(←8/24 追記 CDもリリースされていました。すいませんです)もちろん原曲はホワイトアルバムのあれです。リリースが1994年らしく、もう16年も前のレコードになるのですが、聞いた当時もすごい衝撃を受けたんですけどこれを書く前に久々に聴いたらいやー、夏の暑さと相まって頭の中がぐるんぐるんしてきました・・・。元々ファブ4のヴァージョンもサイケディックですけど、dipの方はギターの尖がり方が凄まじい。あとアルペジオのギターのエフェクトの深さが気持ちいい。歌詞が終わって「Round,Round」のコーラスと共に駆け上がっていく箇所とか最高。

当時、擦り切れるほど聴いたとかってことは全然ないんですけど、このアレンジはかなり参考にさせて貰いました・・・。8ビートのドラムに3連符のベース。これがいいんですよ。プライマルスクリームもHigher Than TheSunのRemixかなにかで同じ様なノリをだしているのがあるんですが、サイケデリックなサウンドにこれはあうんですかねぇ。まあプライマルズはもっとDubよりなアレンジなんですけどね。ただ両者共に大傑作なのは間違えないですし、トリップ感も申し分なし('∇')

当時、Dipはそれなりに評価はされていたと思いますけど、やっぱり世間に届きにくい音楽性なのは否めないでしょうか。もっともっと聴かれてもよかったように思えます。管理人もそんなに詳しくはないですが、非常に気になっていたバンドの一つでした。

今回のレコード整理で埋もれていたレコードが色々見つかって久しぶりにアナログ盤ばっかりを聞いている管理人でございました。なんでも今年のフジロックの日本人トリに選ばれたというブンブンサテライツのお二人。管理人、いくつか彼らの12インチは持ってまして久しぶりに聞いた「4 A Moment of Silence」。彼らのデビューシングル?なんですかね、このR&Sからのシングルが。この頃から圧倒的にかっこいい存在だったと思うのですが、とうとうフジロックで豪い順番で演奏するまでになっちゃたんですねぇ・・・。CMなんかで聴く機会も多かったとはいえ、そーとー多くのリスナーをつかんでしまったのでしょうか。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。