AX

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニャースだってテクニシャンだニャー(CV 犬山イヌコさん)。 

ポケモン達には種類によって様々な「とくせい」と呼ばれる特徴づけがされていますよね。HGSSでポケモントレーナーに舞い戻ってきた皆様、これは有効に使うといいものですよー。とりわけバトルで有効そうなのは、敵対するポケモンの攻撃力をダウンさせる「いかく」とか、PP数の減りが多くなる「プレッシャー」などはよく見かけるかと。ダブルなんかですと、ちょっと前からポケモンサンデーでの秋山隊員が水ポケモンでやっている貯水コンボ(ちょすい持ち同士で「なみのり」をうちあう)もメジャーなところでしょうか。

これもバトルではなかなか使える特性だと管理人が思っているものに、「テクニシャン」というものがあります。どんなものかと言いますと、「威力が60以下の技の場合、特性テクニシャンだとその技の威力が1.5倍撃となる」というもの。簡単に説明しますと威力40の技なら威力60相当に変更ってことですね。この「テクニシャン」持ちのポケモンといいますと、ストライク及びハッサム、カポエラー及びエテポーズあたりが有名どこなんでしょうか。多分この想像はそんなに外れてなくて、「テクニシャン 威力」みたいなワードでググってみますと、トップページから数ページに渡ってこの辺ばっかりが。で、他にはいないのか?となりますが、実はいるのです。それがドーブルとニャース及びペルシアン

ドーブルは2007年?全国大会のLv.1ドーブルとか衝撃的でしたが、この際置いておきます。ニャースとその進化系であるペルシアン、確かにあんまり対戦では見ないんですよね・・・。上記したポケモン達ですと、バレパン持ちのハッサムとか、ねこだましするエテボーズはメジャーどこなんでしょうか。因みにハッサムのバレットパンチは威力40xテクニシャン補正1.5xタイプ一致1.5=威力90に。しかも一回舞っちゃえば威力180の先制弾へと変貌。ここまで強力にならずとも、テクニシャンペルシアンを育成してみたいと思い始めました。まあ性格的に天邪鬼なんで、「エテボーズに人気が有るならこっちはペルシアンだ」というのも若干ありますが・・・。

エテボーズっていうと、うざい事このうえない「ねこだまし」→「DA(ダブルアタック)」みたいな流れが多いんでしょうか。DAって威力35xテクニシャン補正1.5xタイプ一致1.5x2発=威力157!! こんなになるんだ、初めて知りました。因みにエテボーズとペルシアンは素早さでいうと同族だったりします。で、ペルシアンも当然猫なんで「ねこだまし」はok。そっから先、上手くエテボーズと差別化出来る様な技構成を考慮してみたところ、「すりかえ」という技に行き当たりました。この「すりかえ」は「自分と相手の持ち物を交換する(その際にダメージは発生しない)」というなんとも嫌らしい技。ようは「トリック」と同様に持ち物を交換する訳で、バトルで使用するにはマイナスになるようなアイテムを相手に押し付けちゃったりすることが可能。こーゆーやられると、イヤーな感じになる技は大好きなんで('∇') これは採用かなと。

あとはノーマル技の「おんがえし」あたりですかねぇ。最高になついている状態で威力102のようなんで、威力153相当に。これ使えばエテボースのDAくらいにはなるのか。+ゴースト対策もかねて「とんぼがえり」はおいしそうですね。仮にペルシアンに拘り系のアイテムを持たせるとすると、「ねこだまし」は正直微妙するぎるのは自覚してるんですが、ねこだまし持ちを今まで育てたことが無いので取り合えず入れてみようかと。猫っぽさを演出するなら「みだれひっかき」なんかも。ロケット団のニャースも使ってますし。一発ギャグっぽいですけど1回の攻撃の威力40.5が、2~5回ヒットすると考えると、「ごくりっ」となるんですが命中率が80%なんですよねぇ。4~5回攻撃になる確率はなんと1/8。博打過ぎます。当然却下。

技構成はなんとなく思いついたので、早速ニャースの調達へ。どうもソウルシルバーの図鑑によるとカントーの5番道路とかにいるらしいのでそこで乱獲。1ボックス半くらい捕まえてチェックすると、素早さVのオスと結構いい「ようき」なメスを発見(ようきでシンクロさせてました)。これを育てや夫婦にあずけますと、いきなり

ニャース 24-28-19-26-27-31 性格「おだやか」 特性「ものひろい」

攻撃と防御をメスから、素早さをオスからそれぞれ遺伝した模様。特性と性格が不一致なのがちょっと残念に思いつつも、オスをこちらに変更してさらに孵化。所謂爺前固定でやってまして、数匹をリセットした後に生まれた子の個性が「ものおと にびんかん」。あー、これは素早さVの遺伝が来たなと。個性の欄って実は一番いい固体値(複数が同じの場合はどれかひとつ)の下一桁を表していて、物音に敏感な場合、素早さの固体値の下一桁が1or 6。これだけ親がいいですと、固体値のマックス26の線よりは31を期待。SSだと自転車暴走族をやる場所に悩みまして、結局プラチナに親を送って孵化していたのでバトルタワーのジャッジマンにお伺いを立てに。

実は今までプラチナで孵化したことはあったのですが、固体値のチェックは不思議なアメでレベルを上げるか、100 vs100で調べたくらいでジャッジマンは活用したことが無かったんです。ではなんで今回はジャッジマンかと申しますと、ボックスがいっぱいっぱい&ニャースのV判定がちょっと面倒だったから。ここでやったイーブイみたいに簡単だったらよかったんですけどね。ということでジャッジマンに判定してもらいますと、ジャッジマン曰く、

この ポケモンは すばらしい のうりょくを もっている
そんなふうに ジャッジ できますね

ちなみに いちばん いい かんじなのは
すばやさ でしょうか

さいこうの ちからを もっている
そんなふうに ジャッジできました!

・・・。最高の力を持っているってことは素早さV確定。ちょっとにやけてしまいました(*^-^*) でですよ、素晴らしい能力ってことは固体値の合計が151以上らしいんで、平均したって25よりも高い。たかだか数匹孵化しただけで、こんないい子が生まれていいんだろうか?と悩みつつもう一回ジャッジマンと問い詰めますと、今度はいい感じなのは攻撃で、最高の力を持っていると。ハイ2V確定、バンザーイ\(^O^)/ これで満足してレポートを書いて、本格的にチェックしますと、

ニャース 31-31-29-21-22-31 性格「ようき」特性「テクニシャン」

実にとんでもない子が生まれた模様。HPもVでございました。ジャッジマンに3回目も聞いてみたんですが、攻撃っていってたんでまさかHPもとは。しかもですよ、どっちかの親から素早さの固体値を遺伝した以外は全部偶然という有様。それでこんな子うまれちゃうのか・・・。ちょっと運よすぎかと。こーゆー運をイーブイで使いたいとか思うと罰が当たりそーなのでやめておきます。

ニャースの乱獲に1時間ちょっと、親を変更してからの孵化の数は両手に達し方かそれくらい。ここまで総時間4時間程度だと思うんですよ、乱獲したニャースのチェックとかの時間入れても。これはロケット団に入隊しろというサカキ様からの天の指令なのか。正直、怖いです('∇') でもですね、バトルに出しても素早さで勝っていることが多いと思いますが、道具を取り替えるか恩返しあたりが初手であとは攻撃されて落ちちゃうのかなぁ。折角なんでうまく立ち回りたい。相手トレーナーをかく乱してくれそーな存在になってくれそーなんで、そこは期待しております。

「牡蠣の祟りは恐ろしい 」(from ブルーオイスターカルト)と歌ったのは少年ナイフでしたけど、今回の一件で本当に猫の祟りに恐れおののいている管理人でございました。なんかありそーで怖い・・・。


『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』公式サイト
http://www.pokemon.co.jp/special/hgss/



スポンサーサイト

きいろのもりのピカチュウちゃん(ポケモンハートゴールドソウルシルバー)。 

どーやったら「!!!」の状態にもってけるんだ・・・。この話はのちほど。本編はバッジ16個あつまりまして、バトルフロンティアにのめりこめー^^な状態になってはいるものの、ちょっとストーリーはつまり気味だったり。あの後どーするのか・・・。

でですよ、もっと深刻な問題なのはポケウォーカーの方。現在配信されている「きいろのもり」。ピカチュウばっかり出現する「ピ、ピカチュー」な森なのですが、普通のピカチュウではレベルの関係だったり、はたまた全く覚えることの無い技を取得しているピカチュウが多数存在している模様。管理人が見つけた限りで、一番多く存在すると思われるのが「オレンのみ」を持った「でんきショック・なきごえ・しっぽをふる」のLv.10ピカチュウ。次に発見出来たのが、「ヒメリのみ」を持った「じたばた・てだすけ・でんげきは・でんじは」のLv.13ピカチュウ。最初の頃、ポケウォーカーに連れて行っていたのが、Lv.5くらいのリーフィアで「これはもしかすると連れて行くポケモンのレベルにも関係あるのか?」と思い、レベル高めな他のポケモンを連れ出した時にじたばたピカチュウをゲット。ただ残念ながら「!」なのか、「!!」だったのか不明。そこまで関係あるのか分からなかった頃でございます。

そしてついに噂には聞いていたボルテッカーピカチュウをゲット!どんな感じかといいますと、「オボンのみ」を持っていて「ボルテッカー・ねこだまし・でんきショック・なきごえ」のLv.12ピカチュウ。これは間違えなく「!!」のやつだと思います。因みにワットは300w以上使って1匹ゲットという有様('~')

じたばたピカチュウ ボルテッカーピカチュウ

ただですね、ボルテッカーピカなんて別に珍しいくもなんともない。本当に狙ってるのは出現するらしい?「なみのりピカチュウ」であり、「そらをとぶピカチュウ」な訳でして・・・。まあ波乗りはバトレボのクリア報酬を未だに貰ってないので何時でも手に入れることは可能なんですが、やっぱり欲しいじゃあーりませんか。まさかこんなに苦労するものとは。

本編の方は上にも書きましたとおり、ジョウト及びカントーのジムはクリア済み。タケシがイケメンになって驚いた('∇')管理人のゲームにおけるタケシのイメージってあれは初代のロムのタケシなのかしら。あれから3年経ってるっていう設定なので、タケシ18歳、おてんばにんぎょが13歳なんでしょうか。10代でジムリーダーとは御見それいたします。まあ元々3年前の時点でタケシはニビジムを背負っていた男だったですし、おてんばにんぎょちゃんもアニメの中では「私は世が世なら、ジムリーダーになっていた」なんていう台詞もあるので、実力はそーとーなモノなんでしょう。

まあピカチュウの件はゆっくりやっていくことになりそーです。ここまで難しいとなると。それよりも先にフロンティアでBPを貯めることに専念しよーかなーと思っています。ゴッドバードが教え技になってるみたいですし、いままでダークルギアだかの教え技でしか覚えられなかったネイティオ様に授けてみたい気もしております。あとすっごい良固体値なのに遺伝技の「いたみわけ」を遺伝し忘れてて、あまり使用頻度の高くなかったヨノワールが「いたみわけ」を使える日が来るとは・・・(涙) 一気に一軍入りです、多分。ってことでタワー登ってきます。

タワーだったり、バトルステージに現れるNPCにこんなピエロがいるんですが、なにやら意味深なことを。

CA370584.jpg

ようはこれ落語のなぞかけですよね? 「勝負とかけて結婚していない男性ととく。その心は?」ってずーっと考えてるんですが一向に答えが分からない管理人でございました。このNPCに負けたら教えてくれるんですかね・・・。


『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』公式サイト
http://www.pokemon.co.jp/special/hgss/



The Beatles in Mono、やっと聴き終わる。 

ステレオ or モノ、どっち買うかでいろいろ迷った挙句、モノボックスの購入に至った訳ですが、いきなり大変なことに。アマゾンさんに頼んだのですが、「注文数が多すぎて発売日に発送できない」旨のメールが届く('~')これは本当に所謂konozamaなのか? むー・・・。取り合えずその辺の情報を手に入れ始めますと、やっぱりそんなメールを受け取っている人が多数いる模様だったので、どっかの店舗へ購入に行って、購入できた時点でキャンセルする作戦に。発売日当日、向かった先の店舗が閉店していたり('~')、いろいろあったんですが無事に購入。

どっから聞こうか考えましたが、まあ出た順番にいくかと決めて、「Please Please Me」から聞き始めたんですが・・・ポールの例のOne,Two.These ,Fourの後にいきなり鳥肌が。「I Saw Her StandingThereのポールのベースってこんなにカッコよかった?」。下の方の音域が前に来てるようで、こんなに印象が違うのかと驚きました。今までのはいったいなんだったんだと思うほどのものでした。正直、「初期のビートルズ」に関してはそれ程いい印象を持ってなかった感は否めないのですけど(映画バックビートを観て、あぁこれはこれでいいなぁと思った後にBBCのセッションを聞いて納得した)、こーゆー音のバランスで聞かされるとたまりませんねぇ。いかにじっくりI Saw Her Standing Thereを聞いたことが無かったのかを物語ってるのが、この曲ってあんなにベースが動いていたのかと。音域の問題もあって、その辺も強調されているのでサー・ポールのベースが堪能出来ました(*^-^*) 上の方と下の方がクリアになった為?か、ハットとバスドラも以前よりまして聴こえると思うんですよ。そーゆー意味ではリンゴも今回の件ではまた株を上げたんではないでしょうか。

多くの方が思われているようですが、特に「Please Please ME ~ With The Beatles ~ A HardDay's Night ~ Beatles For Sale」までの初期の4枚の音質向上はかなり感じられます。初期の頃をあんまり知らない管理人が言うのもなんですが・・・。あと何の曲だか失念してしまったのですが、リバーブ系の空間残響音に「ハッ」とした場面があったんですよ。今までよりもハイが強調されているってことはそれ程無いとは思うのですが、結果としてそーゆー風に思えたのかもしれません。

いろんな音が前目に出てきてる成果なのか、ファブ4を改めて「コーラスグループ」なんだなぁと思う場面がしばしば。ハモリが今まで以上に強調されてるよーに聴こえますよね、これ。ミックスはいじってないはずなのにこんな感じなるのかと。

そーいえば、買ったから気付いたんですが、このモノボックス。輸入版なのに「Made in Japan」。どーも紙ジャケの品質を考慮して日本で作らせたとか。それは正解だったような気がします。世界中のファブ4マニアも納得してくれた出来になっているのではないでしょうか。これ以前に紙ジャケ化されたアルバムがありまして、管理人も一個持ってるのがあります。それはホワイトアルバムの30周年記念盤。今回のボックスのホワイトアルバムと比較してみますと、

  • ジャケの表の「THE BEATLES」のエンボス処理の位置が微妙に違う。(どっちが本物にちかいかは不明)
  • 30周年記念盤には当時のようにナンバリングがされているが、今回のボックスセットのものは無し。
  • レコードをいれる内袋に30周年記念盤はレコードのレーベルが印刷されているが、今回のボックスはどの内袋にもそれは無し。
  • 30周年記念盤は内袋にそのままCDを入れて収納する形をとっているば、今回のボックスは内袋とは別にビニルが封入されておりCDは全てこちらに収納されている。
  • 両方とも初回のレコード?と同様に4人のポートレイトと歌詞カード入り。
なにげにジャケット周りの細かい差異を探すとこんな感じに。当然30周年のほうはステレオ盤です。30周年の方をみて思うのは、今回の方もナンバリング入ってて欲しかったなーと。でも各ジャケットの再現率ですが、そーとーがんばってる方なんでは。

取り合えず全部のディスクをやっと聴いたんですけども、あの87年にでたCDは一体なんだったのかと?世に問うだけの内容になってるのは間違いないと思います。ステレオ盤の方も何枚か聴きましたけど、あちらもそーでしょう。4年の間アビーロードで作業が行われたようですが、スタッフの方々には拍手を送りたいです。

今回のデジタルリマスタリング盤。アビーロードを訪れた時にこの作業をやっていたかと思うと、また感慨深い管理人でございました。


The Beatles
http://www.thebeatles.com/



あなたにとって「ポケットモンスター金・銀」といえば。 

そりゃー、やっぱりイベントで出てくる「赤いギャラドス」です。金銀になって色違いのポケモンが登場したじゃないですか。それが凄く印象に残ってますね。登場する時にキラーって光るんですよ。でもゲームボーイカラーは持っていなかったので、「赤い」ギャラドスって言われてもあんまりよくわかんなかったのも事実なんですけどね(下の画像は当時遊んでいた銀で捕まえた「あかいギャラドス」。管理人の銀だけでなく青の方もまだ内蔵電池が生きていました)。

Red Gyarados

当時色違いのポケモンを探してたとは思うんですが、結局見つけられなかったんですよ。一回でも見てみたかったんですけど、初めて色違いのポケモンをゲットしたのがそれから8年後になるなんて、当時は思いもよりませんでした。

金銀の頃は交換とか対戦する相手が二人しかいなかったので図鑑の登録とか大変でしたが、今はWi-FiだったりGTSがあるんで図鑑が完成したのがなにより嬉しかったです。

今やってるポケモンハートゴールド・ソウルシルバーのCMに出たら多分こんな風に答えていると思う管理人でございました。ポケモンセンタートウキョーがまだ東京駅の側にあった頃、「Search for Red Gyarados」っていうグッズがあって、丸くて黄色いマウスパッドを会社で使ってたんですが、あれは一体何処へ。まあいいです。さあ@二日でジョウト(+カントー)地方に舞い戻りますよー。お願いだから配達員さん、早く持ってきて・・・(*'-')


ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』公式サイト
http://www.pokemon.co.jp/special/hgss/



遠藤ケンヂはニールヤング?(20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗)。 

ネタバレが含まれるエントリーです。映画をまだご覧になっていない方はお気をつけ下さい。







最終章を観てきました。と言っても、先週はじめなんですが・・・。料金が1000円ということもあり、結構な人が入ってました。もうご覧になった方も多いと思いますが、兎に角原作との相違点の多さに驚く。テイク違いのVer違いなんてとこじゃ済まされず、原作のセルフリミックス版という有様。まあ上手く端折りながら物語を繋ぎきったと思います。完全にひっくり返しちゃったとこもあったりで、これもこれで驚きました。

管理人的に一番びっくりしたのが、フェスティバルの場面。まず原作だと「あのような場所に演歌はあわない」と断った春先生が普通に登場。エロイムエッサイムズと競演までしてます。でもってですよ、原作では歌うことを拒否した「グータララー、スーダララー」の「Bob Lennon」をチャーリーとビリーと演奏し歌う遠藤ケンヂ・・・。これがエンディングテーマとなって映画は〆るのですが、正直こんなにいいエンディングになるとは思ってませんでした。歌が流れる中、バックステージで路地裏の仲間達やカンナと再開するケンヂをみながらふと思いついた。「ケンヂってディランじゃなくて、ニールヤングなんじゃ?」と。

ケンヂがフェスティバルで使用するギターがテレキャスじゃなくて、レスポールなのはなぜだと思い、こちらでそれについてエントリーしているのですが、その理由がちょっと見えた気がしました。今回もレスポールを渡されて使用するんですが、それが黒いレスポールにビグスビー付き。まあこれだけだったら、あれなんですけど、もっと象徴的な場面がそれより前にあります。2015年、再び「ともだち」により殺人ウィルスがばら撒かれるニュースを見て、血のおおみそかの事件でそれ以前の記憶を失っていたケンヂは記憶を取り戻します(ここまで詳しく語るのは映画版のみかも?)。そしてショックで北海道の山中を三日三晩泣き叫び続ける。その雪山で出会った猟師に暖かいものを振舞われ、ケンヂは名前を聞かれ、「遠藤・・・ケンヂ」と答える。多分知らない方は全然ひっかからない場面だと思うのですが、この猟師役をやられているのが、遠藤ケンヂの元ネタとなっている「エンケン」こと遠藤賢司氏。エンケンがケンヂに名前を問い、そして遠藤ケンヂだと答えるこのシーン、ようは「俺はエンケン」宣言ですよね。そのエンケンさんのまたの名は「日本のニールヤング」。

ニールヤング翁だったらオーディエンスが聞きたいと思った曲をライブでバンバンぶちかましますよ、今も昔も。一時「Hey HeyMy,My」を封印した時もあったはずですが。そー思うとライブで「Bob Lennon」を歌うケンヂもなんか納得できるんですよね。ニールヤング化した遠藤ケンヂならば・・・。

そうだ、フェスティバル関連で面白かったのは、ビリーこと高橋ユキヒロさんが使うベースがなぜかダンエレクトロでふいた(*^-^*) なんでそんな変り種を。一方のチャーリーは多分ラディックだったような(リンゴスター使用していることで有名なドラムメーカーです)。なんか二人の差がありすぎなんじゃ。でもバンクでダンエレ使うベーシストがいたら、それはそれでかっこいいですね。

これにて映画の方も完結した訳ですが、原作とそっくりさんなキャストや「ともだち」が二人出てみたりと映画ならではの話題も楽しかったです。最終章のそっくりさんは、ユキジさんがやってる柔道の道場の師範代の武蔵さんですかねぇ。似てましたというより、本物でしょ('∇')

ケンヂがフェスティバル会場にバイクで乗り付ける場面は正直どーかと思った管理人でした。


20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗
http://www.20thboys.com/index.html

ストーンズだけど多分ビートルズな?9月9日のAppleのイベント。 

It's only Rock and Roll,but we like it.」 ローリングストーンズの「It's only Rock and Roll」の1節が宣伝に使われている9月9日に行われるアップルのキーノートイベント。

ItsonlyRockandRoll.jpg


iPodにカメラが搭載されるとか、もっと前だとタブレット型がでるんじゃないかなんて噂もありましたよね(タブレット型は今回は出ない模様)。ただ今年の9月9日っていうのはちょっと特殊な日な訳ですよ、音楽業界にとっては(多分アップルにとっても)。とうとうあの人達の楽曲がiTunes Storeに並ぶんですかねぇ。ジョブス翁が「今日からビートルズの楽曲も買えるんだ。当然デジタルリマスターVer.さ」って言ってるのが目に浮かびます。無理やりでも浮かばせてます('∇') そーでもしなければ、この日にやる意義がないでしょー。今まで逆に売らなかったっていうのは、ビートルズサイドは作業自体は4年前から、企画としてはもっと前からデジタルリマスターの話はあったはずですから、そっちに移行した時にダウンロード販売を始めたかったと思えば、アップルが9月9日に日程を設定したのは偶然じゃないのではないでしょうか。アップルとアップル、ちょっと分かり難いので分かりやすくいいますと、MacとかiPodの製造販売をしているアップルと、ビートルズが作ったレーベル及び楽曲の管理などを行うアップルがビートルズの曲のiTunes Storeでの販売について話し合ったことは事実としてあるようです。なので、ここは期待大。まぁあくまで予想ですけどね。外れても管理人はあらゆる責任取りませんのであしからず(*^-^*)

それだとなんでストーンズから引用したのかが分からない。ビートルズからやるのはあからさま過ぎるのでパスするとしても、なんでですかねぇ。まあ雰囲気とかそんなとこ? 少なくともアップルの中でも音楽に関係するなにかの発表があるのは間違えないと思っていていいのでは? こんなキーワードを押し出すくらいですから。

ちょっと久々にどっかのサイトで当日のストリーミング放送をチェックしてみたいと思っております。

開催日が6月9日なら「ロックの日」で「It's only Rock and Roll」でいいなと思った管理人でございました。英語圏の人達にどー伝えるかは考えてません。


アップル
http://www.apple.com/jp/



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。