色違いリオル from 国際結婚。 

ポケモンだいすきクラブの企画、「だいすきクラブからの挑戦状」に挑戦して全くといっていいほど挑戦する前に他人に引き取られていくビッパに愛想がつき、以前からやってみたいと思っていたルカリオ部長の育成を始めた管理人。基本線として「こうげき」特化型を思い描いていてインファイトとかブレイズキックを入れてみようかと。本当は「はどうだん」も使いたいところでは有りますが…。(単純にPBRのはどうだんのモーションがアニメっぽくて好き) ベースとして、

  • せいかく「ようき」辺りのルカリオの♀
  • 「ブレイズキック」と「かみくだく」を覚えたドーブルの♂
っていうのを用意して孵化作業に入るのがいいのですが、いい性格のルカリオの♀がいなかった。そーゆーことなので手っ取り早くまずは良固体値を持ったリオル♀の孵化を考え(これが果たしていい方法なのか疑問ではあるが)、1Vくらいのメタモンとルカリオの♂で孵化開始。

ここでちょっと色気を出した管理人。メタモンは牧場に預けていた国産パールからのものを使用。一方ルカリオの方は以前GTSで交換してもらった海外のロム産のもの。ご存知の方も多いと思いますが、ポケモンの第四世代からの仕様?で、「国が違うROMからのポケモンをそれぞれ育てや夫婦に預けると、色違いが生まれる可能性が通常時より高くなる」というもの。これについて初めて語られたのはたぶんここ。ただこれもUSのROMの卵を日本のROMに持ってきて孵化すると内部仕様的には日本のROM産ということらしいので注意が必要。(レアケースだとは思いますが) 高くなるっていっても高が知れていて大変なのは大変のようです。

まあいつものことのように、ズイタウンを北に南に行ったり来たり。ポケモンのIDが違うの為?多少孵化率は高いのか。ちゃきちゃき卵が出来てきます。そろそろワンボックスかなぁというとこの26個目の卵を孵化したら・・・、

色違い リオル 色違い リオル

あらま、でちゃいましたよ(゜▽゜;) 因みに管理人、パールで卵を1000個近く孵化しているんですがその際は一回も色違いは生まれてこず。(但し国際結婚は殆ど経験無し) これが国際結婚パワーか('∇') 遺伝技とか一切無いんで観賞用? まあそれでもルカリオにまでは進化させてみますかねぇ。 でもこんなに早くでるとは驚きました。

映画のルカリオもかっこいいと思いますが、なんといってもポケサン調査部のルカリオ部長。おちゃめすぎてたまりません。ぼけっぷりも最高です。いたってまじめなんでしょうけど。なので納得がいくルカリオが生まれた際には、ニックネームは「ぶちょう」にしようと思ってる管理人でございました。


<以前の色違い遭遇編>
色違いなメタモンとの1/6400の出会い・・・なの?
http://lifeonmars.blog36.fc2.com/blog-entry-331.html


色違いグレ様、逃走の巻。
http://lifeonmars.blog36.fc2.com/blog-entry-336.html


ポケットモンスタープラチナオフィシャルサイト
http://www.pokemon.co.jp/special/platinum/



きみとぼくと立体と「エネミーゼロ」。 

Wiiが青く光っていたんで何かと思ったらヴァージョンアップのお知らせ。よくよく見てみると、見知らぬ単語が。「ヴァーチャルコンソールアーケード」とな? なんだこれはと思って調べてみますと、知らぬ間にGDC2009が開催され、いわっちこと任天堂岩田社長の基調講演が行われていたんですね。そこでのサプライズがいくつかあって、ヴァーチャルコンソールアーケードもそのうちの一つの模様。ようは箱版のLiveアーケードのWii用って位置づけでいいと思いますが、まさかアーケードもやるとは。数タイトル今日から購入できますが、スペースハリアーがWiiコンで遊べるってとこを強調してるのが面白い('∇') そーなんですよ。元々あれって大型の体感筐体で主人公をコントロールするのは戦闘機のような操縦桿を傾けることによってやってた訳で、まさに忠実なアーケードの再現なんでは(*´Д`*)好きなゲームだっただけに購入予定。本来だったら買ってたと思います…。

それよりも管理人的に気になったのが、これも予告なしでいきなり現れた「きみとぼくと立体」という任天堂からのWii Wareのタイトル。まず名前がいい。なんだかわかるよーなわかんないよーな不思議なタイトル。立方体の上に二人の人間(ニンゲといいます)を投げて、バランスをとるゲームだってことは「みんなのニンテンドーチャンネル」を見て理解できました。まぁ所謂パズル系に属するんでしょうか。パズルとかあまり得意ではない管理人がなぜかこのゲームの雰囲気にはまったというか、惹かれたんですよねぇ。なってる音楽も悪くないっていうか、かなりいいですし…。「きみとぼくと立体」っていう語りもなんかぐっときました>HPのやつ。(HP関連だと鳩がキューブの上にのってちょっとバランスが崩れるっていうか揺れてるんですけど、これだけでこのゲームの内容を伝えてるのに後々気付く)

で、よくよく調べてみたら、管理人がひっかかった理由が分かりました。これを作ったのは最近ゲーム業界に復帰の旨をご自身のblogで明かしていた飯野賢治氏らしい。「Dの食卓」も好きでしたが「エネミーゼロ」ですよ、なんといっても。でも一番の思い出は宇宙船館内のフロア移動の際に使用するエレベータで、CD-ROMの読み込みが止まってフリーズしたこと('∇')後にも先にもコンソールマシンであんな事になったのはあれだけだった気がします。管理人以外にもこの症状に陥った方は多かったようでした。あのゲームは難易度は確かに高かったけど、怖いの嫌いな管理人もがんばってクリアしたんですよ。最初の方のエネミーの存在を知らしめるイベントシーンとかでもガクブルものでした。

飯野さん作品って事なので、ポチってみました>「きみとぼくと立体」。現在はレベル1の問題を全てクリアしたぐらいなんですが、FPSとは言わないまでも正確なポインティング能力があるとないとでは違うのかなぁ。ただ管理人が以前大絶賛したWiiイレほどは忙しくないので、じっくりニンゲを置く場所を選ぶことは出来ます。「Nice Play」とか「Very Nice Play」とかの女性ボイスに拘りを感じるのは管理人だけでしょうか。エフェクトのかけ方もそーですし、女性本来の声質にも。一見ほのぼのチックかと思いきや、バランスが取れなくなった立方体からニンゲが闇の世界に落ちていくのがちょっと怖いっていうか嫌だ(i-i) そーゆーちょびっとグロい表現を使いつつ、ステージクリア時の演出はさすがというかお見事。ここの対比は救われました。前述した音楽もミニマルテクノちっくでお気に入り。ステージ選択画面において、どうもステージクリアしていくとメロディラインが現れるっぽいです。(何言ってるか分かり難いでしょうが、多少クリアしてみてぼーっとステージ選択画面を見てると分かると思います)

これ実はなかなか硬派なゲームなのかも。見た目以上に。ルールはいたってシンプルなんですけど…。取り敢えずステージ始まる数秒前にWiiコンにニンゲを先行入力?で保存しておくことが出来るので、後のステージになるほどこれは利用しないとだめなのかもです。15秒で4人とかあったような気もしますし。立方体もいくつか種類がある模様。 2~3個は確認しました。まだまだ全然なんで、そのうちレポートしたいとは思っています。

今回のいわっちのサプライズ基調講演でWiiユーザーが諸手をあげて\(^O^)/なのは、やっぱり「SDカードメニュー」なんでしょうか。これは助かりました。セーブデータ云々はしょうがないとしても、ソフト自体をSDカードから起動出来るようになったのは大きいかと。管理人もVCのタイトルを早速コピーしておきました。あとは汽車の運転手さんになった猫目リンクに早く会いたい管理人でございました。


きみとぼくと立体とカチコキューブ。(2回目のエントリー)
http://lifeonmars.blog36.fc2.com/blog-entry-434.html


きみとぼくと立体
http://www.nintendo.co.jp/wii/wiiware/wkbj/index.html


eno blog
http://blog.neoteny.com/eno/




Jリーグ、秋春制は取りあえず断念だそうです。 

まあこーなってくれたほうがよかったんだと思います。>Jリーグ、秋春制への移行は見送り

Jリーグは秋春制移行せず 鬼武チェアマンが結論

 日本サッカー協会は9日、東京都内で常務理事会を開き、Jリーグ将来構想委員会の委員長を務める鬼武健二副会長(Jリーグチェアマン)がJリーグ各クラブの経営面にマイナスの影響を与えるとして、秋開幕、翌春閉幕の「秋春シーズン制」(秋春制)へは移行しないことを報告した。(全文はこちら)

分かってる人から言わせれば、当然ちゃー当然の結果かと。この意見が出てすぐに雪国クラブが反対意見を言うくらい大変な計画な訳でして・・・。寒いときにやればプレーの質が向上っていうのは分からなくもないですが、AFCに属している限り夏の大会なんかにも出場せざるをえないので、全く無くしてしまうというのもどーなのかと。7~8月の興行成績がいいっていうのは、家族層が行き易いっていう点なんですかねぇ。

兎にも角にも現行のシーズンが保たればいいとは思うのですが、もう一つ思うのは天皇杯。なんでも海外のプレーヤーとの契約ってシーズン終了時っていのうのが通例?らしく主力がごっそり帰っちゃうなんてことも。この辺りも何か手を加えられないものなんでしょうか。

意外と早く決着がついて、よかったなと思っている管理人でございました。


Jリーグの秋春シーズン制って本当に可能なんでしょうか?
http://lifeonmars.blog36.fc2.com/blog-entry-405.html


Jリーグ公式サイト
http://www.j-league.or.jp/