スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えいご漬け 大変よくできました。 

大人のDSトレーニング えいご漬け」。

実はじみーに発売日からコツコツ問題を解いてました。 そしてやっとの事で全問クリアです 長かった・・・。

06103001.jpg

5問程度と英語力判定を行なうのが1日分で、 しかもやっていない日もありましたことからかなり時間がかかりましたが、 最後のほめことばがうまったのは嬉しいです。 管理人的にはセンター試験レベル?と言われている「5」及び「6」辺りから 「むむむっ」という感じで引っかかるようになり あと意外なほど熟語の忘れ方が激しかったです。 これらは復習がかなり必要そうな気がしております。

英語力判定の結果のグラフですが、 やはりやり込んでくると良くなっているのが見て取れるので モチベーションの種になりますね。 因みに結果だけ拾うと S 4回、AAA 53回、AA 21回、A 21回、B 11回、C 11回、D 2回、E 5回、F 2回。 S判定だすのが、とても難儀でありました…。 トレーニングのLevel 5を超えた辺りからAAAかAの判定が多くを占め、 それまでは徐々に結果が良くなってくるみたいな折れ線グラフを描いていました。

そして問題は「これやって効果があったのかどうなのか」。 管理人的にははっきり言って「効果大」だと思ってます。 「英語の歌の歌詞が分かったりするようになった」のには驚きました。


これはマドンナが去年リリースした作品、 「Confessions on a Dance Floor」ですけども 彼女の発音の仕方にも寄るところが大きいと思いますが、結構分かるんですよ。 で、問題を解いた後に「英文を訳さないで」っていうアドバイスがありますが、 今までだと大部分が「英文」→「翻訳」→「理解」だった過程が 「英文」→「理解」みたいな感じになったのもびっくりしました。

あと今更ながら三人称単数現在の「s」とか前置詞、接続詞なんかを 「聞き取れなくても文章から推測する」ことが以前より出来るようになったようです。 ただ心配なのは「一文じゃなくて複数文」になった時に 何処までおっつけるかなんですよねぇ。

この「えいご漬け」を開発したプラト株式会社さん。 実はPC用の英語教材を数多くリリースしておりまして、 このDS用は元々PCで発売されていたものをDS用にリファインしたソフトなのです。 となりますと、「えいご漬け」以降の問題集のDS用のリリースが待たれるわけですが、 そろそろ「えいご漬け 2回戦」 辺りのインフォメーションが出ないかなぁと 心待ちにしている訳でして。 まずはそれまではしっかり復習に励むのがいいのでしょうか。 ちなみにそのPC&Mac版はこちら。


全問クリアしてもハンコを貰ったので見に行ってみると、1個足りない。 上段の「書き取りネズミ捕り」で貰ったと思われる「チーズ」のハンコと、 「うほっ、いい男」の間が無い…。 調べてみましたら・・・にくきゅう。きぇーー、これってハードル高すぎやしませんか。orz 次回作が出るまでに? ハンコをコンプリートしている自信がちょっと薄らいだ管理人でございました。


英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け
http://www.nintendo.co.jp/ds/angj/



スポンサーサイト

イエロー・サブマリン航海記 (おっさんが屁をこきまっせは1分33秒辺り) 

ある一つのものに拘る方っていうのがちょっと羨ましいです。 管理人の場合、かなり飽きっぽい性分なので特にそう思います。 ここにある1人の拘りを持った方がいらっしゃいます。 対象はThe Beatles。 まあビートルズだったらそーゆーマニアの方もいるだろうと思われますが、 この人は普通のビートルマニアとはちょっと違うモノに拘ってます。 なんと、アニメーション映画の「Yellow Submarine」。

Yellow Submarine
The Beatles
EMI (2009-09-09)
売り上げランキング: 40493

所謂ビートルズの名前をかたった、全くといってよいほどビートルズが関わっていないと 世間一般的には言われている作品ですよね。 (なんでFab4が関わりたくなかったかようやくこれを読んで理解出来ました)

この方のお名前はロバート・ヒエロニムス(Dr.Robert Hieronimus) さんで 今回「イエロー・サブマリン航海記  Inside the Yellow Submarine: The Making of the Beatles' Animated Classic」という本が 日本でも発売されました。

イエロー・サブマリン関連の多岐に渡るインタビューが圧巻。 イエロー・サブマリンの製作チームの奮闘や ビートルズがこの映画になぜに距離を置きたかったのか。 どーしてあのアルバムで一番良いと思われる「Hey Bulldog」の曲を使った場面が なかったのかなどの疑問まですっきりします。

まず一番の驚きがこの映画、なんとたったの11ヶ月で完成しているという事実。 製作は英TVC(TVカートゥーンズ社)が請け負って 外部の人間を使いながら行なったようですが、 この部分で特筆すべきはこの映画全体のトーンを決めたハインツ・エーデルマンという人物。 まあ簡単に紹介しますとようなビートルズの4人のあのキャラを書いた人だとのこと。 この他にも彼がイエロー・サブマリンに与えた影響の大きさを、 数々のスタッフが証言しています。

そして「ビートルズ不在のFab4の映画」な訳ですが、 発売前の「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」を聴くチャンスを持ったスタッフがいて、 これに大いに感化され「映像でビートルズのような革新的な作品を作るんだ」と 意気込んださまが書かれています。 確かにこの映画の中にはビートルズが音楽界にもたらしたイマジネーションと同様な、 革新的な映像作品になっていると思います。 この作品ご覧になった方もいらっしゃると思いますが、 どー考えてもお子様向け映画じゃありませんもんねぇ。

リバプールの街の実写とイエロー・サブマリンが美しい「Eleanor Rigby」。 この場面に出てくる人達の秘密もいろいろあるようです。 「ひとりぼっちのあいつ Nowhere Man」をバックにブーブとビートルズが踊る所なんかは、 後半ビートルズが去っていく場面を観るとブーブが悲しくてこっちまで涙が出てしまいます。 「He's a real nowhere man Sitting in his nowhere land♪」 と歌われるのがとても感傷的な 気持ちになるのは管理人だけでなくあのマイク・マイヤーズ氏a.k.a.オースティン・パワーズ なんか同じようです。 そうそう、リンゴ・スターは「Sea Of Holes」の場面がお好みのようですね。 そして極めつけはサイケデリックな「Lucy in the Sky With Diamonds」。 次々と色彩が変化する数々の登場人物。何回見てもかっこいいです。

で、映画の製作者達共通の思いが「All You Need Is Love」 だったようです。 青い矢印のお化けに対してジョン・レノンが「愛こそは全て」を歌って対抗します。 そーゆーのを読んだ後にこの場面を見ると「なるほどなぁ」と…。

元々、ビートルズが関わっていないこの「イエロー・サブマリン」を ビートルズ作品としてみなしていない人が沢山いるとは思いますが、 ある意味ビートルズが関わった作品以上にビートルズの命が根付いている作品であることが 今回本を読んで分かりました。
まあそれ知らなくても「マジカル~・」辺りと比べても 絶対こっちが面白いとは思っていましたけど。 この本のおかげでちょっとは多少は「イエロー・サブマリン」も浮かばれたのではないでしょうか。

この本の巻末付近に1999年のリニューアル再公開決定後に発売された イエロー・サブマリン関連の様々な関連トイが掲載されているのですが、 その頃に働いていた会社で扱っていた商品が数点見つけまして 懐かしい思いになった管理人でございました。(買っておけばよかったー)


ザ・ビートルズ 日本オフィシャルサイト
http://www.toshiba-emi.co.jp/beatles/



おいでよ どうぶつの森(99) お猿のチッチちゃんがやってきた。 

わが「おむらいす村」の住人なのですが、
ここ4~5ヶ月間は7人は固定メンバーでして、
残り1枠を「来て、引越し準備を始めたらそのままスルー」という生活を続けています。
なのでそーとー数の住人達に会っていたりしおります。

かなり以前に体感的になのですが「お使い」の最終報告をしない事で
頼んだ方と頼まれた方の両者が引越し状態及び風邪引き状態にならない事が分かり、
それ以来ニコバン+新来訪者しか風邪ひかないし、
引っ越し状態にならない村になりまして、
かなり長い間の入れ替わる事のない住人が殆どになっています。

つい一週間程前に入村したサムが引っ越しし、
今度はどなたが表れるかなぁと思っていたら意外な住人がいらっしゃいました。


はじめまして!
ニルヴァーナ村から来ました
チッチといいます
あなたは・・・
しげきっくすさんというのですね
わたしは 今
おさんぽに
夢中なんです、ワン

よろしければ 今度
ごいっしょしましょうね


ヘ?ニルヴァーナ村?(サンスクリット語で書くと、「涅槃」)
しかも通常住人ではないお猿さんですよ。
村を行き来する仲には「ニルヴァーナ村」はないので、
いったい何処からきたのか悩みましたがなんとなく答えを発見。

先週の日曜日にどんぐりを貰いにポノポノ村のマヤさんの所へ伺ったのは
既にご報告済みですが多分この村がらみで来たと推測。
「ポノポノ村に行ったのに、なんでニルヴァーナ村の住人が?」
と思われるかもしれませんが、種明かしを。
(あくまでも推測の域を出ませんが)
訪問先の村にいた住人なのかもしれませんが、
所謂「放出」ストックと「待機」ストックの関係でやってきた可能性もありますねぇ。

いやー、お猿さんの住人がやってくるとは驚きました。
なにせ殆ど外部とつながりの無い村なのでびっくりです。
配布イベントオンリーの住人さんですし。
しかも、可愛らしいピンクの「わたし」系のお猿さんですから大歓迎です。
そしてニルヴァーナ村ですよ。
多分部屋でかかっている曲は「ケケ・スメルズライクティーンスピリット」でしょ。
もしかすると「ケケ・カムズアズユーアー」かもしれません。
…。そんな事はないですか。そーですか…orz

元々どうぶつの森のお猿さんといえば、
村に一番最初に来るときや他の村にお出かけする際に乗った電車。
あの駅の駅員さんがお猿さんでしたよね。(64版だけじゃないはず・・・)
ニコバン曰く「ぼくの住んでいた村には自慢じゃないけど電車が通ってて、
お猿さんの駅員さんがいたんだ」みたいな話をしますけど、
これってそーゆーことなんだぁと思いました。

さて長らく7人体制でやってきた「おむらいす村」でございますが、
ここらでちょっとチッチさんも留まってもらうことにしようかなと思案中。
出会えることなんて無いだろうと思ってましたお猿さん住人との
この偶然のラッキーを歓迎したいと思います。

かたや、ラッキーの捕獲に翻弄され、
しかも目的である「しあわせたまご」にめぐり会える気配すら感じない管理人でございました。
ノーモアーまんまるいし!
(英語の正確な文法ですとno more manmaruishisと最後は複数形になるのが通例?)


おいでよ どうぶつの森(公式サイト)
http://www.nintendo.co.jp/ds/admj/

Welcome to The Pokemon League(ポケモンパールその4) 

今回はネタバレちっくなお話なので、閲覧にはご注意を。
(ポケモンパールのストーリー攻略終盤についてです)










なんとかポケモンリーグを突破し一息ついたら、チャ、チャンピオン? あー、そうだ。そーいえばチャンピオンなんていましたねぇと 過去作品を思い出しつつ向かった先の部屋には・・・。

何処の綺麗なお姉さんかと思ったら、シロナさんでした。 で、シロナさん。あなたつおすぎ。(⊃д⊂) 管理人のパーティ構成も問題あるのでしょうが、 今まで連れていた50前半~60ちょいの4匹+未使用2体でポケモンリーグを望んでいましたが、 四天王終了時にセーブしてからの闘いを7~8回近く行っても突破できずに断念。 まあ、とにかく「じしん」で一気に崩壊する構成で、 唯一の浮遊もちがムウマなのですが、 レベルが51と低い為か「ドラゴンダイブ」でも一撃を耐えることなく沈む。

結局、シロナさんにお金払って退却。 もうちょっとレベル上げてからいってもやはり「じしん」に耐えれず惜敗。 うちのエース格のレントラーとエンペルトの両者が一気に持っていかれるので、 どーにもこーにもらちがあきません。

満を持しての3回目のチャレンジ。 四天王戦においてPPをかなり消費してしまうのでそこを注意しつつ、 新たにわざマシンから「はかいこうせん」や「ふぶき」等を覚えさせて突入。 四天王に「くすり」を使わせないように最初からレッドゾーンへダメージを与えず、 積んで一気に削る作戦にしたのでPPの無駄使いを上手く押えてここを突破。 そしてチャンピオン・シロナさんの部屋へ向かいますが、 またしてもボロボロに崩れ行く管理人パーティ。 ちょっと方向展開し、 シロナさんのミカルゲを「ほろびのうた」で消し去るのをやめ、 レントラーで対処することに。 これが上手くいき、まず撃破。 続く苦手なトリトドンもレントラーが処理し、2体終了。

そしてガブリアス。ここはレベルの高い2体を中心に総力戦。 ポケモン攻撃→ダメージをくらい瀕死→交代させその隙に復活 というローテーションで何とか勝利。 この対戦がある意味ハイライト的か。

次はルカリオ。 正直、ガブリアス以上に対応手段がない管理人パーティ。 そ・こ・で、「まなざし」→「ほろびのうた」のコンボとモーモーミルク&すごいキズぐすり < の回復を用いてダメージを与えることなく瀕死へ追い込む。 これであと2体まで追い込む事に成功。 以前もここまで行った事はあったのですがガブリアスに出てこられて、 一気に逆転負けという結末でしたが、今回は既にガブリアスはいない状態。 出現したのはロズレイド。 ならばとエンペルトを出し、 うまく相手の攻撃の隙間をぬってこちらの瀕死状態のポケモンを復活。 準備できたところで「ドリルくちばし」→ロズレイド瀕死。(・∀・)

さぁここまできました。ラストは華麗なミロカロス。 よくよく調べてみるとミロカロスの属性って「みず」だけなんですよね。 「ドラゴン」タイプもついているのかと思ってたのですが。 ということで、 レントラーにチェンジして「ほうでん」をお見舞いしますとHPが黄色ゾーンへ。 レベルもこっちが上で、一回目の攻撃が先制したこともあり、 あえてくすりでHPを回復せず、もう一撃。 今度も先制してミロカロスのHPは0に。 キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!! 運も味方してか、苦労の末シロナさん相手に勝利です。 いやー、大変でした・゜(ノД‘)゜・長かった・・・。 少しはお姉さま、手加減して欲しかったのが心情でございます。

pokemon.jpg

まあこれにて取り合えずのストーリーに決着はついたのですが、 最近のポケモンはストーリー終了後の育成以外にも まだまだボリュームがありそうなので楽しみです。 まずはバトルタワーと対人戦用のポケモン達の育成、 及び良固体値を持ったメタモンの捕獲とやることは尽きなそうです。 どんなポケモンを育てるか、漠然と考えてはいるのですけど、 なかなか決まりませんねぇ。どーしましょうか。 (既に218番どうろで野宿中。捕まえたメタモンの数はワンボックスに届こうかと…orz)

と言いつつ、絶対「じしん」対策は考慮したパーティ構成にしようと 硬く決意している管理人でございました。


ポケットモンスター ダイヤモンド・パール公式サイト
http://pokemon.kids.yahoo.co.jp/dp/



横浜~川崎へ 

東京に勉強しにきていた友人が帰郷するとのことなので、 送別会がてら横浜へ行ってきました。 まずは関内で下車し、山下公園へ。 むかーし、ここで「トミタ・サウンドクラウド・イン・横浜」 観たのは懐かしい思い出。 山下公園といえば、氷川丸。というこで、一枚パチリ。

SN310355.jpg

氷川丸を過ぎた所に遊覧船の発着所があり、 時間もあるので40分で横浜港を周る船に乗ってみました。 ベイブリッジをくぐり、海からみる横浜の高層ビル街はなかなかいいものでしたよ。 演習かなにかあるらしく、 米海軍の軍艦も横浜港に停泊中でその傍も通ったりと、 なかなかいろんなものを見せてくれるクルージングで楽しかったです。

SN310359.jpg

その後は、中華街へお出かけ。
肉まんを食べたりお土産を買ったりとお散歩。 管理人はここのチャイハネ・デデさんでトルコの厄除けのお守りがついたキーホルダーを購入。 一見、「それ鳥避け?」なんて言われてしまいそうな、 瞳ちっくなシンボルが素敵です。

しっかし、中華街っていうのはなんで甘栗売るのに皆さん必死なんですかねぇ。 そんなに利幅のいいモノなんでしょうか>甘栗

最後にご飯を食べに川崎のここへ行ったのですが、 予約した人間&管理人共に「お化け屋敷が嫌い」な為なんだかなーな状態。 ただ出てくる食べ物はなかなか美味しかったのが意外といったら失礼か。 まあ一度行った事ある人間が予約したにもかかわらず、 ギャーギャー騒いで怖いとか言ってるのがよくわからなかったです…。 涙目になってるし。 しっかし、調べてみますとこのお店の親会社が「北の家族」も経営してるとはびっくりです。

帰郷してしまう友人は、 田舎へ帰ってもがんばって欲しいと願わずにはいられない管理人でございました。


おいでよ どうぶつの森(98) 捨てる神あれば拾う神あり。 

どんぐりまつり」が日曜日で終了致しました。 わが 「おむらいすむら」の「どんぐりまつり」における顛末を。

どうもわがむらの場合、

・くだものがならない広葉樹が少ない
・どんぐりの落ちる場所に花及び地面の割れ目があり

最初の数日間そこにどんぐりが落ちなかった これらが影響して、1日に落ちている数が若干少ないようでした。 むらを整備しても30~40ヶ辺りで推移していた模様。

最終的な目標個数が先週水曜日ごろに230ヶと知って、 それ以来必死になってどんぐりを集める毎日が始まったわけですが、 どー見積っても足りないと感じる訳でして(・∀・) 悩んでも仕方ないので集めれるだけ集めて、とうとう日曜日に。

で、集めました。 結局集まったのはその数224ヶ!!!ぐは。足りないじゃん。orz ドンどんぐりさん、ちょっとおまけしてくれませんか? と聞ききにいきましたところ、

お、しげきっくす、 
せいが 出るのぅ
わしが 散らかした
どんぐりの かたづけ、
くれぐれも たのんだぞ
   
あれって散らかしたの? もうちょっと多く散らかしてくれたらなぁなんて思っても既に遅し。 そこで2ちゃんねるのゲーム→Wi-Fi板でどんぐりを交換してくれる方が いないか覗いてみますと・・・、

*** 名前: こくないのだれか [sage] 投稿日: 2006/10/15(日) **:**:**
どんぐりが余ってしまいましたので、欲しい方にお譲りします。
役場前に60個ほど並べてありますので、ご自由にどうぞ。

【コード】****-****-****
【名前】**
【むら名】****村
【くだもの】梨
【時間変更】していません

「こ、これは。」と思い直ぐにカキコをし、 相手方のむらに行く準備をしつつお土産を持ち反応を待つ事しばし。 そして、 「開門しました。どうぞお越しください。 」との書き込みがぁーーーー。(涙)

といういことで、お邪魔して参りました。 ポノポノ村マヤさんの所へ。 残念ながら村を周る余裕がなかったので、 挨拶程度の雑談とアイテムの交換のみで終ってしまったのが悔やまれます。 ぱっとみ、花壇っぽく整理されてお花が植えられていたのが印象的。 わがむらでもやろうかしら・・・。

そしてblogへの掲載許可を頂きまして記念撮影、ハイポーズ。 撮影の為にわざわざ着替えてくれました。


>>ポノポノ村のマヤさん
この度は本当にありがとうございました。 マヤさんのカキコが無ければ途方にくれていたと思います。 管理人以外の方々もきっと同じ思いでしょう。 その方々の気持ちも改めて書かせてもらいますね。 貴重などんぐり、どうもありがとうございました。

あの時も言いましたが、 今度はぜひわが「おむらいすむら」へ遊びに来てください。 むらの景観は管理人の性格が反映されてか乱雑極まりないですが、 住人達共々お待ちしております。

ということで、無事に230ヶのどんぐりの納品完了。 ドンどんぐりもご満足のようで最後に「きのこのもりのゆか」を頂きまして、 キノコシリーズ見事にコンプリートです。パチパチパチ。

どんぐり パラパラ
まきちらしちゃった♪
ひろって わたそう
ドンどんぐりに~♪
・・・あ、これ
「どんぐりまつりの歌」
なんだって
     
さっき メルボルンくんも
歌っていたよぉ、ネコ
これがきのこ部屋です。

   
 ・・・。もし家具がそろってないにも関わらず ニコバンにこんな歌を歌われた日には、 しげきっくすのくろいまなざし→ほろびのうた→いたみわけ→いたみわけ→ パトラにチェンジで抹殺していたに違いない管理人でございました。

追伸 おむらいすむらの暴走コアラの歌のお話はこちらです。


おいでよ どうぶつの森(公式サイト)
http://www.nintendo.co.jp/ds/admj/



ミミロップのとびげり!(ポケモンパールその3) 

前回最後でちょっとふれましたミミロル→ミミロップの進化ですが、
あのエントリーの直後に、

このように無事に進化しましたー。(*^-^*) 一緒に公園でお散歩したのが良かったのか分かりませんが、 いやー長かった長かった。

ミミロップは取り合えず進化した時点で連れまわすのを辞めて他のポケモンの育成か、 はたまたポッタイシ、ムウマ、ルクシオの3体に絞っていくかを決めかねて だらだらストーリーを進めておりました。 (この間にちかつうろに目覚めたりして、育成自体もストップ期間あり)

で、6つバッチが揃ったので7つ目を持つリーダーのもとへ向かったのですが、 今度の相手はどうも「氷」ポケモン使いが勢ぞろいのようで、 今までが「しおみず」、「サイケこうせん」、「かみなりのキバ」辺りで なんとかなっちゃってただけに、困りました。 一番最初に選ぶ3体でおさるさんを選ぶか、 あとはポニータ~ギャロップくらいしか炎タイプに選択の余地が無く、 かなり悩みつつポケモンの属性の相性表を覗きますと、
       こおり

かくとう    ○
となっているではありませんか! (この表の内容が全部頭に入っていないのが一番いけないのでしょうが)

そこでちょっとお暇をあげていたミミロップを連れてきまして、 ジム周辺の氷タイプと早速対戦。 ニューラやユキカブリ等々を一撃で葬り去る「とびげり」。 相性2倍撃はやはり強い。無傷で刈りまくれました。

このおかげでレベルも他のポケモン達にすぐに追いつき、いざ勝負。 トレーナー&ジムリーダーから瀕死のダメージを貰うことなく圧勝でした。 野良のニューラに食らわなかった 「れいとうパンチ」が繰り出された時くらいでしょうか、内心焦ったのは。 どっちかっていうと、 ここのジムはリーダーの所はいく道のりを確保するのが「???」って感じで、 このパズルを理解しちゃえばなんてことはないのですけど。

バッチも7つ目を入手し、ギンガ団との拮抗も激しさを増してきました。 ポケモン達のレベルも50代が見え始め、 そろそろストーリーにもエンディングが近づきつつあるのが窺えます。 結局、ジムリーダー討伐後のことも考慮しますと、 ミミロップに着いて来て貰った方がよさそうなのでこのままいてもらうことにしました。

まあなんというか、 「強いポケモン、弱いポケモン。そんなの人の勝手。  本当に強いトレーナーなら、自分の好きなポケモンで頑張るべき。」 ってとこなんですよ。 きっと。この精神を忘れてはいけないと深く思いました。

対人戦でも好きなポケモン達を駆使して 勝負を楽しんでみたいと思っている管理人でございました。


ポケットモンスター ダイヤモンド・パール公式サイト
http://pokemon.kids.yahoo.co.jp/dp/




おいでよ どうぶつの森(97) 意外と大変?どんぐりまつり。 

「おいでよ どうぶつの森」発売日組みとしては未だに経験していない最後のビックイベント、 「どんぐりまつり」がとうとう始まりましたね。

むらを訪れると親切にもパトラさんはこんな風に教えてくれました。

しーちゃん、 
どんぐりまつり 始まってるよ?
今日から1週間、
村の どんぐりが
取りほーだい! ネコ!
アタイ、バーゲン品を 
うばい合う いきおいで
拾いまくるんだから!
     
パ、パトラさん、頑張りすぎです・・・。 ちょっとはどんぐり残して置いてください。

その肝心などんぐり拾いの件なのですが、 月曜日にトータル25ヶ位拾って家具を3つ頂きました。 正直「この調子なら土曜日までいかなくても家具コンプだな」と思っていたら、 家具と交換する為に必要などんぐりの数がどんどん多くなるではありませんか。 確か次は15ヶくらい要求されたような。

これを知ってどんぐりが落ちる木の前・右・左のポジションを 整理整頓したのは言うまでもありません。 当然むしくいのどんぐりもその場から撤去させました。 だってそれくらいしないと、集まらそーなんですよ。 ちょっとピンチです。

どんぐりって とっても
かたいけど・・・
あの あついカラの下には
あったかい ハートが
かくされているんだぁ
   
そんな風に焦ってむらを駆け巡っている時、ニコバンくんとばったり。 ・・・。取り合えず関わるとめんどーな感じなのでとっとと先を急ぐ。 まあいつもの事なのでいい加減慣れましたが。

どんぐりと家具の交換ですが、 この先も必要個数が増加するとコンプリートへの道がかなり険しい模様。 果たして、どんぐりシリーズでお部屋を飾る事が出来るのか。 成功したあかつきには、このblogに掲載したいと思ってます。 (案の定、必要個数は増える模様…orz)

ダルマンさんに「どんぐり頂戴よ」と言われたので、 何も考えずに1ヶ贈呈したのですけど あれば後々辛い記憶にならなければいいなとちょっと涙目な管理人でございました。

追伸 トラックバックピープルのTB、誤ったアドレスに送信してしまいました。 Audioscrobbler/Last.FMの管理人様、大変申し訳ございませんでした。 連絡場所が判明しなかった為、 ブログピープルのサポート宛へメールにて削除依頼を提出済みでございます。

おいでよ どうぶつの森(公式サイト)
http://www.nintendo.co.jp/ds/admj/



Walking on The Moon 

先週末の事なのですが、 いつものように夜のランニング中に千住新橋から見たお月様がとても綺麗で驚きました。 家に帰ってから調べてみると丁度「中秋の名月」に当たる辺りだったようです。 これは土曜日の深夜2時頃の東京地方でのお月様。

SN310345.jpg

We could walk for ever
Walking on the moon
We could live together
Walking on, walking on the moon

Lyrics - Music: Sting 「Walking on the moon」

The Policeの有名な曲の一節でありますが、 ここに書いた前半部はラブソング的なリリックだと思うのですが、 中盤以降がなんというか…。難しい歌詞でございます。 まあ、お月様に思いを馳せるのは世界共通ってことなのでしょうか。

この曲を含むアルバム「Reggatta de Blanc/白いレガッタ」なのですが、 管理人は彼らの1stと並ぶ長きにわたる愛聴盤でありまして 当時のイングランドで流行った「白人のやる嘘っぽいレゲエ・ダブサウンド」は、 ポリスとP.I.L.が真骨頂かと思ってます。 (そーゆー意味ではPop Groupとかは別格)


この「嘘っぽい」っていうところが非常に重要なファクターな気がします。 ただこの両者共に演奏技量が異常な程高いのも見逃せません。 まあ特にポリスはパンクっていう括りでデビューしてますけど、 高校教師+ジャズミュージシャン+カンタベリー系ばりばりプログレ者の集まりなので、 上手く売るために使っただけですし。 逆にいうと、そんな行為を含めて非常にパンク的だったとも言えるのかもしれません。

吸い込まれそうなお月様にちょっとうっとりしてしまった管理人でございました。


GTS体験談(ポケモンパールその2) 

覗いてみるだけで何やら末恐ろしい装置をポケットモンスターというゲームは 手に入れてしまったのだなと感じさせるGTS(グローバルトレードステーション) このサイト、Flashベースで作られているようですが、 これって実際のGTS内のデータとリンクしてるんですよね・・・。 よい子のみんなには分かりにくいかもしれませんが、 これってそーとーいっちゃっるシステムでしょ。

Wi-Fiを使用しての対戦なんかよりも、 この「ネットをかいしてのポケモンの交換」は、 あまりに強力なコンテンツではないでしょうか。 これほどまでに上手に使えるゲームがあまり無いのかもしれません。

実際にやってみたのですが、 自宅にWi-Fiの環境が既に構築されていれば苦労することナッシング。 特に以前からDSでWi-Fiを楽しんでいる方々には問題など何もありません。

GTSの主な目的は「トレーナー同士でのポケモンの交換の斡旋」な訳ですが、 検索の種類としては、

・欲しいポケモンを探す
・自分の交換対象のポケモンを預ける

の2点。 性別やらレベルとかで交換対象を絞ることも可能。 もう一つ望むならば、

・こちらが指定したポケモンで現在交換可能なポケモンの一覧

みたいなのが出ると嬉しかったかも。 というか、これが一番使えそうな気がしますが。 ポケモン図鑑埋めるならこれが一番理想的ではないでしょうか。

ポケモンは以前からまずは2種類のソフトが発売され 「それぞれの間でポケモンの出現率に若干の差」がありまして、 今回のダイヤモンドとパールもそれに準じています。 なのでまずはパールのみで現れるよなきポケモン「ムウマ」ちゃんを 逆にダイヤモンドでのみ現れるくらやみポケモン「ヤミカラス」 との交換条件をだしてみました。

06100701.jpg 06100702.jpg

因みにこの交換条件なのですが欲しいポケモンとして登録出来るのは、 自分のポケモンずかんに既に登録されているポケモンのみ。 つまりどっかで出会ったポケモンとしか交換出来ませんので注意が必要です。

昨晩この交換条件をつけて「ムウマ」ちゃんをGTSに預けておきまして、就寝。 そして今日GTSにアクセスしてみますと…、 なんとヤミカラスが画面に登場。パチパチパチ。 比較的同条件っぽかったので、早かったのかもしれません。 今回は岐阜県にお住まいの○サさんと無事に交換成立したようです。 (住まいに関してはGTS内のジオネットにて登録可能ですので、 皆さんもぜひ登録してみてください) ○サさん、うちのムウマちゃんを宜しくお願いしますね。 性別不問でエントリーしていたのですが、 ♀のヤミカラスなのでブリーディング可能でラッキィ。 他のパールユーザーとの交換用に出来そうです。

まあ兎に角1回使用をオススメしたいGTS。 めちゃくちゃな交換希望を出さなければ意外と上手くいきそうな感じがしますが、 どうなのでしょうか。

ミミロルをミミロップに進化させようと思いかなりの時間連れて歩いているのですが、 既にミミロルのレベルは40に達しようかと。 若干諦め気味の管理人でございましたorz


大人の為のポケモントレードバトル、その傾向と対策(なんてあるのかしら)。
http://lifeonmars.blog36.fc2.com/blog-entry-328.html


ポケットモンスター ダイヤモンド・パール公式サイト
http://pokemon.kids.yahoo.co.jp/dp/



おいでよ どうぶつの森(96) ニコバンと竜宮城計画。 

わが「おむらいすむら」のニコバンくん。 どうも最近は海ブーム中なようで、海岸近くをお散歩しているのをよく見かけます。 昨日のこと、 こちらも貝がら集めをしている所にニコバンくんがやってきたので話を聞いてみると…。

うん?
キミも 貝がら、
あつめてるの? ネコ?
もしかして…
「りゅうぐうじょう 計画」を
やるつもり!? ネコ!?
ばかでかい おうちに
貝がらを かざりまくって、
オトヒメ気分!!

ボクは、
うらしま・ニコバンだぁ~!
ネコ!

な、なんですかそれは。 ニコバンくんの話を整理してみます。 まず管理人が貝がらを集めているのを知り、 「りゅうぐうじょう 計画」とやらを行なっていると勘違いした。

ニコバンくんが説明するところの「りゅうぐうじょう 計画」とやらは、 ・管理人がお家にいっぱい貝がらで飾り付けをする。 →これで乙姫様な気分が味わえるらしい。
・ニコバンくんはそこへ遊びにくる。
→竜宮城にやってくる「浦島太郎」。
ここが問題。 多分、竜宮城はいろんな食べ物で浦島太郎をもてなしてくれるはず!! と勝手に勘違いしてるんだろうなぁ、このネコちゃんは。 ようはあんた、「美味しいご飯で迎えてね、ネコ」ってことでしょー(・∀・)

お断りします。その「りゅぐうじょう 計画」とやらは。 絶対損するのこっちでしょう。あなたの話の場合。 ほんと美味しいものに目がないネコちゃんですねぇ。

ニコバンくんの場合、 竜宮城でもらった箱は「開けちゃダメ」って言われても速攻で開封して、 泣きをみることになると思っている管理人でございました。


おいでよ どうぶつの森(公式サイト)
http://www.nintendo.co.jp/ds/admj/



怒りの元CEOの巻 

もう絶対怒ってると思いましたよ。今回の事は。 何かと言いますと、格闘技の大会の「HERO'S」に芸能人が出場する件。 それを大会の前田日明スーパーバイザーがけちょんけちょんにしております。 200%前田SVの意向でないことはリングス者なら重々承知できていたと思いますが…。

      前田SVが金子賢に愛のムチ! ?「芸能界を引退してから来い」

当初から金子の参戦に反対だったという前田SVは、「2年間無収入だとか、まじめに練習しているとか関係ない。本当にやるなら芸能界を引退して、 アマチュアの大会から始めるのが当然。桜庭をはじめ、選手はみんな死ぬかもしれない状況で戦っている。そうした根性とか覚悟が彼にあるのか?」 と厳しい表情で訴えた。  その後も、金子に対する前田SVの毒演会は続き、「オレが現役なら、戦って半殺しにしてやりたいところ」と過激なコメントも飛び出したが、 最後は「大会をバラエティー番組にしたくない。総合格闘技をもっと大事にしていきたい、という気持ちが強いので、あえてキツイ事を言いたい」 と複雑な心境を語っていた。 from スポーツナビ

あーあ、怒らしちゃったですよ。 しっかし、
オレが現役なら、戦って半殺しにしてやりたいところ」。
ここまで怒り心頭とは思いませんでした。 アマチュアからやれは当然の発言でしょう。前田さんにとっては。

谷川さんは大会当日まで会いたくないでしょう、きっと。 ごねますよぉ。 しかも対戦相手が所英男選手って何考えてるかさっぱり。 所選手もオファー受けてあげるなんて素敵すぎです。というか、可哀相でもったいない。 まあこーゆーのは一番嫌いなはずな前田さん。 試合が無事に行なわれるのを祈るだけです。

なにげに石澤常光vsカーロスニュートンなんていうカードが ミドル級世界最強王者決定トーナメントリザーブファイトにあるとは驚きの管理人でした。


HERO'S OFFICIAL WEB SITE
http://www.so-net.ne.jp/hero-s/


"小さなヴォルグハン"所秀男
http://blog.livedoor.jp/zst_tokoro/



ポケモンパール、ゲットだぜ。 

ポケモンって大人がやっても面白いの?」って思ってました管理人も。 かれこれ10年近く前の話です。 当時の会社の先輩が、 「面白いからやってみて」と勧められて始めたのが馴初め。

一番最初に購入したのは、 赤・緑が発売されて人気が出た後にでた青。しかも再発したものだった気が。 その時思ったのが、「子供だけにやらせるのは非常に勿体無い作品」。 ライダーカード+カプセル怪獣というコンセプトに脱帽。 「収集する楽しみ」を十二分に引き出した素晴らしいものでした。 その頃は田舎に住む甥っ子とガチンコバトルに精を出したものです。 (彼ももう高校生なんて聞くとちょっと感慨深い)

その後満を持して発売された金・銀。 特にこだわってやっていたのは強いメタモンを捕まえてタマゴを生ませるってやつ。 メタモン捕まえるのに四苦八苦していたのですけど。 強い子を産ませて後、なにやったか覚えてない・・・orz 青の時も銀の時も周りのポケモンユーザーが2~3人だった為、 とにかく集めるのは自分頼み。小学生グループがほんと羨ましかったです。

で、そこから一気に飛んで今作のダイヤモンド・パールなのですが、 知らない事いっぱい。まだまだ混乱状態ですがかなり楽しい。



ポケモン達に「せいかく」なんていう要素まであるとは。 あとSEが昔の作品同様でちょっと懐かしい。 ちょっと冒険を進めていたらワンリキーやイワーク出現。 これまた懐かしい。 ポケモンの鳴き声までちゃんと旧作を踏襲しているっぽいですね・・・。

可愛いポケモン好きとして序盤に登場して気になったのは、 最初に登場する子供のペンギンちっくな「ポッチャマ」。 ネコ好きには真打っぽい「ニャルマー」と「ブニャット」。 あとは草ポケモン?の「ロゼリア」やりすっぽい「パチリス」、ぬいぐるみみたいな「ミミロル」 等々。

ポッチャマなんですけど、 3つの中から性能云々で選ぶならこれって前から決めていたのですが、 いざ冒険を始めて進化したとたんなんであんなになっちゃうのー(涙) ちょっと残念です。 「ニャルマー」と「ブニャット」はトレーナーが対戦で出してきたポケモン。 出現地を確認していていざ捕獲と思ったら、そこには草むらが無い無い無い。 この先にいるってことですかぁー。まだまだ会えない訳ですね。 旧作からは「ラッキー」も後々出てくるようなので楽しみ。 あとは大好きな「ニョロゾ」がいるのかどうかかなぁ。おなかの渦巻き可愛すぎです。 そうそうあの沢村忠選手をモチーフにした「サワムラー」なんてポケモンの存在を知って、 「これって子供用のネタじゃないでしょ!」と当時思った次第でございます。

今のところ9時間程度のプレイ時間なのですが、 ポケモン図鑑は40匹少々の埋まり具合。まだまだ道のりは長いです。 ただ今回はGTSこと「グローバルトレードステーション」 があるので 以前より格段に収集には有利かと。 ちょっとずつ覗いては見るのですが、 いかんせんポケモンの名前が分からない。 もうちょっとパールに慣れるまで辛抱でしょうか。 まあパールオンリーのポケモンは重宝されるとは思うのですけど。

この「ネットをかいしてのポケモンの交換やバトル」というのは 管理人が昔こーなったらとんでもないポケモンが誕生すると思ってた機能なのですが、 皆さんはどう思われるますか。 DSの仕様が発表になった時に薄々次作ポケモンでWi-Fiは使ってくると踏んでましたが、 予想以上のものになっていると感じました。 それもあって最近購入していなかったポケモンを久々に購入した訳なんです。 ポケモンの世界が実際の世界に追いついたという感がありえなくもなく、 発展するネット社会に驚くばかりです。 (ポケモンって各地のパソコン端末から送ったり引出したりできますよね)

どうぶつの森もそうですが、ポケモンもNPCの台詞が妙に大人ぶってたり、 「~のだれだれ」のNPC達がとんち効いてたりおなか一杯です(・∀・)

ユンゲラーってご本人?からクレームがついてもういなくなっちゃってるのかと思いきや、 まだまだしっかり登場したことにびっくりした管理人でございました。 こんな裁判になっていたとは…。


ポケットモンスター ダイヤモンド・パール公式サイト
http://pokemon.kids.yahoo.co.jp/dp/





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。