AX

エスカレーター、空けるのは右側or左側?~みんなで投票チャンネル~。 

Wiiの新たなチャンネルの「みんなで投票チャンネル」、これ意外と面白そうですね。人の常識が相手にとっては非常識だったりすることがありますけど、 そんなものをうまく反映出来そうです。

国内用の投票として「エスカレーターのどちら側に立って、どちらを空けるか」 という質問がありましたけども、管理人は日本ならばどこへいっても左側に立って、右側を歩く人の為に空けるものだと思ってました。 しかしながら、開票結果を見て唖然。なんと関西圏は全く逆で、右側に立って左側を空けるんですねぇ。 世界的にみるとそーゆー風な都市や国が多いのは知ってましたが、大阪を中心とした関西圏だけなぜかそっちの傾向なのに、驚きました。

Wikipediaによりますと、どうも大阪万博開催の際に米国にならい左側を空けることにしたとのこと。なるほどねぇ。管理人、 大阪には全く行った事が無いので訪れた時にぜひ確認してみたいです。あと自分の意見とは別に、 その質問に対して予想を立てられるのが非常にいいと思います。当たった時、ちょっと嬉しいですし、「自分はこう思うけど、世間はこっちなんだろうなぁ」とう漠然とした違いなんかを感じてる時などは予想投票の方が面白い気がします。

朝食、ご飯orパン」ならば、絶対にパン!なんですけど、 予想投票はご飯にした管理人でございました。


みんなで投票チャンネル - Wii
http://www.nintendo.co.jp/wii/features/poll/


I Wanna Be Your Cat(今日は猫の日)。 

ゴッドファーザー・オブ・ パンクことイギーポップ(またの名を元祖甲本ヒロト或いは江頭2:50)は、「お前の犬になりたいんだぁー」と名曲「I Wanna Be Your Dog」で変な角度からの愛を歌っておりますが、やっぱり猫が好きな管理人としては、「I Wanna Be Your Catだニャン♪」。

なんでも本日2月22日は「ニャン(2)、ニャン(2)、ニャン(2)」で「猫の日」なんですってね。初めて知りました。可愛い語呂合わせでいいじゃないですか。とっても。

猫は好きなのですが、実際に猫と同居した経験は今までないのですけど、ご近所の黒猫の「クロ」ちゃんがよーく勝手に自宅に進入して、 帰ってきた家族をびっくりさせてくれてました。階段で寝てるんですから。驚きますよ。ほんのちょっとの窓の隙間から入ってきちゃうんですよねェ。 クロは管理人にはなついてくれて自宅の目の前で会うと、よく匂い付けにニャーニャーやってくる可愛い子でした。 ご近所さんが引っ越してしまってあれから会う事はありませんが、今でも元気でやってるのかしら・・・。

将来的にはぜひ猫と同居してみたいと思ってますが、なかなか困難な部分もありまして簡単には解決できなそーでございます。そこで「えーい、 nintendogsなどいらぬ。catsを。nintencatsを!」と願っていたらプチnintencatsがついに登場。

キャッツ
ユービーアイ ソフト
発売日:2007-02-22

やっぱりニーズはあるんですよね。ですからこんなソフトが登場する訳で。意外と可愛いネコが多そうなので、興味ありです。

夜のランニングの帰りによく出会う野良っぽい一匹の黒猫ちゃん。あの子を見ると偶に何処かでご近所に勝手に進入しているであろう、 クロを思い出してしまう管理人でございました。

2回戦ならぬ、もっとです。「もっとえいご漬け」。 

本日任天堂の商品説明会?があったようなのですが、DS用ソフトにビックサプライズが。そのタイトルは3月29日発売予定の 「英語が苦手な大人のDSトレーニング もっとえいご漬け」。とうとう発売になりますよ、えいご漬けの上位Ver.が。


イメージカラーがグリーンからブルーに変わったので、PC版の「えいご漬け 2回戦」の移植作かと思いきや、 サイトのQ&Aによりますと、 なんと完全新作みたいですね。これならば、素直にPC版のやつを買っておけばよかった・・・orz


取り敢えず、 前作を最終問題まで通しでやった者としては待ちに待っていたタイトルなので、購入ケテーイ。楽しみです。その他にもおそらく海外版の 「あそび大全」同様のWi-Fi対応版の「世界のだれでもアソビ大全」というタイトルが4月に予定されているようです。こっちもこっちで、 増加しつづけるDSユーザーには魅力的なタイトルになりそうです。

「えいご漬け」。一通りやったのは前述しましたが、復習を兼ねて2回目をやろうと思っているにもかかわらず、 全く手をつけていない管理人でございました。(⊃д⊂)


英語が苦手な大人のDSトレーニング もっとえいご漬け
http://www.nintendo.co.jp/ds/anhj/index.html

42.195km先へ(東京マラソン2007) 

東京ビックサイトに辿り着いてから、すでに筋肉痛との戦いが始まってましたが2日経った今でも未だ完治せず。しかしながら、 本当にいい経験をさせてもらいました。大変な部分もありましたが、終えた感動の方がとても大きいです。

先ず何が大変だったかといいますと、スタート前。今回のコースはスタートとフィニッシュが別の場所なので、 着替え等の荷物を主催者に預けて運んでもらう形式になってました。荷物を指定の袋に入れて、トラックにのせるのですが、 これの受付最終時間が8時30分。雨ですし傘をさしている人が多い為、トラックのナンバーがかかれた看板をみるのが困難。移動も当然大変ですし。 係りの人は「8時半で締め切ります」とアナウンスするわで、焦ってる人も多くいました。幸い管理人はトラックの位置を教える係りの人を見つけて、 その方に聞けたので探す手間が途中から省け時間内に預ける事に成功。 そしてそこを離れ、スタートブロックを目指します。

こちらも目標のブロックの側の階段から2階部分に上がる事が出来、直ぐにスタートブロックに並ぶ事は出来ました。が、 ここからが既に戦いの始まり。ここで、少し雨宿りしてからスタート地点に向かえばよかったなと後悔することになります。 スタート地点への整列完了時間のリミットが、8時45分。これを過ぎると最後方スタートとなるようだったので直ぐに行ってしまい、 ここから傘無しで正味40分近く雨ざらし。この時間が効きました。兎に角、寒い寒い寒い。体を濡らさないように、ゴミ袋に穴をあけポンチョ代わりに被ってなければ、 完走すら危なかったかと。

しかも管理人、このようなレースが初めてだった為、 いつも走っているように走る直前のアップというか準備運動をスタートブロック内でするつもりでしたが、なんとそーゆー人は誰もいませんでした・・ ・orz 都庁前の駅構内や、陸橋の下で身体をある程度伸ばしたりはしてたのですが、ぜんぜーん足りません。「寒いし、 待ってる時間に冷えるのがやだから丁度いい」と頭を切り替えてアップ開始。 本来ならばちょっと走っておきたかったところですが最初の5kmは抑えていく予定でしたので、「もっと抑えてアップを兼ねた5km走」 と置き換える事に。

スタート前には石原都知事の話や国歌斉唱等が行なわれたのですけど、管理人のポジションからは全く見えず。 スタートの号砲もよく分からなかったような気がします。その直後、録画した映像を見ますと、花吹雪が舞ってるのですけど、 スタートラインに約6分後に着いた我々にはその片鱗すら無し。ボランティアの方々が「いってらっしゃい」 と手を振っていてくれたのが印象に残ってます。都知事もずーっとスタート台の上で手を振っててくれたのは、嬉しかったです。

直進して直ぐに右折して新宿方面に向かうのですけど、この地点から既に沿道には大勢の方々が。こちらも手を振ったり、 拍手したりして感謝の気持ちを伝えます。新宿付近に一切の車がなく、そこを走っているというのはなんともいい気分。 ちょっとした坂の上から前方を見ると、目の前は見渡す限りランナー達。これが大規模な市民マラソンなんだなぁと、改めて実感した瞬間でした。

寒さや雨の為か、10km過ぎにアクシデント発生。今まで痛くなったことの無い箇所の筋肉が張ってきたというかつってきた感じが。 結局この痛みと最後まで戦う事に。途中で大丈夫かなとも思ったのですが、再び痛みだし、まあ大変でした。 この痛みで視界が足元に下がっていることが多くなり、景観を楽しむはずがそこまでの余裕がなくなってしまったのが残念でしかたがありません。 東京タワー、2回通っているのですけど、見た記憶が無いんですよねェ・・・。

中間地点を過ぎると、今大会の山場である銀座の中央通りに。足は多少痛みましたが、まだまだこの辺りでは元気。 楽しく銀座を走ることが出来ました。管理人は自らパワージェルを二つほど持参して走っていたので、 道中で給食を貰う事は考えていませんでしたが銀座の22km付近の給食所、管理人は11時半前に通過したのですが、 既にバナナ等はソールドアウト。ボランティアの人達によってテーブルも片付けられ、清掃作業にはいられてました。 水やアミノバリューは充分にあったのですが、給食に関してはラストの2つでしか見つけられなかった気がします。それだけにこれ以降の 「私設エイド」の人にランナーが群がる群がる ((((゜д゜;)))) みかんやら飴等を配ってくれていたようですが、ありがたいことです。

銀座を過ぎ、そして今度の目標は管理人が「東京マラソン」にエントリーするきっかけとなった浅草雷門へ。やはり地元を走れるというのは、とても嬉しい。しかしながら、 25km過ぎから足の痛みを忘れることができなくなり、苦しい時間帯が続く。雷門前で家族を一瞬ですが見つけることが出来、 ちょっと元気を貰い雷門前を右折。ここでも沢山の人の声援。あいにくの雨模様でしたが、 あれほどまでに沿道で応援してくれる姿を見れるとは思いませんでした。

30km手前。ここで今回の最終的な目標を設定。タイム的にはまずまず。ただ足はかなり辛い状況。周りを見ますと歩いたり、 足をマッサージしたりする参加者が目立ってきました。ならばこちらは絶対に歩かない。『完走こそが目標』。まあ、4時間もかかってゴールするレベルですと、1回マッサージしたり、 歩いて再び走ったほうがタイム自体はよかったりするようですが、初マラソンですしまずは完走を目指す事に。

再び銀座へ。しかしこの頃になると疲労もたまりだし、気持ちだけで前に進んでいたと思います。銀座の町並みを駆け抜けると35km地点に。 マラソン対策として走った最長距離が35km。なのでこれ以降は未知の世界への挑戦です。しかも、 今大会もっともキツイといわれていたウォーターフロントの橋越え。まずは佃大橋の上りだったのですが・・・。あれ?こんなもん? というのが上まで上がった時の気持ち。佃大橋の上りに関しては拍子抜け。毎日荒川にかかる千住新橋を上がっているのが、 こーゆー場面で有効になるとは。あの坂に感謝しなければいけませんね、これは。だがしかし、上がれば今度は下る訳ですが、ここが地獄。所謂 「足にきてる」状態で下るのがこんなに大変とは思いませんでした・・・。

もっと辛かったのが豊洲の駅前を越えた東雲橋の下り。距離的には短かったのですが、 こことこれ以降のゴールまでの2kmが一番苦しかったポイント。2~3年ぶりに豊洲に来たのですが、随分様変わりしていてびっくり。 以前よく通った道だけに、ここまで変貌しているとは思いもよりませんでした。 原付バイクで何時も二段階右折していたお弁当屋さんの前の道を入って行くと、ラスト2kmに。夢の舞台もあと僅か10分程度でThe End。 しかしながら、ここのストレートをこんなに長く感じることになるとは。左折すればゴールの東京ビックサイトになるのが分かっているだけに、 気持ちが焦るわ、足は痛いわ。ここでも沢山の応援を頂き、なんとか通過。当初、「佃大橋以降、沿道の応援は減るのではないか」 と言われていましたが、管理人が走っている時間帯は全くそんなことはなく、思った以上の声援を受けることが出来、力になりました。

ビックサイトの横を通り、右折して中に入ると念願のゴールゲートが。 ゴールゲートを見た時、今までの寒さや辛さと引き換えになんともいえぬ思いを貰いました。ゴールした瞬間は頭の中は真っ白。 よく覚えてないんですよねぇ。嬉しかったのとほっとしたとは思うのですが。

完走メダル

完走メダルやお水をボランティアの方から頂き、「お疲れ様」と声をかけられ、こちらも「ご苦労様でした」と返しました。 その後沢山のボランティアの人達に同様に「ご苦労様でした」と声をかけたのですが、ふとある時のことを思い出しました。 それは2002年の日韓共催のワールドカップを大分県の大分スタジアム(現九州石油ドーム)へ観戦しに行った時。 大分スタジアムには年齢や性別関係なく、様々なボランティアの人達の助けによって素晴らしい運営がなされていました。 あの時の雰囲気に近いものを今回のボランティアの方々にも感じることが出来ました。大勢の人達の力によって、42.195kmを走破できたんだなぁと改めて感じています。本当にありがとうございました。

こーして初レース初マラソン初完走となった訳なのですが、来年はどーしますかねぇ。 少なくともボランティアとしては必ず参加したいという希望はあります。ただ、4時間を切れる体ができるのであれば、 もう一回チャレンジしてみたいなぁーという思いも。しかし、この時期の寒さを考えると躊躇してしまうのも事実です。まあ、 来年あるのかどーかもよく分からないですし、時間をかけて考えてみます。何が足りないのかもよく分かったので、 それを補うトレーニングも始めたいです。

佃大橋を上って歩道の無い陸橋部分を走っていると、どこからかあるはずの無い「がんばれー」と女の子の声援が。見渡してみると、 左手のマンションのベランダにちっちゃな女の子が一人一生懸命に声援を送ってくれていました。 これに気付いたランナーは手を振って答えていたのがとても印象的だった管理人でございました。当然、私も手を振って答えましたよー。


東京マラソン2007
http://www.tokyo42195.org/

東京マラソン結果報告 

昨晩からの雨の為、正直「どーなっちゃうのかなー」というのがスタート地点に立つ前の心境。が、雨ざらしの中周りのみなさんと会話して気が晴れ、 10kmくらいをそれなりで走れたので、「どーにかなるんじゃない?」と雨模様の中で考えてはみましたが、これが大変でした。

結果的には目標タイムだった4時間15分を上回る、手元のタイムが4時間13分台でフィニッシュ。初レース初マラソンにしては上出来だったと思ってます。

今日、明日は筋肉痛に悩まされそうです・・・orz

追伸 ボランティアの皆さま、寒い中本当にありがとうございました。


東京マラソン2007
http://www.tokyo42195.org/


ラン・しげきっくす・ラン 

東京マラソン2007」の当日に付けるゼッケンやその他もろもろの品物を貰ってきました。参加者名簿に自らの名前が記載されているのをみると、 ちょっと盛り上がってきました。そうそう、天気予報は前日から雨らしく寒いみたいで不安です。取り敢えず長袖とエガちゃんスパッツで、 出場するのは変わらないのですけどね。

今回のコースはスタートとフィニッシュが別地点でありまして、スタート前に荷物を預けてそれを石原軍団のトラック? が東京ビックサイトまで届けてくれることになってます。 その際に荷物を全て「荷物預け袋」一つにまとめて渡すわけですが、 このバックはかなり大きい。試しに管理人が入れる予定だった、フード付きコート、上着、ジーパン、バスタオルをいれてもまだ半分程度。 これに靴やハンドタオル、下着等々入れても充分余りそうです。

あと、公式パンフレットなども頂きましてそこによりますと、今回の一般参加者の地域別・タイム予測・年代別とそれぞれの集計がでてるのですが、 「関東から参加で、4時間代を目標タイムとし、30歳代」ってどの項目とってもマジョリティ。今大会の最大勢力みたいです。 因みにマラソンの部で最高年齢は男性85歳、女性79歳ですって!お元気ですねぇ。

招待選手以外の著名人では浅草キッドのお二人とか、都知事御曹司の石原軍団のお天気やさん等々が出場の予定をされているようです。最近知ったのは「ムネオハウス」 こと鈴木宗男衆院議員!ご本人曰く「10kmの部があることを知らずに、フルマラソンの部に応募」!!さすがです。タイムは私より、 全然速いんですよ・・・orz びっくりしました。

怪我無くここまできました。出場しようと思ってからの10ヶ月間。トータル2000km以上は走ったでしょうか。やっぱり目標が出来た事により、 走ることに対しての姿勢が変わったのが、自分でも分かりました。「人事を尽くして天命を待つ」でもないですが、 やれることはやったと思うのであとは当日を楽しみたいと思います。

お願いだから、晴れてちょーだい・・・(・∀・)


東京マラソン2007
http://www.tokyo42195.org/


バレンタイン違いなお話し~マイブラのラブレス 

管理人がギターを弾く上で未だに影響を受けているサウンド。それがマイブラッディヴァレンタイン(My Bloody Valentine 以後MBV)がアランマッギー(Alan McGee)により立ち上げられた伝説の英インディーレーベル、クリエイションレコード(Creation Records)よりリリースされた91年発表 『Loveless(愛なき世界)』であり、88年発表『Isn't Anything』 の轟音系Wall of Soundsとでも言うべき、ギターノイズの壁奏法。正直、当時のギターマガジン誌のMBVのギタリスト、 ケヴィンシールズ(Kevin Shields)へのインタビューを読むまで、 まさかあんな風にエフェクトをかけているとは夢にも思いませんでした。(どんな感じかは内緒♪ヒントはゲートリヴァーブ)

Loveless
WEA
発売日:1991-11-05

未だに轟音系サウンドの特集等でリコメンドされることも数多い本作ですが、それだけの内容を持つ作品だと思います。 90年代を代表するロックアルバムなのは間違えありませんし、ジミヘン(Jimi Hendrix)やベルベッツ(The Velvet Underground)がフィードバックを積極的に取り入れて以降のギターサウンドを現代まで顧みても、 これほどサウンドで語れる作品を稀有なのでは。とにかく微妙にずれながら重なり、織り成されるギター音が優秀。所謂、 「シューゲイザー(shoegazer)系」と呼ばれたギターバンドの中でも、 結局「Loveless」以上の作品は現れませんでしたし、当のMBVでさえこれを超える作品を生む為にすでに15年以上もがいている訳で。 ケヴィンともう一人のギタリスト、ビリンダ(Bilinda Butcher)が使用するギター(Fender Jaguar or Jazzmaster)の特性を生かした上でのサウンドだった事も、特記すべき点か。

fenderjaguar.jpg
『Loveless(愛なき世界)』も『Isn't Anything』もリリックが記載されていないので、 日本ではあまり触れられていないような気もしますが、「Soft As Snow (But Warm Inside)」 って何の事言ってるのかなぁなんて考え始めると夜も眠れません。「Only Shallow」とか「Soon」 とかはまた違った路線みたいですけど。

Isn't Anything
Sire / London/Rhino
発売日:1993-06-15

MBVの12インチのレコードを友人に借りパクされ、現在のような高価な値がつく前に、 今は無き新宿ラフトレードで集めなおしていたのはラッキー?だったと思っていいのか悪いのか・・・。 クリエイション時代のシングルはアルバム未収録曲も多いので、『Loveless(愛なき世界)』にはまった方はこちらもぜひ。 特に当時のライブで10分以上?のノイズ大会化した「You Made Me Realise」はお勧めです。 ただ未だにあの尺でやる意味があったのかは謎なんですけどね。「Feed Me With Your Kiss」が好きならば、必聴かも。・・・って無責任に書いていたら、このシングルって廃盤なんですか?くぅー。全然知りませんでした。しかもかなりのお値段になってるようで。探している方、お気持ちお察しいたします。CDや12インチで買えなくとも、youtubeで取り敢えず我慢してください。



管理人は当時は逆にMBVの映像をいろいろ探して、海賊盤のビデオなんかにも手を出してましたが、こーして手軽に見れるのは羨ましい限りです。

ケヴィンは先ごろ、「MBVの3枚目のアルバムのリリースは確実だ」と語ったようですが、もう何年も「MBVの次の作品を出す出す詐欺」 中ですし、ファンは誰も信じてないような・・・。全く仕事が出来ない体でもないようなので、これからも『ロストイントランスレーション』 のような良質の映画に楽曲を提供してくれるだけでもいいような気がしてます。本当はそれで満足しちゃー、いけないのでしょうけど。

ロスト・イン・トランスレーション オリジナル・サウンドトラック
V2レコーズジャパン
コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2003-10-16

ちょっと上にも書きましたが、アルバム2作品がキターーーな感じでしたら、 クリエイション時代のシングル盤も激しくお勧めなので探してみてください。(裏返していいますと、『ecstacy and wine』とか 『This Is Your Bloody Valentine』とかは手を出さない方が無難です。特に『This Is Your ~』。 初めて聴くと仰け反る事請け合いです。 だってゴスなんだもん・・・orz

根っからのコレクター体質のお陰で、『ecstacy and wine』とか『This Is Your Bloody Valentine』 も当然の如く、米盤のプロモ12インチまで所有している管理人でございました。(『ecstacy and wine』はネオアコ好きならいける作品です)


my bloody valentine.net
http://www.mybloodyvalentine.net/


creation-records.com
http://www.creation-records.com/

復活パンプキンズの新作リリース&ライブが決定 

以前こちらに書いた通りサボらずスタジオに入っていたようで、2007.7.7に「Zeitgeist」 というタイトルでUSで発売されることがアナウンスされました。まあ、春に出すって言っていて、夏前なんで順当なんでしょうか。

リリース日程も大事なんですけど、こちらも以前懸念していた通り、彼らのマネージャー曰くダーシーは未参加。で、 もっと驚いたのがビリーは散々批判していたイハにも声をかけていたらしいのですが、こちらも未参加のようです。 二人が参加したら逆にびっくりしますよね。

ライブは6月にドイツのNurburgringというサーキットでMTVが主催する「Rock am Ring」なるイベントでお目見え。 いちよ今回でる4公演共にヘッドライナー扱い模様。その後ニュルンベルグ(ドイツ最大規模のフェスらしい)~オーストリーでやって、 6月15日にスイスのインターラーケンで行なわれるGreenfield Festivalが現段階で分かる最後の公演。 MTV主催がいくつかあるので、早い段階で映像は届きそうです。

取り敢えずmyspaceあたりに新曲を早くアップして頂きたいですねぇ。判断はそれからでも遅くないでしょうし。この復活劇、 吉と出るか凶と出るか・・・。まあ、ビリーがやりたいようにやればいいのでしょうが、 ファンを納得させる事が出来る音を作って欲しいというのが願いですよね、やっぱり。

どんなに凄い作品を作ってきても、ダーシー不在のパンプキンズには物凄く批判的な意見しか言わないであろう管理人でございました。


Smashing Pumpkins.com
http://www.smashingpumpkins.com/


Smashing Pumpkinsのmyspace
http://www.myspace.com/smashingpumpkins


おいでよ どうぶつの森(110) オーロラさんの悩みのタネ。 

2月の2週目は「冬のゆきまつり」。住人達がそれぞれに自宅を電飾で飾る 「電飾まつり」でございます。プレーヤーサイドは全くのノータッチとも言えるこのお祭り。 誰の家が気に入ったか村長に伝えるくらいしかありません。それはそれでいいのですが、何か他にアイデアは無かったのかとも思ってしまいます。 前作にあたるゲームキューブ版の「どうぶつの森e+」あたりから日本における宗教色がちゃんぽん状態のお祭りやイベントですと、 欧米その他の国で販売する際にいろいろ不都合があるようで、なるべく波風立たないようなものに摩り替っています。

例えばクリスマスにはツリーは飾る事は出来ますが、イベントは特になし。ハロウィン時もなーにもなし。お正月にハタ飾って、 何が面白いのでしょうか?「どうぶつの森+」を最近手に入れちょっと遊んでるのですが、「かまくら」があるのはいいですよぉ。住人が遊びにきていてびっくりしました。 ただ村を移動する事に関していいますと、「おいでよ~」くらいの大きさで充分なのかなーと思ってもいますけど。このサイズに慣れてしまうと、 移動がメンドーな気がしてしまいます。

わかった!
キミって
しゃかいじんでしょ? ネコ?
ちょっとぉ!
こんなじかんに
なんなの、チェキ?
   

どーせその国で発売しているハードのみで起動するようなリージョンコードを入れるのであれば、 ぜひとも次のWii版ではイベントを各国用にローカライズを施して頂きたいです。コスト的に厳しいのかもしれませんが、 一昨年の11月に国内発売されて、未だに週間売上で10位あたりをうろうろしているお化けソフトならば、 それくらいやっても罰は当たらないのではないでしょうか?本当かどうか分かりませんが、 なんでも南半球のオーストラリア版は季節がちょうど北半球と反対にも関わらず、そこの調整は行なわれなかったという噂も聴いた覚えがあります。 実際はどーだったのでしょうか。

何が言いたいかと申しますと、「それくらいWii版には期待しています」ってことなんです。特にイベント関係。今まで 「おいでよどうぶつの森」 で満足していた人達を驚かすような仕様にして欲しいです。 今の任天堂にそれぐらい期待しても決して間違えではないですよね。

最初の方にも書きましたが、「ゆきまつり」のような住人主導のイベントもあっていいと思ってます。変な話、こちらで「だれだれの家が好み」 というジャッジすらなくてもいいかと。その代わりもう少し電飾に変化があれば、サイコーなんでしょうけど。

夜のお散歩中、オーロラさんに出会いました。オーロラさんなぜかご自宅の飾り付けに不安な様子・・・。

わたしの おうちの
イルミネーション、
ごらんになって くださいました?
ちょっと だいたん
すぎないでしょうか・・・
他の お友達に
笑われたりしないか、
ちょっぴり 心配なんです
     

いやいや、心配ご無用。ステキな飾り付けでございました。 逆にもう少し大胆さがあってもいいのでは?なーんてリクエストを出しちゃってもいいのでしょうか。

Wii版どうぶつの森はお友達コードを交換した相手が勝手に遊びにこれる Wiiconnect24 を利用した、 簡易サーバちっくな遊び方が出来たらなぁと妄想している管理人でございました。


おいでよ どうぶつの森(公式サイト)
http://www.nintendo.co.jp/ds/admj/

日本橋付近を視察? 

ユナイテッドアローズで購入したスーツを取りに行ってきました。因みに何処の店舗かといいますと、COREDO日本橋の1Fにある日本橋店。 地下鉄の地下道から直接ビルに入れる所で、品物を受け取ってからビルを出ますと目の前が中央通り。ビルが角に建っていて、 もう一面は永代通りに面してます。つまり、東京マラソン2007の約23~4kmぐらいの場所。中間点が有楽町のガード付近なので、 そのちょっと先ってとこになります。

なんというか、本当にこんな所走っていいんですかねぇ。凄いコース取りです。この辺りは道幅も広いのですが、 往復箇所になってるので半分ずつに仕切られると思います。それでもそれなりに幅はありますから、大丈夫そうです。

銀座方面からは日本橋付近まで若干上りみたいですが、まぁ気にしなくてもいい程度の勾配でしょう。 折角ですから日本橋を渡って右折の方がランナー的には盛り上がったのかもしれませんね。(実際には、日本橋手前で永代通りに右折)

管理人は東京生まれの東京育ちでして今回のコースになった道は殆ど分かるのですが、 いまいち把握できていないのがこの永代通りを右折から清杉通りに至る箇所。恥ずかしながら、清杉通りっていうのは初めて聞いた名前で、 明治座とか都営地下鉄浅草線の東日本橋駅辺り。あまりなじみが無い所です。

ここだけの為にもあれなので、実はコースの下見等一切してません。分かってるんですよ、何処が肝になるか。35km過ぎの佃大橋。あそこって結構勾配がある橋なのでちょっと心配です。 確かお隣の勝鬨橋の方がきつそうだったはずなので、そこはセーフですかね。あと高低図を見るとラストもちょっと上りがあるようで、厳しいなぁ。 どちらかというと、この辺りに関しては「」 がどっちに吹いているかでそーとー変わるような気がしてます。

本番まで2週間きりました。長かったような短かったような。今は非常に楽しみです。

荒川河川敷のサイクリングコースで上流方面に走るときは多かれ少なかれ向かい風を受けるのですが、 あそこで向かい風を体験して何回も凹んだ経験のある管理人でございました。


東京マラソン2007
http://www.tokyo42195.org/


YMOがCMに&新曲RYDEEN 79/07 

CDジャーナルの「ケヴィンシールズがMBVの新作を発表すると発言した」っていう記事はライターの方が書いている通り、「まぁ、でないっしょ(涙)」 という気持ちで読んだのですが、一番最後に、

なお、今一番気になっているのが、2月に放送されると言われているキリンラガービールの新CM。ホントにあの3人が“あの名義” で復活するのでしょうか? 証拠が偽画像ぽいので非常に気になります。2月が楽しみです!
という所。あの3人??しばし考えネットを徘徊するも答えはです。ただBJCじゃないだろーと直ぐ思いました。そしてその後思ったのは、 「YMO」。近年、SKETCH SHOW(ハリー&幸宏)のところに+教授でHuman Audio Sponge in Barcelona@sonar2004なんていうのもありますし、その他にも「どてらYMO」とかNO MORE LANDMINEなんかもあったので、 結構当たってるんじゃないかなーと思ってました。

HAS/HAS HUMAN AUDIO SPONGE Live in Barcelona-Tokyo
ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2006-02-08

RIOT IN LAGOSなんかもやってるんですよねぇ。


で、昨日突然思い出してキリンラガービールのサイトを覗いたら・・・。来てました。お三方。「ラガーハ カワルナ」。そして新曲 「RYDEEN 79/07」も発売。
→iTunesで購入できます。 イエロー・マジック・オーケストラ - RYDEEN 79/07 - Single

ミニマルちっくなライディーンですねぇ、これは。途中から入ってくる白球のアナログキーボードは何だろう?プロフィット5? バックのシークェンスは以前のヴァージョンのニュアンスをしっかり持ってるのですが、印象違いますねー。曲が進むと同じフレーズも出てきて、 おぉと思う瞬間もありました。

サイトにCMのPhoto Galleryがあるのですが、ユキヒロの後ろに置いてあるパッチシンセはMoog3?タンスって呼ばれてるやつで「I Logic」って書いてあるのがステキ。取り敢えずCMが早く見てみたいです。勿論、今日はラガーで乾杯です。

ライディーンを聴くと管理人のように「森が~また一つ死んだ~♪」 って歌う人はあまりいなくていいと思う、学生時代に松武さんに握手をしてもらったことがある管理人でございました。


キリンラガービール
http://www.kirin.co.jp/brands/RL/index.html


ymo.org
http://www.ymo.org/


イエロー・マジック・オーケストラ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9

横浜FCオフィシャルビデオ 夢に蹴りをつける。 

2007年シーズンの日程が先ほど発表されたJリーグ。管理人が応援しております、 横浜FCは前年度のチャンピオンクラブ浦和レッズとのアウェイ戦がJ1初ゲーム。いきなり埼スタでブーイングの雨あられの中でとは・・・。 2節目はホーム開幕戦で横浜Fマリノスとの横浜ダービーマッチ。元三ツ沢競技場をホームにし、そして「F」の名前を仮に? つけているクラブと因縁の対決です。しかも昨年はオムさんこと小村選手。 そして今期は奥選手とドラゴン久保選手というマリノスを代表する3人が横浜FCに来たことで、両クラブのサポーターに新たな火種・・・。 しかもあちらさんの監督さんはレイソルをJ2に落としたダジャレの方。一方こちらは就任一年目でJ1に昇格させ男。 対比させるといろいろ面白いですね。

2006年を総括するオフィシャルDVD「夢に蹴りをつける。」が届いたのですが、 今までなんで昨年(2005年度シーズン)11位のクラブが15試合負けなし、770分間連続無失点のJリーグ新記録、 そしてJ1へ昇格&優勝したのか理解し難いところがあったのですが、このDVDにその秘密がちょっと垣間見れました。

高木琢也-188cm82kg 元日本代表フォワード。アジアの大砲。

2005年に日本代表やJリーグの監督になれる資格「S級ライセンス」を取得。2006年シーズンは多分「コーチ修行」と形容してもよかった年。 それが前任者を僅か1試合でクラブ側は監督を更迭。監督のオファーを受けて返答までわずか半日のことだったと聞きます。

試合の映像の他に前日ミーティングとスタジアムのロッカールームにテレビカメラが入り、かなり生々しい。しかしながら、 このDVDの製作が決定したのがどうも春からの調子が持続し昇格が見えてきた夏辺りらしく、その以前の試合についは試合のみの収録。 ここが非常に残念と言えば残念。

高木監督がミーティングやロッカールームでどうやって選手に戦術を伝え、そして鼓舞し続けたかが鮮明に記録されています。 この説得力のある言葉は結果が言わせているものなのかもしれませんが、それにしても監督一年生の言動とはおもえないんですよねぇ。 一般的に温厚な性格と聞いていただけに(テレビからもそんな感じしますよね)、声を張り上げあそこまでガツガツ言う姿に唖然。

このてのフットボールのドキュメンタリーといいますと、フランスW杯の時にエメ・ ジャケ監督率いるフランスチームを練習からロッカールームまで追いつづけたものが有名でしょうか。 アンリが気持ちをカメラに向かって吐露する場面とか印象にあります。ムッシュことフリップ・ トルシエ元日本代表監督時代にもこれを真似した同様の作品があって、監督はなんと岩井俊二さん。


みんなが昼食中?にそばにあったプールにバンバン飛び込んで行くのですが、「中田もいけよー」 との声でヒデがいやいや来た所に中田浩二が飛び込んで「おまえじゃねぇ」と突っ込まれる場面とかサイコーです。

この2作品他の影響下ではあると思いますが、今回の「夢に蹴りをつける。」も横浜FCサポはマストアイテムだと思います。まあ、 去年の戦い振りを知ってる方は皆さんはご購入済みだと思います。観てない方、どなたかに見せてもらうのをおすすめしますよー。 (現在はストックアウトのようですが、発売元のサイトでは2007年5月に再発の予定が記載済み)

横浜FCをサポートしてくれている企業にユナイテッドアローズがあります。実は管理人、スーツを1着購入する予定があったので、 ユナイテッドアローズに行って一言。「高木監督とか選手と同じやつありますか?」お答えはノー。 今のところ横浜FCのグッズ的なものの話しは聞いてはいませんが、今後はどーなるか分かりせんとの答えを店員の方から頂きました。 スーツよりもカジュアルの方面で可能性が高いかもとも。ってことはですよ。一部アルビサポに有名な「ニセ反町」ならぬ、「ニセ高木」 が同じUAのスーツで観戦するにはまだまだ敷居が高いなと変な感慨にふけってしまった管理人でございました。

追伸 ユナイテッドアローズで結局スーツを購入してきましたが、高木モデルの発売、よろしくお願いします。


横浜FCオフィシャルサイト
http://www.yokohamafc.com/

UNITED ARROWS LTD.
http://www.united-arrows.co.jp/