AX

新しいステージを阻んだペナルティキック戦。 

清々しさと共にやり切れない悔しさをはらんだ朝を迎えたのはいつ以来の事でしょうか。私達の南アフリカ大会は幕を閉じました。 「世界を驚かそう」というコンセプトは大成功に終わったと思っています。 各国のメディアがこれだけ日本のフットボールを賞賛してくれる結果になるとは・・・。夢にも思いませんでした。 組織で守るフットボールという一つのビジョンを見せてくれた事も重要かと。次の四年間への何かが見えた気がします。

PK戦でネクストステージへの夢が絶たれたというのは悲劇意外の何物でもない。しかし結果は結果。 パラグアイより日本の方がよかったという論調もあるようですが、ルーザーは日本。これは覆す事が出来ない事実。

嘗てイビチャ・オシムはユーゴ代表監督時代の90年イタリア大会、ベスト8をかけた対アルゼンチン戦。 そしてジェフ千葉時代の2005年の菓子杯ナビスコカップ決勝戦。 日本代表を率いたアジアカップ2007年決勝トーナメント一回戦。カイザースラウステンでのかりを返すべき戦った対オーストラリア戦。 彼はPKを蹴る選手を決定し、ベンチを去って控え室に帰った。曰く「監督がすることが何もないから」や「PKはクジ引きみたいなもの」。「PK戦でいい経験がないから」とも。そうPK戦はまさに運試し。 どっちが当たりを引いてもそれは運がよかっただけ。一世一代の試合がクジ引きで決まることに対して、 プレーしている本人達がそれが許せるとは到底思えない。

ならどうすればいいか。1点取って相手を完封すればいい。それで試合は終わる。そういうフットボールを目指すのもいいかと思いました。 結果がよければ全てが許されるのではないでしょうか。

まだ大会としては続く南フランスでのワールドカップで強く感じたのはボールポゼッションを高くして、 優雅にそして可憐にパスを回すフットボールをしても、泥臭い取られ方で1点を失えば結局はルーザーなんだという当たり前のこと。そう、 フットボールには芸術点はない。 あるのは相手のゴールにボールを数多く入れればいいということ。どんな内容であろうと、勝てばサポーターは喜ぶわけですから・・・。

昨晩の大一番もスカパーの放送ではオシムおじいちゃんがグラーツより登場。 Twitterでおじいちゃんの一挙手一投足が報告されていましたが、まず驚いたのはその格好。青のスーツに青のネクタイってもう・・・ 泣かせないで下さいよ。そして以前の試合よりましてお喋りが少なく、その仕草や行動のツイートが多かったのが印象的でした。 それだけ重要な試合だったってことなんでしょう。試合後の放送で(ここからスカパーオフィシャルツイッターより抜粋)、

日本代表が自信をもったのは大きな収穫だ。 もっと大きな勇敢さを。(ひととおり話した最後に) 選手はよくやった、おめでとうといいたい。日本代表だけでなく、 Jリーグを応援してほしい。 ファンのみなさんは選手にプレッシャーをかけてあげてください。○○ダービーはもっと盛り上げなくてはいけない。スタジアムを満員にしようではないですか。」

と語った後、

(最後に) 私もここで一緒に戦っていました。 (通訳千田さんここで涙ぐむ)」

・・・。私達が日本でテレビの前で戦ったように、おじいちゃんは日本の為にグラーツの地で戦っていてくれたんです。本当にありがとう、 シュワーボ。管理人みたいな人がこんな風にオシムおじいちゃんを呼んだら怒られそうですが、こんな日だから許してください。シュワーボ、 また日本で会える日を楽しみにしています。そして遠くオーストリアから日本のフットボールを見守っていて下さい。私達は成長してみせます。

デンマーク戦でのスカパーツイッターで【オシム】ヘイヘイコマー(と言った気がする)、っていうのがあって、 スカパーでプレゼント中のオシム語録Tシャツもいいですが、ここは「ヘイヘイコマー」 Tシャツでサムライブルーを迎えてあげたい管理人でございました。胸を張って帰ってきて下さい。


SAMURAI BLUE サッカー日本代表
http://samuraiblue.jp/




もっと世界を驚かそう。 

勝つことでこんなに幸せな時間を過ごせるとは・・・。本当にサムライブルーにありがとうと言いたいです。そして、もう一段も二段も今まで味わった事のないステージに上がるチャンスがあると思いますので、がんばってもらいたいとも思ってます。

対デンマーク戦。最初の10分くらいで「これは強い敵だなぁ」と今更のように感じていて見ていましたが、まさか今大会で殆ど決まっていない直接FKで2点も先行するとは。本田選手の所謂ブレ球はあのボールなんで納得も出来るんですが、ガチャピン遠藤選手の曲げる感じのボールが入っちゃうとは・・・。こっちのFKが驚きましたよ。Jリーグでジャブラニを使用球にしていた事がいい方向に転がったと思いたいです。もっと驚いたのが英国のテレグラフ紙がそれを知ってる事。ここにデンマーク戦の寸評があるんですけど、「They use the Jabulani ball in the J-League」って書かれてるんですよ。プレミアリーグはナイキのボールでしたっけ?最近は。リーガエスパニョーラはクラブ毎に使用球が決められて、その週末に対戦するクラブのボールで一週間は練習するなんていうのを以前聞いた事があったのですが、いまでもそーなんでしょうか。そー考えると、国内でプレーする選手が多い日本チームはJでワールドカップ使用球を使ってリーグを行っていたのは間違えじゃなかったんでしょう。

しっかし、あれだけ「曲がらない曲がらない」言われてたのに、ガチャピンは曲げちゃうですねぇ。さすがガチャ。可愛いよガチャ。(ここは各自ゆっくり実況っぽく読んで下さい) あとPKをストップした川島選手にも拍手を贈りたいです。まあ、PKっていうのはあれくらいのレベルの争いではスカウティングが重要なんですけど、勇気を持って飛んで止めたことは賞賛に値すると思います。押し込まれてしまいましたけども。W杯直前のイングランドとやったテストマッチでランプスのPKを止めてますけど、さすがにテストマッチ用にPKのスカウティングはしないんじゃ?と思いますけど、まさかやってるんですかねぇ。因みにランプスはあれで2回連続PKストップを食らってまして、イングランドのマスコミからはフルボッコでだった模様('∇')

日本人の気質で協調とか規則を重んじる。それがフットボールの、特にFW選手が欧州や南米の選手のように強引にシュートまで持っていかないのは先ほど書いた日本人の気質が悪い方向に現れているのではないか?なんて語られる事が今までは多かったと思います。でも今回の大会を見ていて思ったのは、案外それは悪くはないんじゃないかなーと。全員が一枚板になれるとか、誰かの為に自らを捨ててがんばるとか、強調して我慢して守るとか、物凄くいい方向に出ているのではないでしょうか。予選リーグで敗れていった列強国にはそれがなかったように感じられる国もありますし。特にフランス革命なんていわれてるレ・ブルー。(今回のレ・ブルーを取り巻いた話はこの方の文章が断然面白かったのでオススメです。あの占星術監督が辞めさせられなかった理由に選手が監督を使いやすかったからなんて・・・。協会と監督の癒着の件は聞いた事あったんですけど)

あと欧州予選を勝ち上がってきた国は注目度が低くとも、それなりにというか断然強いんだというのも改めて感じてます。あそこの予選ラウンドはやっぱり違うんですねぇ、難易度が。もっともっと欧州フットボールを知りたくなりました。だって今回はチェコもいないし、スウェーデンもいないんですからねぇ・・・。

なんでも今回の堅守ジャパンは岡田監督をもじって「オカナチオ」とかマスコミでは書かれてるみよーで。ハマナチオ(横浜FCの2006年J2時代)とか、ミトナチオ(所謂水戸ちゃん)っていうのは聞いた事ありましたが、オカナチオとは。本家カテナチオが崩壊したのを横目に、オカナチオはどこまで続くでしょうか。できれはもうちょっと見ていたいと思います。

スカパーでコメンテーターとして出演しているオシムおじいちゃん。試合中の話や一挙手一投足をツイッターでつぶやいてくれてまして断然面白いのでオススメしたい管理人でございました。【オシム】(後半登場の寿司に向かって)寿司はもういい。とか('∇')


SAMURAI BLUE サッカー日本代表
http://samuraiblue.jp/




3DSがもたらすもの。 

兼ねてから発表されていたNintendo 3DS。E3で実機が触れられるんじゃないか?って噂もあった通り、ブースに並べられていましたね。この動画を見ると裸眼3Dの液晶はカメラで取ると立体に見えないんですけど、深度っていうか深さは十分感じられるんですねぇ。特にマリオのとこなんかびっくりしました。



ゲームが3Dになるっていうのは前々から分かりきってましたが、アウトカメラのレンズが二つ・・・。これはやられました。立体写真が撮れるとはー。しかも3DSがビューワーになるとか凄いよさそう。カメラ愛好家さん達の中にはステレオカメラ愛好家って方もいらっしゃいまして、そーゆー人達もこれは驚いていると思います。3D写真が手軽に楽しめるんじゃ?って感じで。解像度は低めですけど。カメラとビューワーが一緒くたっていう点は凄いアドバンテージになりそーな予感。フォトフレームが流行している昨今、3DSで3Dフォトフレーム化ができちゃいそーで、これは化けそう。DSi WareにはDSiをカレンダーやフォトフレームにしちゃおうみたいなソフトが確かあって、絶対3DSでも仕掛けてくると予想。っていうかお願いします('∇')

ローンチタイトルがいくつか出てますけど、これをどれだけ待っていたか・・・。でもパルテナじゃなくて、「ninten cats」を。実際のタイトルは「nintendogs + cats」ですけど。なんでもインカメラでプレーヤーの顔をペット達が認識するなんてことを組み込んでるらしく、飼い主とそれ以外の人を見分けるとか、飼い主が顔を傾けるとペットも真似をして傾けるなんて仕草もあるらしい・・・。ってことはですよ、猫達に向かって「ニャーって言って。ニャーって」(平沢唯ちっくに)ってやると、あずにゃんみたいに「ニャー」ってr(y ほほぉ、これは愉快。

あと地味にすれちがい通信が機能アップしてる点もいいですね。システム内にすれちがい通信が実装されていて、複数のソフトのすれちがい通信を常時起動させられるっていうのは、すれちがい好きからするとかなりいいなぁと。(まぁ、どうぶつの森は殆どすれちがい通信しなくなっちゃいましたけど・・・)

ここまで色々詰め込まれているなら、ポケモンも3DS用にしてもよかったんじゃないですかねぇ。映画との時期の兼ね合いから2010年9月発売ってことなんでしょうか。ポケモンですれちがい通信とかあったらそれはえらいことになりそうですけど。ルイーダの酒場なんて比じゃないですよ、きっと。今でさえポケウォーカーの通信で(リアルの方の)ポケモンセンターは盛り上がっちゃってますからねぇ。でもまさかの3DS対応ってことはないですよね・・・多分。でも今日のE3の舞台で全くポケモンについて触れてないのが逆に怖い。何か隠しだねを持ってるのでしょうか・・・。

映画やらテレビやらの3D化が叫ばれておりますが、これがデファクトスタンダードって感じの商品がいきなり発売されそーな予感がビンビンしてまいりました。やっぱり裸眼で3Dっていうのはおおきそーですね。ぜひぜひヴァーチャルボーイで日の目をあまりみなかったソフトを移植してしていただきたいと思ってます。ピンボールとか確かあったような・・・。

赤瀬川原平さんが3DSで立体写真講座みたいなことをやってくれたら面白そうだなと思ってる管理人でございました。ただカメラとしての魅力は原平さんにはないのかなぁ・・・。機械的なガシャンガシャンがないし。


任天堂 E3 2010情報
http://www.nintendo.co.jp/n10/e3_2010/index.html




19位に勝っちゃった。 

ブルームフォンテーンでジャイアントキリングktkr。いやー、信じていましたよ。それは。でもなかなか難しいのかなぁと考えていた対カメルーン戦。この試合は「組織で守る」部分で本当によく出来た試合でした。先制したあと、あれだけ長い時間を守りきったのは大きい収穫なのではないでしょうか。

思い出したくもない4年前のカイザースラウテルンでの試合。もし今回もあんな風に追いつかれて逆転、なんてことになると、ドイツで止まった時計の針がまた進むことなく止まってしまう。絶対に追いつかれてはいけないと思って、必死に応援していました。後半はなかなか攻められませんでしたが、4年前のようは失敗を繰り返さなかった事に賞賛を送りたいと思います。

次は内部分裂しない限りかなりいいとこまでいくと思われているオランダとの一戦。初戦取ったし、得失点差があまりない程度で終われればよくなったのかもしれませんね。

でもやっぱり遅かれ早かれ何かがオランダ代表には起こるんだろうとかってに思っている管理人でございました。一枚板になれないのは、国民性なんですかねぇ。早くもファンペルシーが「カイトはずして」とか言っちゃったみたいですし・・・。


SAMURAI BLUE サッカー日本代表
http://samuraiblue.jp/




「はやぶさ」くんの初めてのお使い。 

最近話題になっているという、ちょっとこの動画を見たんですよ。そーしたら涙が止まらなくなってしまって・・・。「はやぶさ」がタチコマくん達みたいに見えてしまいました。



小惑星まで行って帰ってくるというのは我々人類としては米国についで2番目の事例のようですね。やっぱりとても凄い事なんでしょう。日本の「かがくのちからってすげー」と感じてしまいます・・・。いっぱい色んなことに遭遇して、なんとか目的地まで到着。お友達とははぐれてしまったようですが、ちゃんと言われたサンプルを持ち帰って地球に戻ってくるなんて。でも油断しちゃだめですよ、お使いは「家に着くまでがお使い」ですからね。本来なら帰ってきたらぎゅーって抱きしめてあげたいのですが、それはかなわぬ事なのでしょうか。だめなんですよね・・・。

未来の世代に繋がるような素晴らしいことをいっぱいしてると思うんですよ、JAXAさん達は。月面の写真も凄かったし。人類に必要な事業だと思いますし、宇宙開発っていうのは。それに付随してJAXA iみたいなのも必要な気もしますが「費用が見合っているのか」ってどーなんでしょう。視点がマクロすぎるのでは?そこの中国系の大臣さん。まあ宇宙開発自体は必要だとは思っているよーですけどね。

もうちょっとでお家に到着する「はやぶさ」くんを今や遅しと玄関先で待っててあげたいと思っています。

はやぶさくんに一つ約束したいことがあります。それはミネルバちゃんの事。きっと何百年もはやぶさくんのお使いの事は語り継がれるでしょう。何世代も先になるとは思いますが、人類が宇宙に乗り出した頃にはきっとミネルバちゃんを迎えにいけるのではないかなーと考えている管理人でございました。だってこのままひとりぼっちじゃ可哀想。


「はやぶさ、地球へ! 帰還カウントダウン」(JAXAのはやぶさ特設サイト)
http://hayabusa.jaxa.jp/




マスターボール当選なり。 

気付いたら出来るだけ引くようにしていた、一日一回コトブキシティのテレビ局でもらえるポケモンくじ。本日念願かないました・・・長かった。Shelogonと申しますのはコモルーの英語名。これを交換してくれたSさん、本当にありがとうございました。

m1.jpg m2.jpg m3.jpg
m4.jpg m5.jpg m6.jpg
masteball.jpg shelgonjpg.jpg

このくじはトレーナーのIDで判定されるので、出来るだけ沢山の人とポケモンを交換すれば当選率はそれだけ高くなりますよね。ですから管理人、目の前通信もさることながらGTSでそーとー数の交換を行っており、その数は5ボックス以上になってます。今現在はSSの仕様もあり、孵化と努力値振りとGTSでの交換はSSでしかやっておりませんが、SSで交換してもらったポケモンもパールに持っていくようにしていました(なんで努力値振りもかと申しますと、パールの戦闘時間がまどろっこしいので)。

そのかいあってかやっとのことで特等マスターボールゲットだぜー('∇') 因みに他の景品はどの程度持ってるかと申しますとまず三等のポイントアップ。一番数が多かった時は確か200個以上はあったかと。結構使ったりしてるんで今は170個程度に。そして二等の学習装置。これは各ロムにいくつか送ったりしつつもパールだけでも50個以上持ってたり('~')

そして実はこっちも当たってたりします・・・。

m10.jpg m11.jpg

一等の元気の塊。これも今年に入ってから当選したと思いますが、当選番号IDがなんと管理人のSSの番号なんで驚いた。そのIDなんですがちょっと粘ってたら「49944」と死と苦しかないなんとも幸がなさそーなIDが出たんで採用したらこれですよ('∇')

これで取り合えず目標達成。あとはまったりポイントアップを集める感じでいいのかなぁと思ってます。何気に使うんですよねぇ、ポイントアップ。新しいポケモンの育成を始めるとどんどん減って いくんですよこれが。

即断即決 電撃戦術」でニコ動ボケモンバトリスト達に圧倒的な人気を博しているトレーナー?ジェネシス様。どっかの回で「PPを増やす事、それは即ちポケモンへの愛」みたいな話をしてる時があって、なんかの補助技のPPが48回くらいあって吹いた管理人でございました。ジェネシス様、ポケモン愛しすぎです。ジェネシス様もFF11ユーザーなようで、愛するヤミラミのNNがラオグリムとか、「これは誰のヘルガーですか?」でお馴染みなヘルガーはGereとか、ミカルゲはHNMLSとFF11ユーザーじゃないと分からないネタ満載。ジェネシス様、いいぞもっとやれ('∇')


「ポケットモンスター」シリーズ公式サイト
(URLが長くなってるの割愛)




予想されていた通り?iPhone4。 

なんとなく実況を見ていたWWDC10。当然注目はある場所でアップルの社員が落とした?とか、アジアのある国でモックが出たりしていた新しいiPhone。で、出てきたのはまさにそのまんま。ジョブス翁も基調講演中、「すでに見たこともあると思うが」ってネタにするとは('∇') まあ、見たことあったんで('~') その時の印象は「これは薄くなったなぁ」と。で、予想されたとおりHD録画が可能。そしてWi-Fiは「802.11n」に対応。

これは待ったかいがありました。今までのはどーしてもあの厚さが納得出来なかった管理人。デザインもかっこいいとは思うのですが、やっぱり厚さが気になって気になって・・・。これは絶対に購入けてーい。いやもう本当にがまんしてよかった。

あと最近アップルでというかジョブス翁の方向性?でこれは止めた方がいいと感じているのが、「ゲームのプラットホームとしてのiPhone」。管理人、携帯電話でゲームをするというのは、以前ちょっとやったことがあるくらいなのですが、あんな貧相な入力装置で面白いんですかね? 管理人はやり辛くてストレスがたまるだけだった気がします。それはiPhoneも一緒で結局傾かせて右に曲がるとか面白いのは最初だけのよーな。傾いたら画面見にくいでしょと。でも結構いるっぽいんですよねぇ、携帯でゲームをする人達って。テレビでも宣伝とか見ますし。ARとくっついたゲームとかならやってみたいですけど。

早く手に取ってみたい新型iPhone。Newtonを買うことが出来なかった管理人としてはアップル製モバイルとしては初商品になりそーです。ジョブスはNewtonのありかたをこんな風に求めていたんでしょうねぇ。

GW前、S先輩から一通のメールが。曰く「iPhoneを買った」。おいおい、6月に新機種が出るのに買ったなら男過ぎると返信しますと「男でしょ」と('∇') なんでも新OSがインストールできそーだし、いいかなあとのことでしたが、S先輩、やっぱり待ったほうがよかったんじゃ・・・とメールをしたいんですけど可哀想なんで出来ない管理人でございました。3Gと4の差はかなりあるかと・・・。


アップル
http://www.apple.com/jp/